通信制高校・サポート校を簡単検索&一括資料請求!

新潟県立新潟翠江高等学校 通信制
  
入学できる都道府県 新潟県
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
創立10年になる新潟県立の通信制高校です。創立10年を迎え「たゆまず前へ 拓く未来」を教育方針に、定時制高校と通信制高校の入学、編入、転学を受け入れています。前期・後期の二期制で、早ければ3年で卒業することができます。体育は出席する日数が多いので、春と秋のボウリング大会などできちんと単位が取れるよう工夫がされています。高校体育の定時制、通信制秋季地区体育大会ではバスケットボール部が3位、バドミントン部がシングルス、ダブルスで優勝、卓球部がシングルスで2位になるほか、県競技大会ではワープロ競技大会で個人2位、団体で3位に入賞するなど素晴らしい成績を収めています。また「すべての子供たちに教育を」をモットーに活動をしている世界、地球規模のイベント、「世界一大きな授業」の実施経験のある通信制高校で、世界100カ国以上で「教育の大切さ」を子どもだけでなく、政府を含めて呼びかける運動を兼ねた授業を行うことで、現代社会が抱える問題にも生徒に呼びかけを行うなど積極的に行われています。

学卒業に必要な単位数を修得すれば3年間で卒業することができます。
月2回程度の登校で卒業です。自分のペース、スケジュールに合わせて学ぶことができます。一人ひとりを大切にした、丁寧な教育を目指しています。
習内容は全日制や定時制の高校と同じです。

学校の特色
通信制とはどんな学校
全日制や定時制課程の生徒が毎日登校して、決まった時間割にしたがって授業を受けるのに対して、通信制課程では、自宅で報告課題(レポート)を教科書や学習書をもとに作成し、月に2回程度の授業(スクーリング)に出席するという学習形態です。
自分のこれまでの学習暦や現在の時間の都合などに合わせて工夫して学習に取り組んでください。目標をもって自分の個性を伸ばしたい人、ねばり強く自学自習のできる人など、自己実現をめざして努力する人の入学を期待します。
本校での学習の進め方
通信制課程における学習は、教科書と学習書(教科書の解説書)をていねいに読んで、自学自習することが基本です。NHKラジオ第2放送、教育テレビ高校講座の視聴も学習に役立ちます。自学自習が基本といっても、レポート作成にあたって自分で考えてみてもわからない場合には、先生に個人的に質問することができます。質問のある人は、あらかじめ担当の先生の都合を確認するなどして、月~木曜日に登校して指導を受けてください。
こうして単位を修得します
科目の単位修得は、次の(ア)~(ウ)の条件をもとにして認められます。
(ア) レポートを決められた期間内にすべて提出し合格点を得ること
(イ) スクーリングに一定時間数以上出席すること
(ウ) 定期試験を受験して一定の点数を取ること
卒業するには
①本校の在籍を含め、高等学校に3年以上在籍すること
②高等学校における必履修科目をすべて履修し、修得単位数が74以上であること
③本校における修得単位数が6以上であること原則として、以上①~③を満たし、特別活動の成果を認めることができるとき、「新潟翠江高等学校通信制課程」の卒業となります。
経費について
通信制課程における新入生の経費は、入学料500円の他、生徒会費や諸経費、教科書・学習書等の費用、指定靴代金を含め、年間28,000円程度です。なお、入学検査料はかかりません。

〒950-1112 新潟県新潟市西区金巻1657
通信制高校の特徴
現在、通信制高校は全国で209校、約18万8,000人もの方が日々学習しています(平成22年度「学校基本調査」より)。
一生に一度の高校生活、せっかく通うなら自分にぴったりの学校を選びましょう!
page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声