高校中退をすると後悔する!後悔の理由と後悔しない方法

高校中退をすると後悔する!後悔の理由と後悔しない方法

この記事を読んでいる人は、高校の中退を考えている人や中退して後悔している人が多いです。

高校を中退してしまうと人生が終わってしまうのではないか等、不安に思うことが多いですよね。

高校を中退したとしても人生が終わるわけではありませんが、後悔をしてしまう人が多いです。

後悔をしないために、高校を中退した人がどんなことで後悔しているかを知る必要がありますね。

この記事では後悔の理由と、後悔しないための方法について解説していきます。

高校中退の後悔の理由

高校中退の後悔の理由

高校を中退すると学校からの開放感と、将来の不安の感情の両方が押し寄せてきます。

記事の最初に言いましたが、高校を中退しても人生が終わってしまうわけではありません。

しかし高校を卒業している人と比べると、選べる道は少なくなってしまいますね。

この章では、高校を中退した人がどのようなことで、後悔しているかを紹介していきます。

  • 中卒のため就職先が見つからない
  • 同級生より給料が安くなってしまう
  • 周囲に対して劣等感をもってしまう
  • 両親に申し訳がない

中卒のため就職先が見つからない

一般的に中卒になると、選べる職種が少なくなってしまいます。

もちろん中卒でも世界的な有名な企業の社長になった人もいるので、必ずしも社会的な地位が低いわけではありません。

しかし就職の募集要項をみると、高卒以上か大卒以上の職業がほとんどです。

募集要項に該当することができないため、高校中退をした人はなかなか就職することができなくなってします。

記事の後半で高校中退をした人が、就活を成功させる方法について紹介しているので確認しましょう。

同級生より給料が安くなってしまう

同級生より早く社会に出ているから、生涯もらえる給料が多いと思っている人も多いですね。

しかし現実だと中卒が一番、生涯賃金が低いです。

下記が大卒と高卒と中卒の生涯賃金のデータです。

  • 中卒:1億8千万円
  • 高卒:2億円
  • 大卒:2億5千万円

上記のデータは厚生労働省が行っている賃金構造基本統計調査で、中卒と大卒では約7千万円の差が生まれています。

7千万円というと家が2棟も建てることができる程の大金です。

高校を中退すると大学に入学することもできなくなってしまうので、大金を手に入れる機会を失ってしまいます。

高校を中退する理由は様々なことがありますが、将来自分のなりたい姿について少し考えてみましょう。

中退に対する考え方が、変わりますよ。

学費に困っている方は学費が安い通信制高校をまとめている「学費が安い通信制高校をご紹介!」も確認してみてください!

周囲に対して劣等感をもってしまう

仲のいい同級生は高校生として日々勉強と青春を頑張っている中で、自分だけ高校中退をしてしまうと同級生に対して劣等感を持ってしまいます。

仲が良かった同級生とも溝ができてしまい、会うことが少なくなってしまい友達をなくしてしまうのです。

中退後も働くことができれば劣等感は少なくて済みますが、就職も決めることができず引きこもりになってしまったら、ますます辛くなってしまいます。

後悔をしないためにも早めに行動することが大切ですね。

早めに対策をすれば就職も早い段階で見つけることができ、充実した生活を送ることができるのです。

記事の後半で具体的な対策について紹介していますので、しっかりと確認しましょう。

両親に申し訳がない

高校を中退した人の中で1番後悔をする内容は、両親へ申し訳ないという気持ちです。

学費や制服代など決して安くはないお金を払ってくれたのにも関わらず、高校を中退してしまうと言うことに申し訳なさを感じてしまいます。

高校を中退したことは決して褒められることではありませんが、中退後もしっかりと働くことができれば、両親に対する申し訳ないという気持ちも緩和されるでしょう。

大切なことは、高校を中退した後の行動ということですね。

まだ在学中の人が高校中退で後悔しないための方法

まだ在学中の人が高校中退で後悔しないための方法

まだ高校に在学中の人がいれば、様々な道を選択することができます。

高校を中退して後悔をしている人の大半は、何も考えずに中退してしまった人です。

在学中であれば、中退しても後悔しないために、在学中に色々な対策をすることができます。

この章では、高校中退しても後悔しない方法を解説していくので、しっかりと確認しましょう。

  • 在学したまま転校を考える
  • 学校での悩みを両親に相談する
  • 在学中にやりたいことを見つける

在学したまま転校を考える

在学中であるならば、転校という選択ができる可能性が高いです。

転校であるならば、高校を中退しないで学校を変えることができます。

一度中退をしてしまうと、就職活動の履歴書に「中途退学」の記載をしなければなりません。

転校であれば「転入」の表記になるので、面接官の印象も悪くならないのです

もし今通っている学校が合わないという理由で中退を考えているのであれば、転校も選択肢の中に入れましょう。

学校での悩みを両親に相談する

中退しても後悔をしないためには、在学中に両親へしっかりと相談するようにしましょう。

在学中にしっかりと両親に相談することで、中退した後も引け目を感じずに生活をすることができます。

引け目を感じてしまうと、両親と会いたくなくなってしまい家庭内で孤立をしてしまう原因になってしまうのです。

中退すると学校での交友関係がなくなる分、人とのコミュニケーションを取る機会がなくなってしまいます。

コミュニケーション能力を落とさないためにも、両親とはしっかりと会話できる環境を作りましょう。

コミュニケーションを頻繁に取ることで、社会の出たときに困らないで済みますよ。

在学中にやりたいことを見つける

1番良くない中退の方法は、何も考えずに学校を辞めてしまうことです。

何も考えていないと、高校を中退した後の就職が難しくなってしまいます。

在学中に中退後の目標を持つことができれば、夢に向かってまっすぐ進むことができるのです。

寿司職人の修行を高校の間にすることが目的で、中退を決めた人が私の知り合いにいます。

その知り合いは今では、立派な寿司職人になることが出来ました。

強い意思があれば、どんな環境に行ったとしても頑張ることができます。

中退を理由もなく決めようとしている人はもう1度、将来の自分の姿を思い描いてみましょう。

中退する選択以外の選択肢が見えてくるかもしれませんよ。

高校中退後も後悔しない方法

高校中退後も後悔しない方法

前の章では、在学中の後悔しない方法について紹介をしました。

この章では、高校を中退してからの、後悔をしない方法について紹介していきます。

今在学中の人も中退した後の成功の方法について解説しているので、しっかりと確認しましょう。

  • 通信制高校に通う
  • お金を貯めて海外留学をする
  • 高卒認定試験に合格する
  • 独占的な資格を取得する

通信制高校に通う

高校を中退した人で、高卒の資格を取りたい方は通信制高校への入学をおすすめします。

通信制高校は、年に数回のスクーリング以外は自宅で学習することができる勉強スタイルなので、学校の環境に馴染めない人や家庭の事情で働かなければならない人におすすめです。

高卒の資格を取るだけで選ぶことができる職業の幅も増え、今までとは違う価値観で生活することができます。

大学と提携している通信制高校では内部推薦で大学への入学ができるので、大卒に興味がある人にとっても挑戦してみる価値はありますね。

通信制高校は一括の資料請求が無料なので、気になった方は積極的に資料の請求をしましょう。

その他通信制高校のメリットについて更に詳しく知りたい方は「通信制高校のメリット・デメリットを完全解説!」を読んでみてください!

お金を貯めて海外留学をする

海外に行くという経験は、高卒や大卒の人でもすることができる人はとても少ないです。

もちろん海外に行く選択を勇気のある行動になりますが、自分の市場価値をあげることができます。

特に英語圏や中国への留学は、グローバル化が進む現代だと就職のときに優遇されやすいです。

海外留学で学べることは、言語だけではありません。

留学した土地の文化や歴史に触れることによって、日本では養うことができない価値観を身につけることができるのです。

また、言葉が通じない土地で生き抜いた経験は、日本に帰った後の就職活動のときメンタル面の武器にすることができます。

海外に興味がある人は、一度検討してみましょう。

高卒認定試験に合格する

高卒認定試験とは、高校を卒業していなくても高校卒業と同等の勉強レベルを有していることの証明となり、就職活動の時に中卒に比べて有利になります。

試験のレベルは高校卒業というだけあって、難しいと感じる人が多いです。

高卒認定試験への合格が不安な人も安心してください。

通信制高校とは別にサポート校といって、高卒認定試験を合格することをサポートしてくれる教育機関があります。

サポート校では、高校卒業の資格を取ることができませんが、高卒認定試験の徹底的なサポートをしてもらえます。

また目的が同じ仲間もいるので、共に励まし合いながら授業に望むことができるのです。

記事の最後におすすめのサポートについて紹介するので、気になる方は確認しましょう。

サポート校については「サポート校とは?」に詳しく紹介しています。

おすすめの通信制高校

おすすめの通信制高校を紹介いたします。

  • 飛鳥未来高等学校
  • 駿台甲府高等学校

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は、年間20日間の通学が必要なベーシックコースと、毎日学校に通うスタイルを選択することができます。

60以上の専門学校や東京未来大学をグループに持つ法人なので、優先的に大学や専門学校に入学することができる点がおすすめです。

体育祭や文化祭などの行事もあるので、学生らしく楽しく高校生活を送ることができます。

資料請求は無料なので、気になった方は資料請求から始めましょう。

入学できる都道府県北海道、宮城、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、奈良、広島、福岡など
制服あり  希望者のみ
スクーリングあり
クラブ活動あり
飛鳥未来高校は、全国11か所の主要都市、札幌、仙台、池袋、綾瀬(足立区)、千葉、横浜、名古屋、大阪、奈良、広島、福岡の交通至便な場所にスクーリング会場があります。この通いやすい会場に、年間20日程度通うだけで、卒業が可能! また、全国に60以上の専門学校を経営している三幸学園が母体。上級学校である、医療・福祉、スポーツ、美容、製菓の学校があるから、きっとやりたいことが見つかります。さあ、あなたも飛鳥未来高校で未来を見つけよう!

駿台甲府高等学校

駿台甲府高等学校は自分の時間を大切にしていきながら、高校卒業を目指すことができる通信制高校です。

体調や生活などの状況を考えて、自分の好きな時間に校内にある自習室に通うことができます。

進学したいと考えている学生も、駿台グループの豊富なノウハウを活かして授業を行っているので、大学進学を目指すことができます。

担任の先生が責任持って卒業までサポートをしてくれるため、卒業率の極めて高いです。

入学できる都道府県北海道,秋田県,山形県,宮城県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,沖縄県
制服あり  私服での登校可
スクーリングあり
クラブ活動なし
駿台甲府高等学校 通信制課程は、例年、東大をはじめ難関大学に数多くの合格者を輩出している駿台予備学校100年の実績と、「AI・ICT学習ツール」で、基礎学力の向上から難関大学受験対策まで新時代の学習メソッドをご提供いたします。 自分のペースで学習をすすめられる通信制高校に在籍しているからこそ、効率よく最適な学習を進めることが可能です。 駿台甲府高等学校の特徴 1.通信制課程専任教員による丁寧なサポート 2.自分のペースに合わせた学習を可能にする最先端AI・ICT学習ツール 3.駿台グループの強力なバックアップと進学に向けた万全なサポート 【丁寧なサポート】 ・入学から卒業まで、通信制課程専任の経験豊富な担任が一人ひとり親身になってサポートするので、新入生の方も転編入の方も安心して学ぶことができます。 【最新AI・ICT学習ツール】 ・全ての生徒が駿台予備学校の映像講座「駿台サテネット21」や「駿台マイクロラーニング」をご利用頂けます。 【高い進学率】 系列の駿河台大学や専門学校をはじめ、大学・短大・専門学校へ数多く進学しています。 【駿台グループのサポート校を併設】 提携する駿台通信制サポート校では、2つのサポートコースをご用意しています。 (四谷校・吉祥寺校・あざみ野校・大宮校・名古屋丸の内校・京都校)

高卒認定試験の対策を行っているサポート校

高卒認定試験の対策を行っているおすすめのサポート校を紹介していきます。

  • KTCおおぞら高等学院
  • トライ式高等学院

KTCおおぞら高等学院

KTC大空高等学院は、高卒認定試験の取得のサポートを行っているサポート校です。

KTCおおぞら高等学院は、高卒認定試験の取得だけが目的ではなく、自分のなりたい姿になることが目的としています。

学生の将来の夢を応援するために、プログラミングやネイルコースなどの多彩なコースが用意されている点がおすすめのポイントです

大学受験にも備えることができ、オンラインでいつでも質の高い授業を受けることができます。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  購入・着用は自由です
スクーリングあり
クラブ活動あり
「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校。®」 通信制高校だけではできない、高卒資格の先にあるみらいを見据えた体験や環境を用意しています。 10代後半の思春期にある生徒たちが、毎日楽しく「なりたい大人」を目指して頑張っています! ★「オンライン個別相談」を随時開催! ★学校説明会も毎週ライブ配信中です!

トライ式高等学院

トライ式高等学院のおすすめのポイントは、マンツーマンで先生が授業などのサポートを行ってくれるところです。

マンツーマンでのサポートがあるので、卒業率も98.6%とかなり高い水準となっています。

大学進学率も非常に高く、努力をすればGMARCHを始め難関大学に合格することができることも嬉しいですね。

体育祭や文化祭もあり勉強だけではない楽しみもある点もおすすめなので、トライ式高等学院が気になった方は資料の請求をしてみましょう。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服なし  鹿島学園・鹿島朝日・日本航空の制服を購入可能です。着用・購入は自由です。
スクーリングあり
クラブ活動あり
トライ式高等学院が選ばれる5つのポイント ◆一人ひとりに合わせた勉強場所と学習内容! ◆進路で選べる2つのカリキュラム! ◆イベントや部活動が盛りだくさん!(参加は自由) ◆大学受験に向けた対策も万全! ◆専門カウンセラーによる丁寧なサポート!

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00