掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

[PR]

LECの司法試験・予備試験講座の口コミ・評判は?講座概要から料金・合格実績まで徹底解説

更新日:2024-04-18

LECの司法試験・予備試験講座の口コミ・評判は?講座概要から料金・合格実績まで徹底解説

LEC 東京リーガルマインドは1979年に司法試験の指導機関として設立して以来40年以上、司法試験予備校の最前線を走り続けてきました。

近年ではアガルートアカデミーや資格スクエアなどの通信講座も人気ですが、歴史と実績を併せ持つLECは今もなお多くの受験生から支持を得ています。

「予備試験対策をしたいがLECはどんな予備校なの?」

「LECの予備試験講座はどんな特徴があるの?」

こういった疑問にお答えするため、この記事ではLEC予備試験予備校の特徴や評判を紹介します!

大手予備校のLECで予備試験合格!
LECサイトはこちら

目次

LECの司法試験・予備試験講座の口コミ・評判

LECは住んでいる場所に限らず受講することができるため受講のハードルが低い予備校ですが、予備試験講座もバリエーションに富んでおり、さまざまなニーズに応えることができます。

ここからはLEC予備試験講座の特徴や詳細を実際に受講している方々の評判とともに解説します。

口コミ・評判①受講者のレベルに合わせた多大なコース展開

LECでは、大きく分けて初学者向けと学習経験者向けの2つのコースに分かれ、さらにそこから細かいコースが用意されています。

初めて司法試験・予備試験の学習をする方は初学者向けコースで合格に必要な学習を全て行い、学習経験者はピンポイントで対策が取れる経験者向けコースを選ぶといいでしょう。

初学者向け・経験者向けではそれぞれ以下のコースが用意されています。

LECの初学者向けコース一覧
コース名 料金 特徴
1.5年合格コース 1,102,870〜1,392,000円 ・LECのスタンダードコース
・法科大学院も目指せる
・4人の講師から選べる
・通学と通信が選べる
予備試験1年合格専用コース 1,102,870円 ・1年で合格したい方向け
・田中講師から学べる
・通信のみのコース
1年スピードマスターコース 1,008,150〜1,210,000円 ・収録済講座で早期学習
・十分な学習時間が必要
・3人の講師から選べる
・法科大学院も目指せる
・通信のみのコース
LECの学習経験者向けコース
コース名 料金 特徴
予備試験対策フルコース 56,100円/727,100円 ・予備試験合格に必要な全て
・3つのクラスから選べる
・通信のみのコース
予備試験論文対策コース 354,200円/458,700円 ・論文式試験対策に特化
・ 3つのクラスから選べる
・通信のみのコース
予備試験対策インプットコース 323,400〜435,600円 ・短答と論文の解答をマスター
・3つのコースから選べる
・通学と通信が選べる

口コミ・評判②法律初学者にも優しい入門講座

私はまったくの法律初学者で、入門講座は民法の途中(債権法)からの受講開始となりました。
入門講座の先生の講義はとても素晴らしく、法律知識ゼロにも拘わらず、初回から法律の世界にすんなり入り込むことができました。

合格体験記:Hさん

体験授業を受けに行った際も、今まで?と思っていたことが、絡まっていた糸が解けるように理解でき、この先生についていきたい!と思いました。

合格体験記:冨尾有咲子さん

赤木先生の講義は、端的に暗記を推奨するのではなく、どういう問題意識があり、どのような理由で規範が導かれ、
結論に至るのかというプロセスや内容の理解を重視されるので、初学者の私にもとてもわかりやすかったです。

合格体験記:K.Mさん

LECの講座は受講者のレベルに合わせて細かく分かれているため、初学者向けの講座は法律の知識が全くない方でも学習についていくことができます。

初めて法律を学ぶ場合、楽しく学べるかどうかも大切なポイントです。

その点LECの講座は内容を理解することが楽しくなれるように展開していくため法律の世界にすんなりと入っていくことができます。

口コミ・評判③1年合格のために作られたカリキュラム

各予備校で説明を受けたところ、多くは2年コースを1年に圧縮したものでした。しかし、LECは新たに1年合格専用のカリキュラムを組んでいたため、信頼が持てました。

合格体験記: W.Kさん

他の予備校にも1年合格を目指したコースは存在しますが、それらはどれも2年合格コースで行うことを1年で縮めて行うというものであって、1年合格コース用に何か別に作られているわけではありません。
その点LECは1年合格コースと2年合格コースでは先生も授業も教材も大きく違います。

合格体験記: S.Mさん

1年で合格を目指すカリキュラムを提供している予備校の多くは、通常のコースをただ圧縮し、受講生の負担が増すだけのものもあります。

しかしLECの講座は1年で合格するために講義を再構築し提供しています。

専用の教材を使用することで受講生も安心して学習をすることが可能になります。

口コミ・評判④合格サポート制度で安心の受講

予備試験合格後には、充実した司法試験の講座を提供してもらえるなど充実したサポートを受けられることです。
充実したサポートとは文字通りでして、予備試験合格時から司法試験までの間にこれをこなすのは、社会人としては大変な分量のものでした。

合格体験記: H.Yさん

LECは他の予備校と比べて入門講座の受講生に対する合格サポート制度が充実しているところが良かったと思います。

2020年 予備試験合格「合格サポート制度」利用者の声 K.Rさん

入門講座出身者には合格サポート制度を利用させていただけるところがLECの良いところだと思います。
合格サポート制度によって合格までの道筋が明確になり、迷うことなく合格まで導いていただけたように思います。

2020年 予備試験合格「合格サポート制度」利用者の声 Sさん

LECでは、受講年度を問わずLECの講座を受講したことのある受講生がその年の予備試験に合格すると、合格サポート特典を受け取ることができます。

その内容は下記の通りです。

短答式試験合格者
  • 「矢島のスピードチェック講座 Web+音声DL+スマホ」(56,100円相当)
  • 「予備試験論文公開模試 解説Web」(12,000円相当)
論文式試験合格者
  • 「口述対策講座」(3,300円相当)
  • 「予備試験口述模試」(12,000円相当)
口述試験合格者
  • 合格お祝い金3万円
  • 合格体験記執筆報酬最大10万円
  • 司法試験対策「短答論文フルコース」(321,200円相当)

次の試験にもつながる非常に豪華なものが用意されています。

さらにこの記事で紹介した各コースを利用して司法試験・予備試験に合格した方は受講料返還制度として50万円キャッシュバック。

「予備試験1年合格コース」の通学コースを利用していた方は受講料全額返還です。

ここまで多彩な合格サポートを用意しているのはLECだけです。

豪華特典で合格までまっしぐら
LEC公式HPはこちら

口コミ・評判⑤選べる受講形態で誰もが学習しやすい

LECの主要講座は通信・通学を選ぶ事ができます

LECは全国に校舎を構えているので通学でも通いやすく、遠方にお住まいの方は通信でも問題なく学習できます。

さらに通学はWEBフォロー付き、通信は模試と答練は会場で受けられるなど細かく選ぶ事ができ、自分に最も適した学習形態を選べます。

LECであれば、受講環境に悩まされることもなくなるでしょう。

口コミ・評判⑥一人の講師から一貫して学べる

LECの入門講座は、7科目を一人の講師が一貫して指導します。

各科目の関連性やバランスを見ながら指導してもらえるため、効率的に学習できるでしょう。

また、各講師オリジナルのゼミが付属し、更なる力を鍛える事ができます。

田中講師は「論文基礎力育成ゼミ」、武山講師は「論文の書き方ゼミ」、赤木講師は「課外ゼミ」があるため、ゼミの違いで講師を選んでもいいでしょう。

口コミ・評判⑦多彩なフォロー制度で学習をサポート

LECではWeb上でさまざまなサポートを受ける事ができます。

「教えてチューター」では24時間いつでも質問を送る事ができ、1週間〜10日ほどで返答が来ます。

ほかには累計学習時間や進捗率の確認、カレンダーやTODOリストといった学習管理、スケジューリングのサービスも受ける事ができます。

「教えてメイト」では受講生同士がつながることもできるため、お互いに助け合い、切磋琢磨できるでしょう。

通学も通信も選べる!
LECで予備試験対策

口コミ・評判⑧安価に司法試験対策がとれる

これまで紹介したコースは基本的に予備試験対策として開講しているものでした。

LECでは「S式入門講座」という司法試験対策の講座も用意されていて、スマホで完結する司法試験対策を行う事ができます。

講義は田中講師が担当し、受講料金が非常に安いため手軽に受講する事ができます。

LECの予備試験講座で予備試験に合格した方、法科大学院在学中の方は「S式入門講座」を受講するのもおすすめです。

S式入門講座の詳細
S式答練パック S式合格コース
S式入門講座 基礎編
完成編
体系別短答過去問問題集
合格答案作成講座
ハイレベル論文答練
法律実務基礎講座 講義編
演習編
選択科目総整理講座
料金 89,800円(税込) 71,500円(税込)
一括:132,000円(税込)
費用を抑えて受講するならS式!
S式入門講座の詳細はコチラから

口コミ・評判⑨Web環境が充実していなくても通信で受講できる

LECでは通学・通信を選べる講座が多く用意されていますが、校舎が近くになく、さらに通信環境もあまり整っていない方もいるでしょう。

そんな方でも学習できるよう、LECではDVD学習のコースも用意されています。

WEBによるフォローは使えなくなってしまいますが、LECのカリキュラムをしっかり受講することは可能です。

もちろんある程度のWeb環境があれば質問などは行えますし、DVDであれば受講期限がないのもメリットです。

口コミ・評判⑩合格率は業界TOPとはいえない

LECの1993年〜2021年入門講座出身の司法試験合格者数は5,274名です。

単純計算で毎年平均188名の合格者を輩出していることになりますが、この合格者数は旧司法試験も含み、入門講座を申し込み後7年以内に実施された司法試験に合格した方を集計したものになります。

そのため合格した時には他校講座を利用していたり、試験制度自体が違うものもあるためこの人数はあくまで参考程度とする方が良さそうです。

LECは本試験問題の的中率が高く、LECのカリキュラムをしっかりとこなしていけば問題なく司法試験・予備試験合格を狙うことができます

口コミ・評判⑪総額料金は予備校の中でも高め

既に述べましたが、LECは受講料金が高い講座です。

料金以上に重要視すべきこともあり、キャッシュバック制度などもありますが、100万円という金額は簡単に出せるものではありません。

そういった方にとってLECの受講料金は大きなネックとなるでしょう。

LEC以外の講座を検討するなら、LEC以上のサポートがありつつLECより安い通信講座「アガルートアカデミー」、受講料金がずば抜けて安い「スタディング」がおすすめです。

LECの司法試験・予備試験講座一覧【2024年】

2024年目標の予備試験対策コース・パック

LECの2024年目標の予備試験対策コース・パックは以下の通りとなります。

①予備試験対策フルコース

「予備試験対策フルコース」は予備試験合格に必要な講座が全て入ったコースです。

おもに過去に予備校の講座や基本書で法律の基礎を学んだことのある方で合格に向けた対策を予備校の講座で一貫して学びたい人向けとなっています。

予備試験対策フルコースのスケジュールは以下の通りとなります。

予備試験対策フルコース

予備試験対策フルコースには以下の講座が含まれています。

  • 合格答案作成講座
  • 法律実務基礎講座(講義編・演習編)
  • 短答合格講座
  • 選択科目総整理講座
  • 予備試験ハイレベル論文答練
  • 予備試験ハイレベル短答答練
  • 予備試験全国短答ファイナル模試
通学(解説:通信Web・音声DL可・スマホ視聴可)答練・模試会場受験 税込577,500円
通学(解説:通信DVD)答練・模試会場受験 税込743,600円
通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 答練・模試自宅受験 税込561,000円
通信DVD 答練・模試自宅受験 税込727,100円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

また、受講期限は下記の通りです。

  • 「合格答案作成講座」「予備試験ハイレベル短答答練」「予備試験ファイナル模試」:2024年7月31日(水)
  • 「合格答案作成講座」「選択科目総整理講座」「ハイレベル論文答練」:2024年9月30日(月)
  • 「法律実務基礎講座」:2025年1月31日(金)

①1.5年合格コース

コース名 1.5年合格コース
担当講師 武山茂樹 講師
赤木真也 講師
田中正人 講師
森剛士講師
講義内容 入門講座
合格答案作成講座
短答合格講座
法律実務基礎講座 講義編
選択科目総整理講座
論文基礎力育成講座
ハイレベル論文答練
ハイレベル短答答練
法律実務基礎講座 演習編
予備試験短答ファイナル模試
受講形態 通信/通学
講座料金 ・通学(Webフォロー付き)
音声DL可・スマホ可 答練・模試会場
1,160,000円1,130,000円
・通学(DVDフォロー付き)
答練・模試会場
1,392,000円1,362,000円
・通信Web・音声DL可・スマホ可
1,102,870円1,072,870円
・通信DVD
1,323,300円1,293,300円

1.5年合格コースは余裕を持った学習スケジュールで予備試験合格を目指したい方向けの、大学1・2年生や社会人にオススメのコースです。

LECのスタンダードコースなだけあって講師は四人から選ぶことができ受講形態も全6種類用意されています。

入門・論文対策・短答対策の3ステップを時間をかけてこなしていくことができるので、予備試験合格を急がない方にはこちらの1.5年合格コースをオススメします。

②予備試験1年合格専用コース

LEC 評判

コース名 予備試験1年合格専用コース
担当講師 田中正人 講師
講義内容 1年合格専用 入門講座
合格答案作成講座
短答合格講座
法律実務基礎講座 講義編
選択科目総整理講座
1年合格専用 論文指導
ハイレベル論文答練
ハイレベル短答答練
法律実務基礎講座 演習編
予備試験短答ファイナル模試
受講形態 通信
講座料金 ・通信Web
音声DL可・スマホ視聴可
1,102,387円1,072,870円

予備試験1年合格専用コースは学習時間が十分に確保でき、なんとしても予備試験に1年で合格を果たしたい方向けで、大学1・2・3年生、社会人にオススメのコースです。

こちらの担当講師は田中正人講師、受講形態は通信のみとシンプルな構成です。

学習期間は1年ですが講義内容はその分濃く、入門講座/論文指導では予備試験に特化したインプット・アウトプットを同時並行で進めていきます

1年間集中的に学習していける方はこちらのコースで短期合格を目指すのがいいでしょう。

③1年スピードマスターコース

LEC 評判

コース名 1年スピードマスターコース
担当講師 武山茂樹 講師
赤木真也 講師
田中正人 講師
講義内容 入門講座
合格答案作成講座
短答合格講座
法律実務基礎講座 講義編
選択科目総整理講座
論文基礎力育成講座
ハイレベル論文答練
ハイレベル短答答練
法律実務基礎講座 演習編
予備試験短答ファイナル模試
受講形態 通信
講座料金 ・通信Web
音声DL可・スマホ可
1,008,150円978,150円
・通信DVD
1,210,000円1,180,000円

1年スピードマスターコースは学習時間が十分確保できる大学3・4年生、社会人にオススメのコースで、入門講座は2021年に収録したものを使用します。

既に配信済みの講座を使用することによって自分のペースでどんどん学習を進めていくことができ、入門講座以外は2年合格コースと同じ内容ながら1年で予備試験合格を目指せます

法律知識がゼロではない方や学習時間を確保できる方はこちらのコースでボリュームのある講座をこなしていくのもいいでしょう。

1年スピードコースは通信のみの受講ですが、講師は3名から選ぶことができます。

④予備試験論文対策コース

「予備試験論文対策コース」は予備試験の合格に向けた論文対策講座を組み合わせたコースです。

過去に予備校の講座や基本書で法律の基礎を学んだことのある方で論文対策を中心に学習をしたいといった人を対象にしています。

予備試験論文対策フルコースのスケジュールは以下の通りとなります。

予備試験論文対策コース

予備試験論文対策フルコースには以下の講座が含まれています。

  • 合格答案作成講座
  • 法律実務基礎講座(講義編・演習編)
  • 選択科目総整理講座
  • 予備試験ハイレベル論文答練
  • 予備試験全国短答ファイナル模試
通学(解説:通信Web・音声DL可・スマホ視聴可)答練・模試会場受験 税込364,100円
通学(解説:通信DVD)答練・模試会場受験 税込468,600円
通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 答練・模試自宅受験 税込354,200円
通信DVD 答練・模試自宅受験 税込458,700円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

受講期限は下記の通りです。

  • 「短答合格講座」「予備試験ハイレベル短答答練」「予備試験ファイナル模試」:2024年7月31日(水)
  • 「合格答案作成講座」「選択科目総整理講座」「ハイレベル論文答練」:2024年9月30日(月)
  • 「法律実務基礎講座」:2025年1月31日(金)

⑤予備試験対策インプットコース

「予備試験対策インプットコース」は短答の解き方、論文の書き方をマスターするためのインプット講座を組み合わせたコースです。

おもに過去に予備校の講座や基本書で法律の基礎を学んだことがあり、短答の解き方や論文の書き方をしっかりとマスターしたいといった方におすすめのコースとなっています。

予備試験対策インプットコースのスケジュールは以下の通りとなります。

予備試験対策インプットコース

予備試験対策インプットコースには以下の講座が含まれています。

  • 合格答案作成講座
  • 法律実務基礎講座(講義編)
  • 短答合格講座
  • 選択科目総整理講座
  • 予備試験全国短答ファイナル模試
通学(解説:通信Web・音声DL可・スマホ視聴可)答練・模試会場受験 税込399,900円
通学(解説:通信DVD)答練・模試会場受験 税込435,600円
通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 答練・模試自宅受験 税込323,400円
通信DVD 答練・模試自宅受験 税込419,100円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

受講期限は下記の通りです。

  • 「短答合格講座」「予備試験ファイナル模試」:2024年7月31日(水)
  • 「合格答案作成講座」「選択科目総整理講座」:2024年9月30日(月)
  • 「法律実務基礎講座【講義編】」:2025年1月31日(金)

⑥矢島の予備試験パック

「矢島の予備試験パック」は予備試験・司法試験の合格に直結する短答対策・論文対策の知識修得のための講座と、直前対策として有用なインプット講座がセットになった知識修得に特化したコースです。

矢島純一講師の講座において、試験直前期まで知識の定着を図りたいと考えている方におすすめです。

矢島の予備試験パックのスケジュールは以下の通りとなります。

  • 矢島の速修インプット講座
  • 矢島の論文完成講座
  • 矢島の短答対策シリーズ:
    通信Web・音声DL配信開始日/教材発送日:2024年1月29日(月)
  • 矢島の法律実務基礎科目[民事・刑事]:
    通信Web・音声DL配信開始日/教材発送日:2024年8月5日(月)
  • 矢島のスピードチェック講座
  • 矢島の最新司法試験過去問&ヤマ当て講座

矢島の予備試験パック

矢島の予備試験パックには以下の講座が含まれています。

通学(Webフォロー付)音声DL可・スマホ視聴可【水道橋本校】 税込225,500円
通学(DVDフォロー付)【水道橋本校】 税291,500円
通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 税込225,500円
通信DVD 税込291,500円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

受講期限は下記の通りです。

  • 矢島の速修インプット講座・矢島の論文完成講座・矢島のスピードチェック講座:2024年9月30日(月)
  • 矢島の最新司法試験過去問&ヤマ当て講座:2024年9月30日(月)
  • 矢島の短答対策シリーズ:2024年7月31日(水)
  • 矢島の法律実務基礎科目:2025年1月31日(金)

「矢島の予備試験」には以下の口コミが寄せられています。

仕事をフルで頑張って帰宅して、机に向かいますが、なかなか思うように捗りません。しかし、矢島講師の熱意ある講義のお蔭で学習を継続することが出来ています。まだまだ実力不足ですが、自分の目標達成に向けて今年も再受講を決めました。来年度は必ず合格出来る力を身に付けます。睡魔に負けないぞ!!

引用元:資格の総合スクール – LEC東京リーガルマインド

昨年は予備論文を受験できたので論文メインで進めていました。
しかし、今年の短答は記憶があいまいなところの問で、2、3問間違った方に選択してしまったため、1問分の点差で今年は短答不合格になったみたいです。
矢島先生の講座は、説明がわかりやすく聞きやすく、テキストも網羅性が高く、今年は、論文の書き方が何となく身に付き始めた気がしていましたのに、論文に進めず非常に残念でした。
矢島先生のパックを再受講し、論文・短答のバランスに気を付けて、来年の予備に再チャレンジします。

引用元:資格の総合スクール – LEC東京リーガルマインド

⑦短答論文ハイレベル演習パック

「短答論文ハイレベル演習パック」は短答・論文の演習を集中的におこないたいと考える方におすすめのコースです。

短答論文ハイレベル演習パックのスケジュールは以下の通りとなります。

  • 予備試験ハイレベル短答答練
  • 予備試験ハイレベル論文答練
  • 予備試験全国短答ファイナル模試

短答論文ハイレベル演習パック

通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 答練・模試自宅受験
税込216,700円
通信DVD 答練・模試自宅受験 税込286,00円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

受講期限は下記の通りです。

  • 予備試験ハイレベル短答答練・予備試験全国短答ファイナル模試:2024年7月31日(水)
  • 予備試験ハイレベル論文答練:2024年9月30日(月)

⑧論文ハイレベル演習パック

「論文ハイレベル演習パック」は論文の演習を集中的におこなえるパックです。

論文ハイレベル演習パックのスケジュールは以下の通りとなります。

  • 予備試験ハイレベル論文答練
  • 予備試験全国短答ファイナル模試

論文ハイレベル演習パック

答練・ファイナル模試会場受験(解説:Web・音声DL・スマホ可) 税込113,300円
答練・ファイナル模試会場受験(解説:DVD) 税込148,500円
通信Web・音声DL可・スマホ視聴可 答練・模試自宅受験 税込113,300円
通信DVD 答練・模試自宅受験 税込148,500円

※1回の注文金額(割引前)が11,000円(税込)以上の場合、発送手数料700円(沖縄県2,000円)は無料

販売開始日 2023/07/10 (月) 00:00
販売終了日 2024/09/30 (月) 23:59

受講期限は下記の通りです。

  • 予備試験全国短答ファイナル模試:2024年7月31日(水)
  • 予備試験ハイレベル論文答練:2024年9月30日(月)

LECの司法試験・予備試験講座の講師陣

LECの2年合格コース、1年スピードマスターコースでは3〜4人の講師から一人選ぶことができ、一人の講師から一貫して講義を受けることができます。

法律7科目は全てが相互に関連しているため、各科目のバランスを考えながら学ぶことが大切です。
しかしその関連性やバランスを受験生、特に法律初学者が判断するのは困難を極めます。

LECでは一人の講師が一貫して指導するためそのバランスや関連性を配慮しながら授業を展開することができるため無駄がなく、効率的な学習が可能になります。

武山茂樹講師

武山茂樹講師は論文を見据えた択一対策、効率的なインプットとアウトプットで受講生を指導します。

法律資格も多数保有しており、指導経験も豊富なことから他試験との比較で絞り込んだ出題箇所も教えるなど自身の経験則に基づく講義展開が特徴です。

司法試験・予備試験という難関資格を難しい資格試験ではないとわかってもらうための講義を行うため受講生にわかりやすい講義を行い、必要最小限の知識で合格を狙うことができます。

武山茂樹 講師
担当 通信・通学〈池袋本校〉
最終学歴 京都大学法学部

 

赤木真也講師

赤木講師は合格率3%の旧司法試験を、勉強を始めてから2年で一発合格合格した実力の持ち主です。

自身の受験時代から感じていた「非効率的な勉強法」に喝を入れるべく講師になったとのことで、最短合格に必要な「当たり前のことをやる」勉強法や姿勢、受験にも役立つ弁護士の発想を余すことなく伝授してもらえます。

LEC看板講師の一人でもあり、赤木講師の授業を受けるためにLECの受講を決める方もいます。

赤木真也 講師
担当 通信・通学〈梅田駅前本校〉
最終学歴 京都大学法学部

 

田中正人 講師

予備校講師としての経験豊富な田中正人講師は論文式試験を32位で合格した実力の持ち主です。

予備試験の傾向を徹底的に分析し、予備試験合格に特化した指導法を確立。学習者の理解度を踏まえた臨場感に溢れるわかりやす講義が評判です。

予備試験1年合格専用コースでは一期生から3名が一年で論文式試験に合格し、確かな指導力を証明しています。

田中正人 講師
担当 通信・通学〈渋谷駅前本校〉
最終学歴 東京大学法学部

 

森剛士講師

森剛士講師は在学中には法曹を目指していなかったものの早稲田大学を主席で卒業、TOEIC®TEST925点や気象予報士の資格を持つなど、多彩なスキルを併せ持つ講師です。

自身の経験をもとにした合格のための勉強法を伝えることをポリシーにしており、実践的な『点数の取り方』や入門段階から論文の書き方を意識することで実用的な能力を養います。

授業の時間以外に質問を受ける場を用意しており、森講師に直接質問をすることで疑問や不安を解消することができます。

森剛士 講師
担当 通学〈早稲田本校〉
最終学歴 東京大学法学部

反町義昭講師

反町講師は教員免許も取得している弁護士で、LECの専任講師です。

講義は学習経験者向けの武山講師と同じクラスで、刑事系科目を担当します。

講義では実務家の視点と考え方を、自身の経験を元に具体的に解説します。

反町義昭 講師
担当 渋谷駅前本校
最終学歴 早稲田大学大学院法務研究科

永野康次講師

永野講師は国家公務員の資格も持ち、一橋大学院の法学修士も持っている方です。

法律以外の科目も担当できる、オールラウンダー講師です。

学習経験者向けのコースでハイレベル論文答練/ハイレベル短答答練を担当します。

永野康次 講師
担当 通信
最終学歴 一橋大学大学院法学研究科、修士課程修了(法学修士)

矢島純一講師

現在弁護士として活躍しながらLEC専任講師として指導を行っている方です。

他で紹介した講師とは違い、独立したオリジナル講座「矢島のオリジナル講座シリーズ」を担当しています。

絶対に合格したいという熱意のある受験生を確実に合格へ導くために、短時間で効率よくできる講座へと矢島講師自らが企画・改良を行っております。

矢島純一 講師
担当 通信・通学〈水道橋本校〉
最終学歴 一明治大学法科大学院

 

LEC専任講師の講義はハイクオリティと評判!
LECで予備試験対策

LECの司法試験・予備試験講座の料金

LEC同様大手予備校である伊藤塾をはじめ、近年勢いをつけているアガルート、資格スクエアなど合計6社と比較しました。

各校の主要講座の料金は以下のようになっています。

講座名 コース名 料金
LEC 1.5年合格コース 1,102,870〜
1,392,000円
伊藤塾 2年合格コース 【伊藤塾長クラス】 1,188,000円
アガルート 予備試験最短合格カリキュラム 768,460円
691,614円
資格スクエア 合格フルパッケージ 703,780円
Wセミナー 超速逐条予備フルパック 639,000円
スタディング 司法試験合格コース(総合) 134,200円

予備試験講座にかかる費用の相場は約100万円ですが、LECのコースはいずれも100万円を超えるため、やや高い講座料金といえます。

通学に力を入れているLEC、伊藤塾はどちらも100万円を超える講座価格、通信講座はいずれも100万円を下回る料金設定となっています。

料金面で受講講座を選ぶならLECは選びづらいですが、受講形態が選べる点やこれまでの実績を踏まえると、100万円以上払う価値は十分にあります。

料金以上に、講座内容が自分に合っているか、信頼のおける講師や講義かなどで判断することが大切です。

LECの司法試験・予備試験講座をお得な料金で受講する方法

①期間限定割引を利用する

講座料金は高めのLECですが、現在は期間限定割引第2弾として各講座を3万円引で購入することができます!

充実したコース、一人の講師からの一貫指導で効率的な学習が続けられるLECでの学習を始めるなら今がチャンスです。

こちらの早得キャンペーンは2022年10月31日(月)までの期間限定ですのでお見逃しなく!

②合格特典を利用する

LEC 特徴

また、LECでは各コースの受講生が予備試験に合格した場合にもらえる豪華な合格特典を用意しています。

「1.5年合格コース」「1年スピードマスターコース」の受講生は50万円キャッシュバック、「予備試験1年合格専用コース」受講生はなんと受講料全額返金です。

合格特典を受け取るには合格体験記の提出が必要など条件がありますが、この特典を利用すれば受講料は実質半額 or 無料です。

学習のモチベーションアップにもつながるため、非常に嬉しい制度ですね。

期間限定割引&合格特典でお得に受講!
LEC公式HPはこちらから

LECの司法試験・予備試験講座をおすすめできる人

これまでに紹介した特徴や評判を踏まえ、LECの予備試験講座をオススメできるのは次のような方です。

LEC予備試験講座がオススメの方
・一人の講師から一貫して指導を受けたい方
・通学をメインにしつつ、Webでの受講など柔軟に学習したい方
・大手予備校で安定感のある講義を受けたい方

LECは長年の司法試験・予備試験指導の経験から合格に必要な指導法、勉強法を熟知しています。

大手予備校だからこそ持ち得るノウハウや一人の講師から一貫して受けられる利点を最大限に活用して学習を進めていきたい方にはLECの予備試験講座がうってつけでしょう。

LECの司法試験・予備試験講座をおすすめできない人

一方で、LECの予備試験講座をオススメできない方は次のような方です。

LEC予備試験講座をオススメできない方
・受講料もをなるべく抑えたい方
・通信で自分の好きな時間にだけ学習を進めていきたい方
・合格実績の高いところで学習したい方

LECは通信でも講義を提供していますが基本は通学制の講義を収録したもので、一コマ当たりの時間も長くなります。

通勤中や家事の合間など、スキマ時間の学習をしていきたい方はアガルートや資格スクエアといった通信講座を利用する方が賢明でしょう。

受講料も決して安くはないため費用を抑えたいならLECは向いていません。

合格実績は非公表のところもあるため悪くはありませんが、圧倒的な合格率を誇るのはアガルートや伊藤塾になります。

上記に当てはまる方はLEC以外での学習が合っているかもしれません。

LEC予備試験講座の特徴は?受講生の評判とともに紹介!|まとめ

LECは歴史と実績を併せ持ち、時代のニーズに合わせて提供形態や内容を更新し続ける、司法試験・予備試験対策予備校の大手です。

LECだからこそ提供できるカリキュラムは評判で、多くの方がLECで予備試験合格を果たしています。

LECの予備試験講座が気になった方はぜひ無料の資料請求や講座説明会で実際に体験してみてください!

LECで予備試験合格!
LEC公式HPはこちらから

その他の予備試験講座や司法試験・予備試験についてさらに気になった方は以下のページもチェックしてみてください!

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!