掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

[PR]

コーヒープロフェッショナルはどんな資格?ラーキャリで取得した後の活かし方

更新日:2023-12-15

コーヒープロフェッショナルはどんな資格?ラーキャリで取得した後の活かし方

世の中には様々な資格があり、近年では実務だけではなく趣味にも応用できる資格が増えています。

その一つがコーヒープロフェッショナルで、コーヒーを楽しみたい素人からカフェを経営しているオーナーまで、色々な人に役立つ資格となっています。

しかし、独学でコーヒープロフェッショナルの資格を取得するのは難しくなっています。

そこでこの記事では、ラーキャリのコーヒープロフェッショナルの資格について、どんな資格なのかや必要な費用、取得後の活かし方、独学との違いなどを解説していきます。

興味のある方は是非最後までご覧ください。

コーヒープロフェッショナルとは?

コーヒーイラスト

コーヒープロフェッショナルとは、コーヒーの淹れ方やコーヒー豆の種類・特徴、これまでのコーヒーに関する歴史などを身に着けて、コーヒーのプロになるための資格です。

コーヒーという飲み物は奥が深く、一流のバリスタが淹れるコーヒーと素人が入れるコーヒーでは、同じ豆でも味が全然違うと言われています。

そしてこのコーヒープロフェッショナルという資格は一流のバリスタへの第一歩になります。

また、この資格を取得することで、バリスタとしてカフェに勤務する際に活かすことが出来るだけではなく、コーヒーを趣味でもより楽しめるようになるでしょう。

ラーキャリ公式サイトはコチラからチェック

ラーキャリで取得した後の活かし方は?

カフェイラスト

次に、コーヒープロフェッショナルの資格を取得した後の活かし方を解説していきます。

メリットを理解した上で、自分に活かせる資格かどうか確認してみて下さい。

資格取得のメリット

  • 顧客やオーナーにアピールしつつ、良い経験が積める
  • 趣味でコーヒーをより楽しむことが出来る

顧客やオーナーにアピールしつつ、良い経験が積める

就職先にコーヒー関係の職場を選ぶ場合、ラーキャリで取得した資格は履歴書に記載し、バリスタとしての実力をアピールできます。

さらに働いている最中でも、お客さんにコーヒー豆の違いや楽しみ方などを詳しく説明できて、カフェの店員として一段上の接客をすることが出来るようになります。

自分が自信をもって働けるというのはストレスフリーに繋がりますし、カフェで働く上でコーヒー関係の資格を持つメリットは大きいでしょう。

さらに後に自分でお店を開く際にも資格はアピールポイントとなり、集客の役に立つことも考えられます。

趣味でコーヒーをより楽しむことが出来る

コーヒープロフェッショナルの資格は、実務用に取得する人もいますが、コーヒーを趣味にしている人がより楽しく味わうために取得することもあります。

特に最近では、一般の方でも様々なコーヒー豆を入手できるようになっていますし、コーヒーを淹れる道具を持っていれば、家で本格的なコーヒーを飲むことができます。

さらに、コーヒー豆の知識が身に付きますので、ただ淹れ方が上手になるだけではなく、コーヒー豆をブレンドして自分に合う最高のコーヒーを編み出すことも可能でしょう。

また、初心者の方でも本格的なコーヒーを淹れられるようになるので、これからコーヒーを楽しんでいきたいという方にも活かせる資格となっています。

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座の費用やカリキュラムは?

ステップアップ

ここではラーキャリのコーヒープロフェッショナルの費用やカリキュラムを解説していきます。

コーヒープロフェッショナルの資格は実務で活かすとしても必須の資格とは言えませんが、どれくらいの費用や労力で取得できるのでしょうか?

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座のカリキュラム

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座は以下の順番で進めていきます。

ラーキャリの講座の進行方法
Curriculum-01
コーヒーの歴史
コーヒーの誕生、カフェの誕生、コーヒーにおすすめの水、砂糖、クリーム、カップなど
Curriculum-02
コーヒー豆について
コーヒーの豆の特徴、育つ環境、豆の種類など
Curriculum-03
コーヒーの淹れ方
生豆、焙煎、挽き方、ブレンド、ラテアートなど

まずCurriculum-01で、コーヒーの誕生など歴史や、砂糖・クリームなどのコーヒーを淹れる際に役立つ豆以外の知識、そして豆の種類のような基礎知識を学びます。

Curriculum-02で、コーヒー豆の主な産地、育ちやすい環境、豆の構造など、コーヒー豆の詳細について学習していきます。

そして最後に、コーヒー豆の特徴を理解した上で、コーヒーの本格的な淹れ方を勉強して試験に臨みます。

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座の費用

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座の費用は、通信講座+試験で49,500円、試験のみで11,000円となっています。

送料は無料で、追加で市販の参考書など購入する必要が無いので、基本的には上記の費用でコーヒープロフェッショナルの資格を取得できます。

また、合格証書を入れる証書ケースを付けると+1,000円、証書ケースではなく店に飾れるアクリルスタンドを付けると+1,500円のような追加オプションもあります。

また、ラーキャリでは頻繁に割引のキャンペーンを行っており、通信講座が最大10,000円割引になるため、急ぎでない方はキャンペーンを待つとお得に受講できるチャンスです。

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座の評判は?

グット_バット

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座は、費用が5万円程かかりますが、カスタマーレビューの最高評価が70%を超えています。

受講生たちは、ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座のどんな所に魅力を感じたのでしょうか?

良い評判:仕事をしながらでも取得できる

仕事と学習の両立が不安でしたが問題なかった

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

仕事をしながら取得できた

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

ラーキャリ以外の通信講座は、課題の提出・添削を行わなければ次に進めない制度を設けている場合が多いです。

しかし、ラーキャリは課題を提出してもしなくても受講をどんどん進められるため、苦手分野のみ課題提出を行い、添削指導を受けるという方法も使えます。

また、ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座は学習期間が無制限なので、完全に自分のペースで受講を進められます。

生活が忙しい社会人や主婦の方でも、メインの生活と並行して学習を進められるでしょう。

良い評判:質問対応がスピーディー

遅い時間でもLINEで返信が来るのが良かった

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

分からないところはすぐに回答してくれてスムーズに学習することができた。

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座には、質問対応のサポート制度が用意されています。

質問方法は、LINEとメールによる文章でのやり取りになっており、基本的に平日の10時~18時の間に返信されます。

LINEでの質問の場合は、時間外であったり祝日であっても返信が来ることがあるため、すぐに返事が欲しい方はこちらを利用すると良いでしょう。

良い評判:お店に飾ることができる

お店に飾りました

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

既にカフェを経営している方やこれから開業する予定がある方は、コーヒーについての知識を手に入れつつ、合格証書を一つのインテリアとしてお店に飾ることができます。

その際に、証書を入れる額縁などを別途購入しても良いのですが、ラーキャリではおしゃれなアクリルスタンドをオプションで付けることが出来るので、こちらを活用することをお勧めします。

この証書をカウンターなどの見やすい場所に飾ることで、初めて来たお客さんからも信頼を勝ち取ることが出来るでしょう。

悪い評判:試験の難易度が比較的低い

予想していたよりも、簡単な内容でした。

出典:ラーキャリ カスタマーレビュー

コーヒープロフェッショナルの資格は、コーヒーを日常的に楽しんでいる人や既にカフェを営業している人など、コーヒーが好きな人が取得を目指します。

そのため、受験者の中には既にコーヒーに非常に詳しい方もおり、「コーヒーに関する資格が欲しくて受験したけど、知っている内容ばかりだった」という感想を持つことがあるようです。

コーヒープロフェッショナルの資格は過去問が非公開なため、事前に難易度を把握するのは困難になっており、受講してから内容の薄さにガッカリする方もいます。

ただし、コーヒーに関する基本的な知識とその証明である資格が得られるため、コーヒーが大好きな初学者の方はもちろん、有識者の方にもぜひ受講していただきたい講座です。

独学では合格できないのか?

合格

コーヒープロフェッショナルの試験は、合格率が発表されていませんが、国家資格などと比較した場合難易度はかなり低いと考えられます。

これは、コーヒープロフェッショナル試験の勉強期間が3週間~1ヶ月とされていることや、受験方法が自宅受験になっていることが理由として挙げられます。

ただし「簡単なら独学で大丈夫」と考える方もいるかと思いますが、コーヒープロフェッショナルは過去問が公開されていませんし、市販の参考書もありません。

そのため、独学で勉強する方法が無く、元々コーヒーの知識があったり、淹れ方を理解していないと、通信講座無しで合格するのは難しいと考えられます。

それでも通信講座の費用を削りたいという方は、市販で購入できるコーヒーに関する本で勉強し、コーヒーの歴史なども調べておくと良いでしょう。

コーヒープロフェッショナルはどんな資格?|まとめ

この記事では、ラーキャリのコーヒープロフェッショナルの資格について、どんな資格なのかや必要な費用、取得後の活かし方、独学との違いなどを解説してきました。

コーヒープロフェッショナルとは、コーヒーの歴史から美味しい淹れ方まで勉強して、カフェの経営に役立てたり、趣味のコーヒーをより楽しめるようにする資格です。

ラーキャリで資格を取得した後の活かし方としては、履歴書に書いてアピールしたり、合格後アクリルスタンドをオプションで追加して、資格をお店に飾ったりすることが挙げられます。

ラーキャリのコーヒープロフェッショナル講座は、質問対応がスピーディーで勉強期間の制限が無く、社会人でも安心して受講できますので、コーヒーをより楽しみたい方は是非受講してみて下さい。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!