通信制高校のスクーリングって何やるの?内容とメリット・デメリットを紹介

通信制高校のスクーリングって何やるの?内容とメリット・デメリットを紹介

通信制高校では「レポートの提出・テスト・スクーリング」を繰り返すことで単位修得を目指します。

「レポートやテストは分かるけど、スクーリングって何やるの?」と思った方も多いのではないでしょうか?

今回は、スクーリングの「具体的な内容」や「メリット・デメリット」などについて紹介します。

通信制高校へ入学を検討している方は、参考にしてください。

通信制高校のスクーリングってなに?

通信制高校のスクーリングってなに?

スクーリングとは、直接学校に登校して授業を受けることです。

主な内容は、先生からレポートの指導を受けたり、学習理解を深めるための授業に取り組んだりします。

レポートの作成と提出がメインとなる通信制高校の学習方法の中で、スクーリングを通して、自分がどの部分が苦手なのかが分かります。

レポートのやりとりだけで解決できない内容を、スクーリングで解消できます。

学習面だけではなく、学校によっては部活動や行事に参加して、生徒同士の交流を深めることも。

スクーリングは単位修得するうえで、重要なポイントです。

スクーリングについて、詳しく紹介していきます。

スクーリングの通学日数は?

スクーリングの通学日数は基本的に1週間に1度通学する必要があります。

年間日数でいうと、約50日が目安です。

あくまで目安ですので、学校によっては「週5で通う学校」「年に5日しかない学校」などさまざま。

通学日数も通信制高校の学校選びでは重要ですよね。

正しい選択をするためにも、事前に確認と準備をしておきましょう!

スクーリングでの服装は?

全日制高校は決められた制服を毎日着る必要があります。

通信制高校はスクーリング時、どういった服装が良いのでしょうか?

服装に関して自由な通信制高校が多いです。

制服と違って好きな服を着られるので、おしゃれを楽しみながら登校ができます!

スクーリングは入学式・卒業式も含まれます。

式に出席する場合は正装で行くのが望ましいでしょう。

遅刻や欠席に厳しい?

スクーリングの日は原則として欠席や遅刻、早退はしないようにしましょう。

必要出席日数が足りない場合、単位修得ができません。

しかし、自分の都合やペースに合わせて通学できます。

自身で無理なく登校日を決められるので、全日制高校と比べて融通は利くでしょう。

スクーリングの授業には2種類ある

スクーリングの授業には2種類ある

スクーリングの授業内容として「通常の授業」と「体験授業・社会科見学」の2種類があります。

スクーリングは学校に通学するだけと思っている方も少なくありません。

実は、体験授業・社会科見学も重要な項目です。

授業内容として何が違うのか、それぞれの特徴とともに詳しく紹介します。

通常の授業

通常の授業型のスクーリングは想像がつきやすいのではないでしょうか?

通学して授業を受けることが一般的なスクーリングです。

学校の規定に従って、登校日数が変わります。

先生から直接アドバイスがもらえるので、学習理解を深められます。

先生との距離も近いため、信頼関係を築きやすいです。

体験授業や社会科見学などの特別授業

続いて、体験授業や社会見学の特別授業について紹介します。

全日制高校とは違った、たくさんの経験を得られる特徴があります。

ホームルーム活動や学校行事、学校によってはイルカと触れ合うスクーリングなども。

学校によってさまざまな特別授業をおこなっているので、スクーリングを1つの基準に学校選びをするのも良いですね。

スクーリングに行かないと卒業できない

スクーリングに行かないと卒業できない

通信制高校の単位修得方法として、「レポート・スクーリング・テスト」の一連の流れを繰り返す必要があります。

スクーリングに行かないと単位修得ができず、卒業ができません。

通信制高校卒業の要件として「3年間の在籍」「74単位の修得」「特別活動の30時間」が必要です。

74単位を修得するためにも、スクーリングは大切です。

通信制だからといって、通学をおろそかにしないようにしましょう。

スクーリングのコースは3種類ある

スクーリングにもさまざまな通い方があります。

大きく分けて「通学コース」「集中コース」「合宿コース」の3つがあげられます。

それぞれの生活スタイルに合わせて通うことも可能です。

自分に合った時間や曜日の選択や一定期間集中的に通うなどを選べます。

3つのコースについて紹介します。

ほぼ毎日通う「通学コース」

通学コースでは、全日制高校と同じくほぼ毎日通学する通信制高校もあります。

通信制高校に通学する生徒の中には、「あまり学校に通いたくない」「事情があって通えない」という人が多い印象ですが、生徒同士の交流をしたい人もたくさんいます。

通学コースのスクーリングがある通信制高校は、学習理解度も高めることが可能です。

大学受験や専門の知識や技術を身につけたい方は、通学コースのスクーリングがある通信制高校がおすすめです。

勉強で行き詰ってしまっても、相談のできる環境が整っています。

まとめた時期に通う「集中コース」

学校によって集中的にスクーリングを行う通信制高校もあります。

夏休みや冬休み、GWなど長期休暇を利用して、スクーリングをおこなう制度です。

社会人や忙しい方でも無理なく通えるのは非常にありがたいですよね。

ぜひ、忙しくて定期的な通学が難しい方は集中コースを選択しましょう。

宿泊施設を利用した「合宿コース」

最後に、合宿コースと呼ばれるスクーリングがあります。

内容としては、学校に通い続けるのではなく、宿泊施設でまとめてスクーリングを行います。

泊まり込みでの学習をおこない、北海道や沖縄などのリゾート地での合宿をしている学校も。

その地域の文化や風習もあわせて学べます。

合宿場所までの交通費や合宿費がかかるため、費用はかかってしまいます。

スクーリングのメリット3選

スクーリングのメリット3選

スクーリングは新たな発見が多いです!

学習理解が高まるだけではありません。

スクーリングをおこなうメリットはたくさんあります。

下記の3つのメリットがあげられます。

  • 学生としての意識が高まる
  • 出席することでほぼ単位修得が可能
  • 交流が増え、友達ができる

「学校に通うのは面倒だな」と思っている方は、ぜひスクーリングのメリットを理解しておきましょう。

スクーリングをおこなう3つのメリットを紹介します。

学生としての意識が高まる

自宅学習だけではどうしても学生としての意識が薄れてしまいますよね。

定期的に通学することで、「先生からの指導」「生徒との交流」ができます。

学生としての実感がわいて、勉強のモチベーションを高めてくれるでしょう。

学習するうえでモチベーションは非常に重要です。

スクーリングを通して、学生としての意識を高めていきましょう!

出席することでほぼ単位修得が可能

スクーリングで先生の指導を受けることで、テストや苦手分野の対策ができます。

どうしても、自宅学習は理解しにくいことも多いですよね。

直接先生に相談できる環境だからこそ、学習理解を高められるでしょう!

「相当なことがない限り、出席さえしっかりとすれば単位が取得できる」という声も。

もちろん学ぶ意欲がなければ、単位修得はできません。

しっかりと通学をして、単位の修得をしましょう。

交流が増えて友達ができる

スクーリングは、教室でほかの生徒と一緒に学ぶことや、先生とも密なコミュニケーションがとれます。

直接顔を合わせて話すからこそ、仲良くなれますよね。

特に通信制高校はさまざまな方が通っているため、貴重な環境です。

年齢や生い立ち、考え方が違うのでとても勉強になります。

勉強方法の共有や趣味の話まで幅広く話せる友達ができるはずです。

幅広く友達が欲しい方は、通信制高校が最適です。

スクーリングのデメリット3選

スクーリングのデメリット3選

スクーリングは人によっては、デメリットと感じてしまう場合も。

下記の3つデメリットがあげられます。

  • 交通費がかかる
  • 日程調整が大変
  • 人と関わる必要がある

では、順に解説します。

交通費がかかる

家の近くにキャンパスがあれば問題ありませんが、遠くに住んでいる場合は交通機関を利用しなくてはなりません。

人によっては遠くのキャンパスに通学をせざるを得ないこともあり、高額な交通費を支払わないといけないことも。

通信制高校だからといって遠くの学校を選ぶ際には、注意が必要です。

しかし、通信制高校は高額な交通費を払っても価値ある経験になるでしょう。

日程調整が大変

仕事や家庭の事情で、通学するのは難しい人もいるはずです。

直前に予定が入ったからといって、学校は生徒に予定を合わせてはくれません。

スクーリングは、1年の中であらかじめスケジュールを立てます。

急な予定が入りやすい方は、日程調整が大変に感じる人もいるはずです。

急に予定が入りやすい方は、「集中コース」「合宿コース」のスクーリングがある通信制高校がおすすめ!

人と関わる必要がある

人と関わることは一見メリットと感じる人が多いのではないでしょうか?

一方で、「集団行動が苦手」「人と話すのは抵抗がある」と思う方はデメリットと感じる人も。

スクーリングでは、学校に通学するので、生徒や先生と交流する機会が多いです。

通信制高校では人間関係に不安を持っている生徒もたくさんいます。

不安を持った生徒も「スクーリング制度があってよかった」「たくさんの友達ができた」などの声も。

通信制高校では、同じ夢や目標を持った生徒が多く在籍しているのですぐに、打ち解けられるので安心してください。

先生との距離も近いため、勉強の話だけでなく日ごろの悩みを相談できます。

実は、人と関わることがデメリットと感じている人も、スクーリングを通して成長している生徒が大勢います。

通信制高校のスクーリングを通して成長していきましょう!

自分に合う学校を選ぼう!

自分に合う学校を選ぼう!

通信制高校のスクーリングは学校によってさまざまということがわかりました。

スクーリングはどこの通信制高校でも必要です。

種類やコースなど、あなたに合ったスクーリングのスタイルが必ずあるはずです。

情報をしっかりと集めたうえで自分に最適な通信制高校を探してみてください。

ネットで調べるだけでなく、実際に学校に問い合わせてみるのも1つの手です。

無理せず自分のペースで学べる通信制高校の強みを生かすためにも、自分に合っているスクーリングはなにかを考えて、学校を選びましょう!

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00