東海大学付属望星高等学校

入学できる都道府県 東京、熊本
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
東海大学付属望星高等学校は春学期・秋学期のニ学期制をとっており、入学期は4月と10月の2回設けてあります。また学期ごとに単位修得のチャンスがあります。本校には放送教育コース、平日教育コース、技能連携コースの3つのコースがあります。放送教育コースでは、インターネット配信による高校通信教育講座を行われているので、全国どこでも視聴することができます。東京校のスタジオで同講座を収録する教員はスクーリングでも直接生徒を指導していますので、生徒の状況を考慮した内容となっています。放送講座を視聴してレポートを作成し、レポートの添削の指導を受けていくのが学習基本になります。放送講座によりスクーリングの10分の6が免除になるため、通常は週1回の登校が、月2回程度になります。 平日教育コースは東京校のみです。月、火、木、金曜日の週4日登校して授業による学習を進めていきます。授業は自分で選択して、自分で専用の時間割を組むことができます。技能連携コースは専修学校入学と同時に本校に入学し、3年間で専修学校と高等学校の両方を卒業することができます。毎日専修学校に通いながら、高等学校の学習も行います。
Point
学費について
「放送教育コース」
入学金:20,000円 施設設備費:8,000円 授業料:123,600円
諸会費:64,800円 合計(年額):216,400円
「平日教育コース」
入学金:190,000円 施設設備費:39,000円 授業料:280,800円 諸会費:188,800円 合計(年額):698,600円
※両コースとも高等学校等就学支援金(月額9,900円、年額118,800円)を受けることができます。
東海大学付属望星高等学校の進路状況
進路先
「卒業者数:716名(含む技能連携コース)」
併設大学:110名/他大学:70名
短大:15名 専門学校:130名 受験準備:227名 就職他:164名
キャンパス所在地
〒151‐0063  東京都渋谷区富ヶ谷2‐10‐1
イベントが楽しい
東海大学付属望星高等学校
桜井
19歳/男性
(卒業生)
総合評価
口コミ
高校生活でいちばん印象的なのは、「学園オリンピック」です。
全国から集まった付属校生が生活を共にしながら研修をして、部門ごとに学習成果を競い合います。
国語部門や芸術部門、スポーツ部門などたくさんの部門があって、たくさんの人と関われたのが楽しかったです。
みんなと一緒に勉強するのが苦手で登校日を少なくしていましたが、担任の先生に進められて参加しました。
学園オリンピックに参加してからはみんなと勉強することが楽しくなりました!
通信制高校は、高校卒業資格を取得できます。通学の必要が無い高校もあるため、仕事をしながら高卒免許を取得したい、夢と勉強を両立したい、コンディションに合わせて卒業したいなどニーズに柔軟に対応できる学習スタイルを提供できます。
学習面をサポート、メンタルをサポート、登校促進、個人の才能・興味の開花などサポート校は通信制高校に在学している生徒の単位取得、進級や卒業に向けて、学習や生活や精神などのサポートを行う教育機関です。
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子ども…
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくな…
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高…
2021/06/22
皆さんは、パーソナルジムをご存じですか? この記事を読んでいる方で、…
2021/06/15
オンライン英会話は、リーズナブルな値段で時間や場所に縛られずに英会話…
2021/06/14
近年では、通信制高校への進学を検討する学生が増えてきています。 通…
2021/06/11
「通信制高校でのレポートが難しかったらどうしよう」「どんなことを書く…
2021/06/11
コロナウイルスが流行し始めてから約1年3か月経過しました。 皆様の…
2021/06/07
近年では、通信制高校への進学や転校を視野に入れている学生の方々が増え…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00