通信制高校のメリット・デメリットを完全解説!

通信制高校のメリット・デメリットを完全解説!

みなさんは通信制高校に通う生徒が増えていることをご存知でしょうか?

近年は生徒数の増加に伴い通信制高校も増えています。通信制高校が全国に250校以上存在しているのも生徒数の増加によるものです。

全日制高校や定時制高校には無いメリットがあることが通信制高校に通う生徒が増える理由になります。

高校選びをする上で最も重要なのがメリットとデメリットの比較です。

通信制高校を検討している方に通信制高校のメリットとデメリットについて解説します!

通信制高校のメリットとデメリットをしっかり理解することで高校選びに役立ててください!

そもそも通信制高校って何?

通信制高校は通信教育を行う高校のことです。

通信制高校は全日制高校や定時制高校と同様に卒業すると高校卒業の資格を取得できます。

通信教育とはレポート課題での添削指導やオンライン授業のことです。ほとんどの通信制高校は単位制と2学期制を採用しています。

入学は4月と10月に行っている学校が多いため新入生を3月、4月と8月、9月に募集することが多いということも特徴です。

多くの通信制高校が転入と編入を受け入れています。 編入は時期が決まっていることもあるのでしっかりと確認しておきましょう。

高卒資格と高卒認定の違いって何?

高卒資格の正式名称は、「高等学校卒業資格」と言います。

これは文字通り、「高校を卒業した」ということを表す資格です。この資格を取得すると、当然、学歴は「高卒」となります。

高卒認定の正式名称は、「高等学校卒業程度認定試験」と言います。これは「高校を卒業していないが、高校卒業と同等程度の学力を認定する」ものです。

この試験に合格すると、履歴書には高等学校卒業程度認定試験合格と書くことができ、大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。

ただし進学をしない場合、学歴としては「中卒」となります。

通信制高校とサポート校での違いを知りたい方は「どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介」に詳しく説明しているので、チェックしてみてください!

通信制高校に通うメリットは5つ!

通信制高校に通うメリットは全日制高校や定時制高校と比べて以下の5つです。

  • 高校卒業資格が取れる
  • 通学日数が少ない
  • 学費が安い
  • 転入・編入がしやすい
  • 自分のペースで勉強が進められる

他にもいろいろなメリットがありますが今回はこの5つについて、それぞれ詳しく解説していきます!

高校卒業資格が取れる!

通信制高校では卒業しても高校卒業資格を取得できないと思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

通信制高校を卒業することで高校卒業資格を取得可能です。

高校卒業資格は通信制高校も全日制高校や定時制高校と変わりません。つまり、通信制高校を卒業すれば全日制高校や定時制高校と同じように履歴書に高校卒業と書くことができます。最終学歴も高校卒業となるため、大学や専門学校の受験も可能です。

通信制高校は毎日学校に通わなくても卒業できます。登校日数を自分で選べるため、登校日数を少なくして卒業することも可能です。

自分のペースに合わせて登校日数を選べるもの通信制高校の魅力ですね。

中には毎日学校に通いたい方もいるのではないでしょうか。通信制高校の中には普通の高校と同じように週5日通学できるコースもあるので、毎日学校に通いたい方はそのような通信制高校を選ぶこともできます。

通信制高校でも世間体は気にならない!

「通信制高校に通うのが恥ずかしいな」「通信制高校は世間体が良くないな」と考えている方もいるかもしれません。

ですが、通信制高校に通うことで社会的な評価が下がるということはありません。大学進学や就職に不利になるということもないです。

通信制高校に通う方には様々な理由があります。

社会人になってから高卒資格取得を目指す方や夢を叶えるために自分の時間が確保できる通信制高校に通う方などそれぞれです。

様々な背景を持つ方がいますが、全日制高校や定時制高校と全く変わりません。通信制高校に通うことは恥ずかしいことではないです。

近年、通信制高校の人気はますます高まっています。通信制高校の生徒数も増加傾向です。

通信制高校は様々な人のニーズに合わせて多種多様なコースが設置されており、日に日に進化しています。

働きながら高校卒業を目指す人、何か夢に向かった活動をしながら卒業を目指す人、大学進学を目指す人などどんな方でも受け入れることができる学校が通信制高校です。

通学日数が少ない

通信制高校は普通の高校に比べても圧倒的に登校日数が少ないという特徴があります。

普通の高校では平日は朝から夕方まで学校で授業を受けることが一般的ですよね。 通信制高校は朝から夕方まで学校で授業を受けたりすることはありません。基本的に自宅で勉強を進めていくため、学校に長時間拘束されるということがないです。

通学日数が少ないため、空いた時間を自分に好きなことに活用できるのも通信制高校の魅力ですね。

スポーツの練習や習い事に専念するために通信制高校を選択する方も多いです。中にはプロスポーツ選手が通信制高校に通うこともあります。

スポーツや習い事に行く時に学校から距離が遠いとそれだけでも時間をロスしてしまいますよね。通学の時間がないというだけでも練習時間が大きく増えます。これは大きなメリットです。

通信制高校に通う方の中には学費を稼ぐためにアルバイトをしている方や社会人として仕事をしている方もいます。通信制高校に通いつつも自由な時間を増やして、お金を稼ぐという選択肢も選ぶことができます。

通信制高校は登校が全くないわけではありません。スクーリングと呼ばれる登校する日がありますが年間で数日のみです。

多様性が求められる現代では学生の自由度を高める通信制高校は時代に合っていますね。

ただ学校に通うのではなく、やりたいことのビジョンがある方にとっても通信制高校はおすすめです。

学費が安い

通信制高校に通う上で学費が気になる方も多いですよね。

高校受験の際に「私立だったら費用的に高校通えない…」なんてこともあるかもしれません。

実は通信制高校は学費が安いことをご存じでしたか? 通信制高校によって授業料が変わりますが、全体的に見ても通信制高校の学費は安いです。

また、通信制高校に通う場合は国から就学支援金が支給されます。

就学支援金は年収などで支給額が異なりますが、学費の負担が減るということはメリットですよね。学費の負担が減ることで、通いたかった習い事に通えることや大学進学に向けた貯金もできます。

場合によっては全日制の公立高校とあまり変わらないぐらいの学費で通信制高校に通うことができるのも通信制高校のメリットです。

転入・編入しやすい

現在在籍している高校から通信制高校へ転入を考えている方もいるのではないでしょうか。

通信制高校は転入と編入がしやすい学校になります。

通信制高校は基本的にいつでも転入を受付けている学校が多いです。

「今の高校だと通えないなぁ」「もっと自分の時間を作りたい」と思う方もいるのではないでしょうか。そう思う方にもおすすめできる学校が通信制高校です。

通信制高校の編入は時期が決まっている高校もあるため、学校ごとにしっかりと確認しましょう。

転入と編入では条件が違うため注意が必要です。

自分のペースで勉強が進められる

通信制高校は自分のペースで勉強を進めることができます。

普通の高校はクラスで授業を受けて勉強をする学年制です。通信制高校は学年制ではなく単位制を設けています。

通信制高校は自宅学習を中心にレポートなどの課題に取り組みながら単位を取得していく学習スタイルです。授業はオンライン教材や教科書を使用して、分からないことは電話やメールで先生に質問して解決できます。

普通の学校ではクラスごとの授業のため、分からないことがあっても解決できないまま授業が進むことも多いですよね。通信制高校では自分のペースで勉強できるので、分からないことがあってもわかるまで勉強することもできます。

通信制高校では分からない部分で立ち止まって、見直しする時間を自分のペースで作ることができるのも魅力的ですよね。

スクーリングという学校に通う日が何日か設けられています。自己学習で分からないことや悩みを先生に直接聞くことで解決することもできます。

通信制高校では自分自身のペースで勉強するため自己管理が必要です。自己管理さえしっかりとできれば大きなメリットになります。

通信制高校のデメリットって何があるの?

通信制高校のデメリットって何があるの?

どんなものにもデメリットは存在しますよね。通信制高校のデメリットというと以下の2つです

  • 人との交流が少ない
  • 自主性が求められる

この2つが通信制高校のデメリットになります。

それぞれのデメリットについてお話していきますね!

人との交流が少ない

まず1つ目は通学日数が少ないため、人との交流が少ないということです。

学校という組織に属しているとはいえ、通信制高校ではクラスメイトと交流する機会も限られています。その反面、自分自身のことに集中できますよね。

通信制高校を選ぶ生徒の中には人との交流が苦手な方もいます。そのような方にすれば勉強だけに集中できるため、過ごしやすい環境ですよね。

人との交流が少ないことはデメリットに感じるかもしれませんが、通信制高校ではその分、充実したサポートがあります。

カウンセラーが常駐している学校もあるため、学校生活での悩みや学習面での不安をすぐに解消することが可能です。生徒1人1人のサポートが手厚いので安心して勉強に集中することができます。

自主性が求められる

メリットの中で自分のペースで学習を進めることができるとお伝えしました。確かにメリットではありますがその分自主性が求められます。

自分で課題のペースを管理して取得する科目を考えるなど、単位制だからこその自主性の求められ方です。これは社会に出ても求められます!

大学でも制度はあまり変わりません。むしろ早い段階で自分で管理し、自分のやりたいことを考えられるというのは社会に出てから大きな強みです。

高校の段階であれば自主性を求められる中でも先生のサポートがあります。 先生のサポートを受けつつも自分の将来に役立つスキルを身に着けていくことができるのはメリットですよね。

通信制高校には挑戦できるチャンスがあふれている!

これまで通信制高校のメリットとデメリットについてお話してきました。

改めてメリット・デメリットをお伝えします。

メリット

  • 高校卒業資格が取れる
  • 通学日数が少ない
  • 学費が安い
  • 転入・編入がしやすい
  • 自分のペースで勉強が進められる

デメリット

  • 人との交流が少ない
  • 自主性が求められる

これらはあくまで一部です。 通信制高校に通学する中で見えてくることも多いのではないでしょうか。

何事にも言えることですが、やってみないと分からないことは多いです。

通信制高校はやってみるというチャンスにあふれています!

少しでも通信制高校に興味がある人はひとまず資料請求して、どんな学校なのかを知りましょう!そうすることで自分のやりたいことなどに整理がついていきます。

迷ったらまず行動しましょう!

また、学費について悩んでいる方は「学費が安い通信制高校をご紹介!」を参考にしてみるのをおすすめします!

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00