掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

[PR]

映像制作・動画編集のスクール・専門学校おすすめ29選!2023年最新版

更新日:2023-12-15

映像制作・動画編集のスクール・専門学校おすすめ29選!2023年最新版

近年、YouTubeや動画SNSが増加したことにより動画クリエイターの需要が高まっています。

企業の広告やプロモーションなど、投稿動画だけでなく様々な部分で活用されるているため、映像制作や動画編集を学びたいというユーザーも増加しています。

今後も需要が高まると見込まれる動画クリエイターになるためには専門学校や映像制作・動画編集スクールに通うのもおすすめです。

転職や就職に活かせるスキルを磨きたい方や、スキルアップのために受講を検討している方に向けて、学生から社会人におすすめの動画編集スクールをご紹介します!

スクールの特徴や料金、受講形態をまとめていますので、自身の目標や、ライフスタイルに合わせて自分に合ったスクールを探してみてはいかがでしょうか?

動画クリエイターを目指すならヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座がおすすめ!

未経験から動画編集のスキルを月々6,300円から身に着けられる!
就職や転職に有利なスキルをオンラインでも通学でも学ぶことができるため、社会人の方にもおすすめです。

まずは無料資料請求や説明会に参加してみてはいかがでしょうか?


動画クリエイターを目指す方におすすめのスクール

目次

映像専門学校の選び方・基準は?

資格広場 動画編集

現在、映像編集のスクールや専門学校はたくさんあり、正直選び方が分からない方も多いのではないでしょうか。

最初に映像編集の学校を選び方や、ポイントについて詳しく紹介していくので、入学、入塾を考えている方は参考にしてみて下さい。

学習期間が短いか長いか

最近は、動画編集の需要は高まっているので、動画編集で転職を考える社会人が増えてきています。

動画編集で生計を立てていくのは決して簡単なことではなく、ある程度の鍛錬と技量が必要になってきますが、学生や社会人は勉強・仕事で動画編集の学習に割ける時間は限られています。

しかし、動画編集スクール、専門学校によっては短いスパンで確実に能力を付けることが出来る学校も存在します。

自分にあった期間で無理がなく学習が進められることと、自分にあった合理的なカリキュラムが組まれているのかを選びポイントとしましょう。

学習にかかる費用

動画編集学校に通うことはもちろんがお金がかかりますが、動画編集を身に着けることでそれ以上の見返りがあるかもしれません。

お金に見合ったカリキュラムが組まれているかや、キャンペーンなどをやっていないか注意して見るようにしましょう。

また、これから紹介する動画編集学校の中にはセクター毎に分かれているものもあるので、自分の習熟度で費用を抑えることも出来ます。

自分がどのレベルまでいきたいのか

最近は、動画編集を趣味レベルでやりたいと考える方や、SNSで映える投稿する為に動画編集を学ぶ方も少なくありません。

つまり、自分が趣味レベルでやりたいのか、それとも実際に動画クリエイターとして転職したいのか、副業にしたいのかによって、必要な技量は大きく変わってきます。

自分がどこまでのレベルまでいきたいのかを今一度確認するようにしましょう。

これらのポイントに注意しながら動画編集の学校を選ぶと、自分の目的とあった学校が見つかるかもしれません。

次に、おすすめの映像編集学校を、スクール・通信型と専門学校に分けて紹介していきます。

映像専門学校:スクール・通信講座紹介

資格広場 動画編集

先程は映像編集の学校を選ぶポイントを紹介しましたが、ここではおすすめの通学型スクール・通信講座を紹介していきます。

「映像編集スクール」は、講師が実績のあったり、現役のプロとして働いている方も多いので、実践的なスキルを身に着けることができます。

一方で近年増加している「通信講座」は決まった時間に通うのが困難・自分のペースで学習したいという方におすすめです。

・ヒューマンアカデミー

・デジタルハリウッドbyLIG

・デジタルハリウッド新宿・渋谷校

・デジハク

・MOOCRES(ムークリ)

・DMM WEBCAMP

・Win スクール

・SHElikes

・Megras

・BYND

・テックアカデミー

・studio US

・MOVA

・MOOV SCHOOL

・プロクリ

・ヒューマンアカデミー たのまな

・クリエイターズジャパン

・セカジョブ

・レバレッジエディット

・副業の学校

ヒューマンアカデミー

動画制作スクールヒューマン

参照:ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー
学科/コース 動画クリエイター講座
学習スタイル ・通学制
・オンライン学習
学習期間 6~12ヶ月
受講料金(税込み) 213,400円~
キャンパス 札幌/仙台/柏/千葉/大宮/新宿/銀座/横浜/静岡/浜松/名古屋/京都/大阪梅田/大阪心斎橋/天王寺/三宮/岡山/広島/高松/福岡/熊本/鹿児島/那覇

専門学校として手広く講座を行っている『ヒューマンアカデミー』が行っている社会人向けの動画クリエイター講座です。

現役のプロが講師となり、転職や就職、フリーランスを目指す生徒さんが多く受講しています。

全国23校への通学もしくはオンラインでの受講が可能となっているため、仕事帰りの社会人や学校終わりの大学生等幅広い年齢層の方も在籍しています。

ヒューマンアカデミーの特徴5つ

①現役クリエイター監修の映像講義

②手厚い就職サポート

③アドビプラチナスクールパートナー

④生活スタイルに合わせた3つの受講形態

⑤目的に合わせたコース選択

ヒューマンアカデミーはこんな人におすすめ!

・本格的に業務に生かしたい

・現役のクリエイターから教わりたい人

・自分にあった授業形態で学びたい

・在籍中にポートフォリオを制作したい

ヒューマンアカデミー公式サイトから確認する

①現役クリエイター監修の映像講義

ヒューマンアカデミーでは、プロの動画クリエイターが監修した映像講義をメインに学習を進めていきます。

映像講義は繰り返し何度も見ることができるため、2度、3度と繰り返し見返し動画作成をしていくことで自然と身に着きより実践的な技術を手に入れることができます。

また、受講中に疑問に感じたことはいつでも回数無制限で質問可能!

初心者の方でも理解できるまでしっかり教えてくれます。

②手厚い就職サポート

ヒューマンアカデミーでは動画編集・制作技術を身に着けた後のことも考えられており学習の一環として就職や転職時、コンペにも使用できるようなポートフォリオの制作を行います。

もちろん、講師の先生に添削してもらえるので人とは違うワンランク上のクオリティのポートフォリオを制作できるかもしれません!

また、受講前から就職活動まで続く選任カウンセラー制度によって、受講中はもちろん、就職・転職活動時には求人の紹介や、履歴書の添削、面接対策についてもサポートしてくれます。

動画クリエイターとして活動したいと考えている方には最適な環境といえるでしょう。

③アドビプラチナスクールパートナー

動画クリエイターとして活躍するならAdobeの『Premiere Pro』をメインに使用するでしょう。
ヒューマンアカデミーは、そのアドビシステムズ株式会社より、「プラチナスクールパートナー」に認定されています。

認定されていることから、ヒューマンアカデミーの受講生はAdobe Creative Cloudを特別価格で購入することもできるため、他の動画スクールよりも低価格で学習をスタートすることもできます。

プラチナスクールパートナーは日本では数少なく、Premiere Proを完璧に学びたい!という方には魅力的ではないでしょうか?

④生活スタイルに合わせた3つの受講形態

動画編集・動画制作スクールに通うにあたって問題となるのが自分の生活スタイルにあっているかですよね。

ヒューマンアカデミーでは、『通学クラス担任スタイル』『オンラインスタイル』『ブレンドスタイル』の3種類の学習スタイルを展開しています。

通学クラス
担任スタイル
制作を中心に、実際に校舎へ行き講師に教えてもらいながら学習を進めるスタイル。
知識や技術はもちろんのこと、一人一人の個性に合わせて考え方やセンス等現場で活躍するための基礎力を身に着ける
オンラインスタイル 時間や場所を選ばずに効率的に学びたい方向け
専用マイページより、講義の質問を行ったり、講義の課題を講師が添削し指導を行うスタイル。
ブレンドスタイル 基礎力やソフトの使い方は「オンライン」で、デザイン力や制作力を身につける時は「担任スタイル」でと、学習に合わせて受講スタイルを選択できる

オンラインスタイルでは主に、動画クリエイターとしての基礎をメインに磨きながらスキルアップするコース、クラス担任スタイルではより実践的な考え方や作業の進め方等も学べるコースとなっています。

自身の生活スタイルや、将来的になりたい・やりたいこと等から受講スタイルを考えてみるのもいいかもしれません。

⑤目的に合わせたコース選択

ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座には3つのコースが用意されています。

それぞれのコースにより学べるソフトや、学べる動画の種類等が異なります。

将来的にどうなりたいのか、どのように動画スキルを生かしたいのかを考えた上でコースを選ぶようにしましょう。

・動画クリエイターコース

学習期間:6ヵ月
受講料:193,270円

動画制作の基礎を学び、就職・転職時に役立つポートフォリオを制作までを身に着けるコース


・動画クリエイター総合コース

学習期間:6ヵ月
受講料:310,640円

本格的に動画編集技術を学びたい方向け、動画編集スキルに加えグラフィックスキルも取得可能。
サムネイル制作等も学べるため、動画スキルを武器にしたい方におすすめ


・Web動画クリエイターコース

学習期間:12ヵ月
受講料:745,800円

動画制作に加え、Web制作のスキル学べるコース。両方のスキルを持つことで業務の幅が広がり就職・転職はもちろん、フリーランスとして活躍したい方におすすめ

デジタルハリウッドbyLIG

デジタルハリウッド

参照:デジタルハリウッドbyLIG

デジタルハリウッドbyLIG
学科/コース ネット動画ディレクター専攻専攻
学習スタイル ・通学制
・オンライン学習
学習期間 3ヶ月
受講料金(税込み) 330,000円
キャンパス 上野/池袋/町田/北千住/川崎/大宮

デジタルハリウッドbyLIGは、動画編集スクールを探している方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

デジタルハリウッドとLIG社が業務提携して運営しているスクールで、「デジタルハリウッド」とはまた別のスクールとなっています。

3ヶ月と期間は短めの講座ですが、受講の回数制限はないのでその気になればかなりの密度で勉強できると思います。

デジタルハリウッドbyLIGの特徴3つ

①最新トレンドの動画スキルを学べる

②現役のトップクリエイターが講師を担当

③就職・転職サポートが充実している

デジタルハリウッドbyLIGはこんな人におすすめ!

・トレンドを抑えた授業を受けたい人

・現役のクリエイターから教わりたい人

・映像業界の有名企業のレベルを知りたい人

①最新トレンドの動画スキルを学べる

デジタルハリウッドbyLIGでは、最新の動画マーケティングや動画編集・制作を学べます。

また、授業の中で企画やシナリオの作り方、PDCAの回し方や考え方なども教わるので、現場に出てすぐに使えるスキルと知識の習得も目指すことが可能です。

②現役のトップクリエイターが講師を担当

デジタルハリウッドbyLIGの講師は現役のトップクリエイター達が担当しています。

経験豊富な講師からより実践的な動画編集・制作を学ぶことができますし、現役のクリエイターのスキルを生で見る事ができるのもデジタルハリウッドbyLIGの特徴の1つです。

③就職・転職サポートが充実している

デジタルハリウッドbyLIGは卒業後のサポートも充実しています。

転職やキャリア相談も現役のクリエイターが担当してくれるので、業界が欲しがっている人材や就職後の業務のことなど色々と相談に乗ってくれるでしょう。

動画、映像業界への就職・転職をお考えの方はデジタルハリウッドbyLIGの受講をおすすめします。

デジタルハリウッド新宿・渋谷校

参照:デジタルハリウッド新宿・渋谷校

デジタルハリウッド新宿・渋谷校
学科/コース 動画編集・ネット動画クリエイター専攻
学習スタイル ・通学制
・オンライン学習
学習期間 4~6ヶ月
受講料金(税込み) 385,000円~
キャンパス 新宿/渋谷/その他

デジタルハリウッドは先述のデジタルハリウッドbyLIGとはまた別のスクールで、全国に多くのキャンパスを持ちますがここでは新宿と渋谷のスクールをご紹介します。

社会人でもプロの映像クリエイターを目指せるカリキュラムのスクールとなっているので、仕事が忙しいけれど動画編集・制作の勉強がしたいという方におすすめのスクールです。

デジタルハリウッド新宿・渋谷校の特徴3つ

①現場に直結したカリキュラム

②同じ志をもつコミュニティを作りやすい

③講評会で確実なレベルアップが図れる

デジタルハリウッド新宿・渋谷校はこんな人におすすめ!

・プロの映像クリエイターを目指したい社会人

・早く動画編集・制作のスキルを上げたい人

・映像クリエイター同士のつながりを作りたい人

①現場に直結したカリキュラム

デジタルハリウッド新宿・渋谷校では年に2回、約100社に採用したい人のヒアリングをし、その結果を基にカリキュラムが作られていきます。

このようにデジタルハリウッド新宿・渋谷校で行われる講座は現場で求められるスキルを学べるので、就職や転職に有利です。

②コミュニティを作りやすい

デジタルハリウッド新宿・渋谷校の受講生は、少人数のグループに分かれて講座を受け、課題に取り組みます。

グループに分かれているので情報交換が盛んになり、卒業後もコミュニティが続くことも珍しくないようです。

③講評会で確実なレベルアップが図れる

デジタルハリウッド新宿・渋谷校は自分が作成した映像作品をプロの映像クリエイターでもある講師に講評してもらう機会や、他の受講生の映像作品を見る機会が多くあります。

プロの映像クリエイターの視線から良かったところ・悪かったところを教えて貰えるのは確実なレベルアップに繋がり、また自分以外の作品を見ることは刺激にもなるでしょう。

プロの厳しい目線で自分の作品を添削してもらうことで、現場でも通用するスキルを持った映像クリエイターになることができます。

デジハク

参照:デジハク 公式サイト

デジハク
学科/コース デジハク動画編集オンラインスクール
学習スタイル ・オンライン講義
学習期間 無制限
受講料金(税込み) 198,000円
キャンパス オンラインのみ

デジハク、副業やキャリアアップ、独立したい方におすすめの完全オンラインスクールです。

他講座とは違い、学習期間が無制限というのが最大の特徴となっており、毎月更新されていく動画講義をいつでも何処でも視聴することが可能です。

転職サポートはキャリア相談のみですが、副業や独立のサポートが充実しており、フリーランスとして案件を受注した際に講師のサポートを受けたり、よりスキルアップするために学び続けているようです。

サポート期間が終了しても動画講義は無制限に見ることができるにもかかわらずこの料金は非常に魅力的ではないでしょうか?

デジハクの特徴3つ

①充実のサポートでマンツーマン指導も実施

②副業や転職を目指す方向けの動画編集スクール

③動画編集など動画に関する講義は無制限で視聴可能!

デジハクはこんな人におすすめ!

・副業やフリーランスで働きたい

・動画編集や制作を仕事にしたい

・動画編集技術のトレンドは常に追いたい

・実際に未経験から独立した経験のある講師に学びたい

充実のサポート!マンツーマン指導も

デジハクでは受講者の94%が満足したという結果を残す程、サポート体制が充実しています!

無料受講説明会を始め、サポート期間中には何度でも講師とマンツーマン指導!いつでも質問・相談できる環境が整っています。

講師は全員現役の動画クリエイターということもあり、学習面での悩みやフリーランスとしての働き方やキャリアサポート等についてもサポートしてくれます。

副業や転職を目指す方向けの動画編集スクール

デジハクは、未経験からプロになった講師陣によって設立されたスクールです。
そのため、未経験からの副業・転職・キャリアアップを成功に導く手立てを熟知しています。

動画クリエイターとして最短距離で活躍するための徹底サポートによって多くの受講者が実際にフリーランスとして活躍しているようです。

映像編集、動画制作、動画修正をはじめ、業務フローやセールス面など動画を仕事にするためのスキルを身に着けることができるのはデジハクの特徴と言えるでしょう。

動画講義は無制限で視聴可能!

デジハクの最大の特徴とも言える学習期間が無制限という点、学習のサポート期間が終了した後でもデジハクが提供している動画講義を半永久的に視聴することができます。

また、動画講義はその時のトレンドに併せて毎月どんどん更新されていくため、最新情報や技術を手早く身に着けることも可能です。

動画を仕事に!学習無制限

デジハク
無料受講相談はコチラ

MOOCRES(ムークリ)

参照:参照:MOOCRES(ムークリ) 公式ページ

MOOCRES(ムークリ)
学科/コース マスターコース
学習スタイル ・通学制
・オンライン学習
学習期間 5ヶ月
受講料金(税込み) 660,000円
キャンパス 東京/大阪/オンライン授業

MOOCRES(ムークリ)は、未経験者でも最短5ヵ月で現場レベルの動画編集スキルを身に着けられるという少人数制の動画クリエイター養成スクールとなっています。

1日2時間の講義を週2回行われ、受講期間中にお仕事の受託もできるので実務経験を積むことも可能です。

知名度はまだそこまで高くはないですが、動画編集スキルだけでなくクライアントとのやり取りも学べるので、受講後即受託したい方や、フリーランスで活躍したい!という方にはおすすめのクリエイター養成スクールです。

MOOCRES(ムークリ)の特徴3つ

①超少数・密着型スクール

②超実践的な学習内容

③講義動画はいつでも見返せる

MOOCRES(ムークリ)はこんな人におすすめ!

・講師との距離が近い講座で学びたい人

・実践的な内容も学びたい方

・独立やフリーランスを検討されている方

①超少数・密着型スクール

MOOCRESの講義は「現場にギモンを残さない」をモットーとしており、講義中は気軽に講師に質問することができます。

1クラス15名程度の少数のクラス制にしてより講師陣と近い距離で学ぶことができるのが、MOOCRESの大きな特徴の1つです。

②超実践的な学習内容

MOOCRESでは表面的な技術だけではなく、仕事の取り方やクライアントワークなど、他のスクールではなかなか学べない内容もしっかりと学ぶ事ができます。

講義終了後には、動画クリエイターとして独り立ちできるように念密なカリキュラムが設計されてあります。

③講義動画はいつでも見返せる

講義動画は録画されており、講義は見放題なのでいつでも復習が可能となっています。

また、クラスの同士達とは関わりを持てるので、卒業後も知識の共有など有益な関係が築けているようです。

DMM WEBCAMP

DMMWEBCAMP

参照:DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP
学科/コース 動画クリエイターコース
学習スタイル ・オンライン学習
学習期間 4~16週間
受講料金(税込み) 4週間ブラン:169,800円
8週間プラン:224,800円
12週間プラン:279,800円
16週間プラン:334,800円
※学習期間に関わらずカリキュラムの内容は同じです
キャンパス オンラインのみ

あの大手グループDMMが手がける映像スクールがこちらのDMM WEBCAMP 動画クリエイターコース。

動画制作の「構成⇒編集⇒納品」という一連の流れを学ぶため、動画編集スキルに留まらない実践的な能力を身に着けることができます。

またオンライン完結型のスクールながら、週に2回のオンラインメンタリング(面談)や、疑問点を随時質問できるチャットサポートも設けられており、やる気の維持などオンラインならではの弱点を克服しています。

料金については講座の視聴期間によって変化するほか、早く学習を終えた場合は差額を返還してくれるので無駄なく学習を進められます。

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースの特徴3つ

①構成や納品など仕事につながるスキルを習得

②マンツーマンメンタリングでモチベ維持

③無駄なく学習できる料金体系

DMM WEBCAMP 動画クリエイターコースはこんな人におすすめ!

・オンラインと通学のイイとこどりをしたい方

・学習サイクルが不規則な方

・動画制作を仕事にしたい方

①構成や納品など仕事につながるスキルを習得

DMM WEBCAMPでは『構成⇒編集⇒納品』という、実際の動画制作案件で求められる流れを通して学習するため、単なる動画編集スキルに留まらない実践的な能力を身に着けることができます。

また受講者限定の副業サポートも設けられており、実際に案件を受注した際は現役講師のサポートを受けられるため現場に出てからも安心です。

②マンツーマンメンタリングでモチベ維持

DMM WEBCAMPの講座自体はオンラインの教材を基に進んでいきますが、学習サポートとして1回25分、週に2回の定期メンタリングを実施しています。

メンタリングでは学習方法や、学習に関する疑問点からタイムマネジメントまで幅広く相談することができます。

挫折しがちなオンライン講座ですがこれなら安心して受講することができるでしょう。

③無駄なく学習できる料金体系

DMM WEBCAMPの料金体系は、同じ内容のカリキュラムを4~16週の学習期間に応じて設定されています。

また返金制度が設けられているため、早く学習を終えても差額を無駄にすることはありません。

「期間に間に合わせるために駆け足で受講する」「早く学習を終えてしまって無駄な期間を作ってしまう」といった事態を避けることができ、コスパよく学習することができます。

実践力とコスパが魅力
動画編集コースの資料請求はこちら

Win スクール

Winスクール

参照:Win スクール公式サイト

Win スクール
学科/コース 動画・映像制作/デザインコース
学習スタイル ・通学制
・オンライン学習
学習期間 3ヵ月~12ヶ月
受講料金(税込み) 156,000円~495,000円
キャンパス 北海道/岩手県/宮城県/新潟県/石川県/栃木県/埼玉県/茨城県/群馬県/東京都/千葉県/神奈川県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/奈良県/大阪府/兵庫県/岡山県/広島県/山口県/香川県/愛媛県/福岡県/長崎県/熊本県/鹿児島県

現代において動画コンテンツを活用した広告活動が重要な要素になってきていますが、Win スクールではそれらの技術を学ぶことができます。

また、ただ作れるようになるだけでは無く、質の高いハイクオリティな動画編集の技術を勉強できるのも魅力となっています。

さらにyoutube動画クリエイター・モーショングラフィックスクリエイター・youtube動画デザイナー・Premiere Pro&After Effects・動画・映像デザイナーなど様々な分野を学ぶことができます。

Win スクールの特徴3つ

①企業ニーズを取り入れた300種以上の実践講座

②初心者でも確実に身につく個人レッスン

③自由度の高い受講スタイル

企業ニーズを取り入れた300種以上の実践講座

動画編集の技術や知識を知るだけではなく、企業で活用できる技術や現場が求めるスキルを身につけることが大切なってきます。

Win スクールでは企業研修の受託件数がスクール業界No.1となっており、Win スクールでは即戦力となる人材の育成ができます。

初心者でも確実に身につく個人レッスン

Win スクールは少人数での授業が行われるため、講師と受講生の距離が近く気軽に質問や相談ができます。

そのため初心者でも自分のペースに合わせて作業を進めることができ、授業に遅れるという心配がないため、安心して勉強を進めることができます。

自由度の高い受講スタイル

都合に合わせて講義を選択できるように曜日固定・事前予約・自由予約の3つの予約のタイプを提供しています。

仕事帰りの社会人や、大学の講義や休みの大学が自由に簡単に予約することができます。

Win スクールはこんな人におすすめ!

・企業で即戦力になる人材を目指している方

・自分の好きな時間に講義を受けたい方

・初心者だけど動画編集に挑戦してみたい方

SHElikes(シーライクス)

SHElikes

参照:SHElikes

SHElikes(シーライクス)
学科/コース webデザイン・webマーケティング(マルチクリエイター)
学習スタイル 通学制・オンライン
学習期間 無期限
受講料金(税込み) 月額14,800+148,000円
キャンパス 青山/銀座/名古屋/梅田

「SHElikes」(シーライクス)は、女性専門のスクールで「私らしい働き方をかなえる場所」をモットーにwebデザインや、webマーケティングなどの学習を行うことが出来ます。

現代のように、流行や時代や変容する世の中で求められるマルチに活躍できる人材育成に励んでいます。

現場で実際に活躍している講師陣と同じ目標に向かって頑張る仲間と切磋琢磨していきます。

また、学んだことを活かせるように働く場所のサポートまでしてくれるなど最後まで手厚い保証があります。

SHElikesはこんな人におすすめ!

・転職したい人
・web関係の能力を付けたい人

Megras

資格広場 動画編集

参照:Megras

Megras
学科/コース 動画クリエイター・動画マーケター
学習スタイル オンライン・通学制
学習期間 最短4日
受講料金(税込み) 20~40万円
キャンパス 東京/大阪

Megrasは年間10,000本以上のYoutube動画を運用して、月間4,500万再生を生むなど実績の高い映像スクールとなっています。

圧倒的なノウハウを持つYoutubeチャンネル運営専門の動画製作会社「suneight」が手掛けたMrgrasは知識がゼロでも、最短4日間で現場で即戦力となる能力を身に着けることが出来ます。

その日数を実現出来るのも、教える講師が現役のプロなので実績、技術共に揃った方から教わることが出来ためですね。

また、スクール卒業後も相談出来るので、常に最新の情報をブラッシュアップすることが出来るのもMegrasの特徴の1つです。

Megrasはこんな人におすすめ!

・即戦力を手に入れたい人
・Youtubeの戦略を学びたい方
・Youtubeのチャンネル登録者数を増やしたい方

BYND

資格広場 動画編集

参照:BYND

BYND
学科/コース 動画クリエイター
学習スタイル 通学制
学習期間 1ヶ月
受講料金(税込み) 44,000~251,680円
キャンパス 青山/神宮

BYNDはすでに1500名を超える卒業生を輩出しており、現在卒業生の方々の多くは「動画クリエイター」として活躍しています。

習熟度を把握するために専任の講師・スタッフが対面での講義が実施されます。

その場には他学生もいるので、彼らとの交流もモチベーションとなって、良い仲間も作ることが出来ます。

これらのBYNDの活動が海外のメディアで報道されるなど、勢いの増している動画編集スクールです。

BYNDはこんな人におすすめ!

・短期間で動画編集の技術を身に着けたい人
・動画編集の仲間がほしい人

テックアカデミー

参照:テックアカデミー公式ページ

テックアカデミー
学科/コース 動画編集コース
学習スタイル ・オンライン学習
学習期間 1~3ヶ月
受講料金(税込み) 174,900~284,900円
キャンパス オンラインのみ

テックアカデミーはプログラミングスクールとして人気が高いスクールですが、動画編集・動画制作コースも設けられています。

オンラインに特化したスクールですので、住んでいる場所に関係なくネット環境さえあればオンラインで受講することが可能です。

1ヶ月コース~3ヶ月コースが用意されており、受講料金は通信スクールの中でも比較的水準通りの料金となっています。

テックアカデミーの特徴3つ

①挫折しないパーソナルメンター制度

②現役の動画クリエイターが講師を担当

③効率的な学習サイクル

テックアカデミーはこんな人におすすめ!

・オンラインスクールの受講を考えている人

・マンツーマン指導が手厚い講座が良い人

・自主的にどんどん学んでいきたい人

①挫折しないパーソナルメンター制度

テックアカデミーは週2回のマンツーマン指導制度を導入しており、学習の進捗確認や疑問点の解消など、担当講師が積極的に行っています。

「学習を続けやすい」「途中で挫折しない」をモットーとしており、サポートはかなり手厚いです。

②現役の動画クリエイターが講師を担当

在籍している講師陣は現役の動画クリエイターです。

講師陣の評判が特に良く、テレビ制作会社などで実績のある現役講師を抱えています。

業界のプロから直接学べるので、内容の詰まった学習できるでしょう。

③効率的な学習サイクル

週2回のマンツーマン指導により、高頻度で疑問の解消、次の課題の確認ができるので、スピード感を持って学習を進められるのもテックアカデミーの特徴です。

従来の通学制スクールでは「授業が進むのが遅い」など感じる生徒も中にはいるでしょうが、テックアカデミーの学習サイクルであれば、自分の頑張り次第でどんどん先の学習へ進めます。


オンライン受講で手厚いサポート

テックアカデミーで
マンツーマン指導を受ける

studio US

参照:studio US
公式サイト

studio US
学科/コース 動画クリエイター
学習スタイル ・オンライン学習
学習期間 2ヶ月
受講料金(税込み) 55,000円~165,000円
キャンパス オンラインのみ
無料相談のみオフライン可(新宿/池袋/秋葉原/東京/品川/赤坂/横浜/大宮)

studio USは未経験から始める動画製作をモットーにしているため、全く知識がない方でも安心して学ぶことが出来るようです。

また、オンラインの授業に特化したスクールなので、ネット環境さえあればどこにいても授業を受けることが出来ます。

学習期間においても約2ヶ月とそこまで長く無く、受講料も他の通信スクールと比べて比較的安くなっています。

studio USの特徴3つ

①いつでもどこでも受講し放題

②700本以上の豊富な動画素材

③プロ講師のサポート

studio USはこんな人におすすめ!

・動画編集は未経験だけど興味がある方

・ハイクオリティな講師の元で学びたい方

・実践的な動画編集を出来るようになりたい方

いつでもどこでも受講し放題

すべてオンライン型の授業となっているので、決まった時間に授業を受けにいったり、学校に通ったりする必要がありません。

自分の好きなタイミングで好きなだけ学習を行えるので、最短で学習を進めたい方も、ゆっくり自分のペースで進めたい方も好きな方で学習できます。

700本以上の豊富な動画素材

教材は初心者向けの者から中級者向けの実践的なトレーニングた仕事の取り方までの必要な教材が700本以上揃っています。

さらに、動画教材は毎月新しいものがアップされて常に最新の状態、情報で学ぶことが出来ます。

プロ講師のサポート

studio USでは受講中にプロ講師が質問を受け付けているので、動画を視聴中に分からないことが出てきたり、想いもよらない状態になってしまった時に、気軽に相談や質問ができる環境が整っています。

このような徹底的な勉強環境が整っているので、挫折することなく続けることができます。

プロの徹底指導を受けたい方

studio US
資料請求はこちら

MOVA

参照:MOVA公式サイトはコチラ

MOVA
学科/コース 動画クリエイター講座
学習スタイル ・オンライン講義
・通学制
学習期間 12ヶ月
受講料金(税込み) 月々26,800円~
キャンパス オンラインのみ

MOVAでは動画編集だけでは無く、撮影スキルも学ぶことができます。

また、動画編集・製作・撮影スキルを学びながら、在学中に実務案件の担当ができ卒業後すぐに動画クリエイターとして働くことが出来ます。

一緒に動画クリエイターを目指す仲間が出来るため、仲間同士で切磋琢磨して成長することが出来ます。

MOVAの特徴3つ

①第一線で活躍しているクリエイターから直接学ぶ

②実践形式でスキルを身に着けられる

③生徒の内から案件に携われる

MOVAはこんな人におすすめ!

・動画製作を仕事にしたい

・一年でフリーランスとして独立したい

・学生の内から稼ぐ力を身に着けたい

・案件単科を高めたい、案件を増やしたい

第一線で活躍しているクリエイターから直接学べる

MOVAの講師は全員が現役で活躍しているクリエイターで、「現役のプロ」だからこそ、現代に必要な動画編集技術を教わることが出来ます。

プロの講師から学びたい方や、現役のクリエイターから学びたい方にとっておすすめなっています。

実践形式でスキルを身に着けられる

現代において動画編集のノウハウや知識を学ぶことは容易になってきていますが、現場で活用できなければ意味がありません。

MOVAでは課題動画の製作やチーム撮影などを通して、実践的な活動を通して現場で活躍出来る能力を身につけることが出来ます。

生徒の内から案件携われる

前述したようにただ映像を取れるだけではなく、現場で活用出来るスキルを身に着けて学びますが、MOVAでは在学中に案件に携わることができ、卒業後はクリエイターとして独立することができます。

在学中に案件に携われることは動画編集を学ぶことにおいて魅力的ですね。

プロから学べる!

MOVA
資料請求はコチラ

MOOV SCHOOL

MOOVSCHOOL

参照:MOOV SCHOOL公式サイト

MOOV SCHOOL
学科/コース オンライン映像制作
学習スタイル ・オンライン型
学習期間
受講料金(税込み) 1講習:6,000円~
キャンパス オンラインのみ

MOOV SCHOOLは自分の目的に合った映像制作スキルを短期間で習得することができる個別指導の映像クリエイタースクールです。

1人1人の要望や希望に沿ったカリキュラムが組んで受講をするので、学びたい内容を、学びたい時に、習得するまで勉強することが可能です。

受講日時も自分で決められるため、短期間で完成させたい方や、自分のペースで行い方など目的やライフスタイルに応じて受講ができます。

MOOV SCHOOLの特徴3つ

①個別指導

②目的に合わせたカリキュラム

③講習時間外でもフォロー体制

個別指導

MOOV SCHOOLではプロの現場で活躍するバラエティ豊かな講師陣がマンツーマンで動画編集、映像技術を教えてくれるため、短期間で確実な成果が得ることができます。

また、プロの現場の方だからこそわかる技術も学べるのでおすすめとなっています。

目的に合わせたカリキュラム

1人1人の目的や要望に合わせた完全オリジナルのカリキュラムが作成されます。

習得したい動画編集技術や知識だけに専念して勉強することができます。

講習時間外でもフォロー体制

講習中でもプロからの個別指導がありますが、講習時間外でも電話やメールにて担当講師の直接質問することができるので、講習時間外でも安心して勉強に取り組むことができます。

社会人で時間の無い方でも空いてる時間を見つけて、講習が受けれたり、講習時間外でも講師に質問できるのでおすすめとなっています。

MOOV SCHOOLはこんな人におすすめ!

・プロの講師から直接教わりたい方

・短期間で集中して学びたい方

・空いている時間に講習を受けたい方

個人に合わせたカリキュラム!

MOOV SCHOOL
資料請求はコチラ

プロクリ

プロクリ_動画

参照:プロクリ 公式サイト

プロクリ
学科/コース ライトプラン・スタンダードプラン・プロプラン
学習スタイル オンライン講義
学習期間 3ヵ月~6ヵ月
受講料金(税込み) 記載なし
キャンパス オンラインのみ

プロクリは最短1ヵ月で副業デビューができるマンツーマンの動画オンラインスクールです。

オンラインスクールでは珍しいコーチング式の受講体制となっており、現役クリエイターから直接フィードバックを得られるため、未経験者の方でも最短で成長していくことができます。

また、プロクリはオンラインスクールだけでなく自社でもYoutubeコンサルティングや動画制作事業を行っているため、今需要があるジャンルやスキルのノウハウも持ち合わせています。

そのためプロクリでは「動画編集スキル」「デザイン技術」だけでなく「副業ノウハウ」の内容まで学ぶことができます。

受講前の無料カウンセリングなども行っていますので、実践的なスキルを習得されたい方は一度相談されてみてはいかがでしょうか!

プロクリはこんな人におすすめ!

・現役クリエイターから直接指導を受けたい

・安定した収入を獲得したい

・需要のあるジャンルやスキルを学びたい

ヒューマンアカデミー たのまな

ヒューマンアカデミーたのまな

参照:ヒューマンアカデミー たのまな公式サイト

ヒューマンアカデミー たのまな
学科/コース web制作・動画作成コース
学習スタイル オンライン講義
学習期間 2ヵ月~
受講料金(税込み) 270,000円~
キャンパス オンラインのみ

ヒューマンアカデミーでは今ニーズを高めているWebデザイナー・イラストレーター・動画クリエイター・ライターの4つの分野を勉強することができます。

自分の身に着けたいスキルや興味合わせてコースを選んで、在宅で学習に励むことができます。

疑問点や不明な点があれば個別のサポート、個別添削、お仕事スタートサポートがあるため挫折することなく勉強を行うことができます。

在宅で暇な時間に稼ぎたい方や動画編集やWeb関係を副業にしたい方におすすめとなっています。

ヒューマンアカデミー たのまなはこんな人におすすめ!

・子育てしながらおうちで働きたい

・学んだスキルでお小遣い稼ぎがしたい

・在宅でスキマ時間で働きたい

クリエイターズジャパン



クリエイターズジャパン
学科/コース Premiere Pro講座
学習スタイル ・オンライン学習
学習期間 買い切り講座
受講料金(税込み) 79,800円
キャンパス オンラインのみ

クリエイターズジャパンは、買い切りタイプの動画編集クリエイター講座です。
初心者目線の細かな教材となっており、最短1ヵ月でもYouTube動画作成を行えるスキルを手に入れることも!

毎日1時間程度勉強でしっかり身につくスキマ時間での習得が可能というのもクリエイターズジャパンの特徴です。

講座は購入後、視聴期間無制限ですので、いつでも復習を行えますし、必要な動画編集技術をサッと確認することもできます。

今後の動画需要に対するサポートが万全に行われているオンラインサロン形式ですので、他のメンバーと切磋琢磨しながらフリーランスとして活躍することができます。

こんな人におすすめ

・スキマ時間で学びたい
・動画編集者としてフリーランスで活躍したい
・同業者との繋がりを持ちたい

セカジョブ

セカジョブ

参照:セカジョブ公式サイト

セカジョブ
学科/コース 動画クリエイター講座
学習スタイル ・オンライン講座
学習期間 3ヵ月~
受講料金(税込み) 250,000円~
キャンパス オンラインのみ

これからの時代は自分の力で稼いでいくことが求められており、その中でも動画編集スキルは注目を集めています。

セカジョブは動画編集で副収入を得たい方にとっておすすめのスクールとなっています。

学習期間においても最短で3ヵ月と短いスパンで習得することが可能となっているようです。

オンラインでの受講になるため好きな時間に好きな場所での勉強が可能で、講師も全員が業界の最前線で活躍する現役クリエイターが努めるので中身のある講義を受けることができます。

社会人で動画編集を本業にしたいという方や、スキルアップしたい方にとってもおすすめとなっています。

セカジョブはこんな人におすすめ!

・動画編集を副業にしたいけどスキルがない。

・動画編集スキルを身につけて在宅でスキマ時間に仕事したい。

・動画編集スキルの勉強に挫折した。

・動画ソフトの使い方を学びたい。

副業で動画編集をしたい方向け!

動画編集スキルの学習なら
セカジョブ!

レバレッジエディット

レバレッジエディット

参照:レバレッジエディット公式サイト

レバレッジエディット
学科/コース 動画クリエイター講座
学習スタイル ・オンライン講義
学習期間 1か月~
受講料金(税込み) 59,800円
キャンパス 完全オンライン

レバレッジエディットは初心者に優しく、知識が0でも最短で案件をこなせるように成長できます。

また、値段も業界の中では比較的安く気軽に挑戦できる価格となっています。

担当講師はyoutube登録者14万人の動画編集の経験など、実力がある方なので確かな動画編集技術を学ぶことができます。

主にyoutubeの動画編集の技術を学ぶことができ、実際に自分が作った動画をプロの講師達が添削をして、実用的なフィードバックをもらい確実に成長していけます。

youtube広告やyoutubeの動画編集の技術を身につけて副業にしたいという方はレバレッジエディットがおすすめとなっています。

レバレッジエディットはこんな人におすすめ!

・何から学べばいいかわからない

・動画編集者としての実力がパッとしない

・様々な教材で学んだもののテンプレをいじるくらいしか結局実力がついていない

副業の学校

副業の学校

参照:副業の学校

副業の学校
学科/コース デジタルマーケティング
学習スタイル オンライン型
学習期間 無制限
受講料金(税込み) 月々2.980円
キャンパス

「副業の学校」は名前の通り、副業したい人、個人で稼げるようになりたい人向けのサービスとなっています。

講義形態はEラーニングシステムとSlackを連携させた完全オンラインサロンです。

動画編集以外にも、「ネットリテラシー」「アフィリエイト」「ブログ」「webライティング」などの力を身に着けらるように、200コンテンツ以上の講義が用意されています。

また、価格帯も業界の中ではトップクラスに安くなっているのも大きな特徴です。

副業の学校はこんな人におすすめ!

・副業したい人
・web関係の知識を身に着けたい人
・稼ぐスキルを身に着けたい人

映像専門学校:専門学校紹介

資格広場 動画編集

次に映像系の専門学校をー選ピックアップしてみました。

それぞれ、詳しく紹介するので入学をお考えの方は参考にしてみて下さい。

・TMS東京映画映像学校

・HAL(東京/大阪/名古屋)

・東京ビジュアルアーツ

・バンタンデザイン研究所

・日本電子専門学校

・日本工学院

・東放学園映画専門学校

・東京情報クリエイター工学院専門学校

・専門学校 東京クールジャパン

TMS東京映画映像学校

東京映画映像学校

参照:TMS東京映画映像学校

TMS東京映画映像学校
学科/コース YouTube動画クリエイターズGYM
学習スタイル ・通学制
学習期間 1ヵ月
受講料金(税込み) 65,000円
キャンパス 新宿

とりあえず映像・動画について学びたいという方には、TMS東京映画映像学校のYouTube動画クリエイターズGYMがおすすめです。

最大の特徴は学費の安さによる手軽さで、学割制度で学生でも受講しやすいのはいいですね。

YouTube動画の作成に特化したコースであり、動画編集だけでなく『カメラの使い方』『機材の選び方』といった撮影についても一緒に学ぶことができるのが特徴的です。

仕事での必要上、動画スキルを急いで習得したい方や、映画業界で働いてみたいと思っている人は映画・映像制作の基礎やノウハウに触れられるので勉強になると思います。

説明会や、開講スケジュールは公式HP上で確認することができますのでこちらも合わせてご覧ください。

こんな人におすすめ!

・映画、映像制作を学んでみたい学生
・映画、映像業界転職に興味がある社会人、フリーター
・駆け出し自己流YouTuber
・動画制作が仕事上必要になった会社員、個人事業主の方

YouTubeに特化した講座なら

TMS東京映画映像学校
で学ぶ!

HAL(東京/大阪/名古屋)

HALCGコース

参照:学校法人日本教育財団HAL東京

HAL(東京/大阪/名古屋)
学科/コース CG映像学科
学習スタイル ・通学制
学習期間 4年制
受講料金(税込み) 入学金300,000円
年間135万円
キャンパス 東京都新宿区
大阪市北区
名古屋市中村区

映像系の専門スクール「HAL」はテレビCMなどもバンバン使って知名度の高い専門学校で、東京校のほかに、大阪校、名古屋校があります。

HALの特徴はゼロスタートでもプロを目指せる4年制のカリキュラムと、設備も充実していて、常に最先端の映像制作・動画編集・撮影技術を習得できる点です。

CGクリエイター検定や、カラーコーディネーター検定など資格取得ももちろん可能で、就職率が100%なのも大きな魅力の1つとなっています。

大手企業とのコネクションもあり、卒業生からの評判はとても良いスクールです。

授業料は高額ですが、卒業後はパリ校への留学も可能で、世界レベルでの活躍を視野に入れた活動ができます。

表現の力で言語の壁を越えられるのも、映像作品の魅力と言えますね。

また、HALにはゲーム学科、アニメ学科があり、それら他の学科と協力して作品を作り上げる実践的な授業もあります。

HAL東京はこんな人におすすめ!

・4年間学ぶ(時間的・資金的)余裕のある人
・確実に映像業界へ就職したい人
・CGアニメーション作品を学びたい

東京ビジュアルアーツ

東京ビジュアルアーツ

参照:東京ビジュアルアーツ

東京ビジュアルアーツ
学科/コース マスコミ・映像学科
学習スタイル ・通学制
学習期間 2年制
受講料金(税込み) 入学金200,000円
年間138万
キャンパス 東京千代田区

東京ビジュアルアーツで動画編集や動画制作を学べるのはマスコミ・映像学科です。

この専門学校の特徴は、出版・編集やデザインを学ぶ雑誌編集系と映像企画やその編集・加工を学ぶ映像系でカリキュラムが構成されている点で、プロのアーティストとコラボして、MVの作成に参加もしています。

就職の強さが評判で、フリーランスや個人の映像クリエイターというよりも、映像業界で活躍したい方に向いていると言えるでしょう。

キャンパスは東京だけですが、オープンキャンパスでは全国からバスツアーをやっているので、地方の方も参加できます。

テレビなどのマスコミ関係でプロデューサーやディレクターになりたい方におすすめです。

東京ビジュアルアーツはこんな人におすすめ!

・マスコミ関係への就職を目指す人
・CMディレクターになりたい人
・MVディレクターになりたい人

バンタンデザイン研究所

バンタン

参照:バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所
学科/コース 映像クリエイター・映画監督
学習スタイル 通学型
学習期間 2年
受講料金(税込み)
キャンパス 東京/愛知

バンタンデザイン研究所は未経験からでもプロを育成出来るカリキュラムが組まれています。

企業と積極的にコラボして実践感覚を養ったり、講師は全員プロの方なので確実にスキルの向上が出来るのも特徴の1つです。

また、バンタンデザイン研究所では、映画監督、CGデザイナー、サウンドクリエイター、音楽プロデューサーなど幅広い分野の職種を目指すことが出来ます。

就職においても、学校側の手厚いサポートが存在し就職の実績も優秀となっています。

バンタンデザイン研究所はこんな人におすすめ!

・映像ディレクターになりたい人
・未経験だけど挑戦してみたい人
・プロから教わりたい人

日本電子専門学校

日本電子専門学校

参照:日本電子専門学校

日本電子専門学校
学科/コース CG・映像/ゲーム
学習スタイル 通学型
学習期間 2or3年
受講料金(税込み) 2,545,000円~
キャンパス 東京

日本電子学校専門学校では「職業教育」と「キャリア教育」を教育方針に掲げて、現代のニーズに対応出来るような人材育成を行っています。

即戦力となれる知識と技術の習得を目指し、産業界で必要とされる最先端技術を身に着けることができるので、確実に力を身に着けたい方におすすめです。

その実績として卒業生が有名作品の動画編集に貢献しており、レベルの高さが分かります。

電子専門学校では、確実な映像スキルを鍛えることができるようです。

日本電子専門学校はこんな人におすすめ!

・CGを学んでみたい人
・最先端の技術を学びたい人

確実に映像スキルを上げたい方におすすめ!

日本電子専門学校
で学ぶ!

日本工学院

日本工学院

参照:日本工学院

日本工学院
学科/コース 放送芸術家
学習スタイル 通学型
学習期間 2~3年
受講料金(税込み) 825,690円
キャンパス 東京

日本の専門学校である日本工学院は34学科103分野の専門分野が存在します。

その中の放送芸術科コースでは、映像編集をプロが使う最新のソフトとテクニックを学んで、映像の最前線を学習することが出来ます。

日本工学院では、将来プロとしてTV制作や、CM制作などで活躍出来るように様々なソフトを学んでいきます。

また、現場で即戦力として活躍出来るように、映像編集の基礎を確実につけて、段階を踏んでステップアップしていきます。

日本工学院はこんな人におすすめ!

・最新の映像技術を学びたい人
・プロとして将来活躍したい人

東放学園映画専門学校

参照:東放学園映画専門学校公式サイト

東放学園映画専門学校
学科/コース 映画制作科・プロモーション映像科・アニメーションCG科・映画VFX専攻科
学習スタイル 通学型
学習期間 1~2年
受講料金(税込み) 798,610円
キャンパス 東京

東放学園映画専門学校は映画をはじめとしたCMやアニメーションの制作を学ぶことができる専門学校です。

ジャンル問わず映像作品を制作するのに必要な環境が整えられており、映像制作にしっかりと集中することが可能となっています。

授業時間外でも撮影機材や設備のレンタルをすることができるなど、映像制作のサポート体制が充実しているところも嬉しいポイントです。

堤幸彦監督行定勲監督など著名な映像クリエイターを多数輩出している、実績のあるスクールと言えます。

東放学園映画専門学校はこんな人におすすめ!

・映像制作に打ち込みたい人
・現場で求められるスキルが欲しい人

映像制作に打ち込みたい方はここ!
東放学園映画専門学校の公式サイトはコチラ!

東京情報クリエイター工学院専門学校

参照:東京情報クリエイター工学院専門学校公式サイト

東京情報クリエイター工学院専門学校
学科/コース ゲーム制作(3年)・ゲーム制作(2年)・CG映像制作・Webグラフィックデザイン
学習スタイル 通学型
学習期間 2~3年
受講料金(税込み) 1,280,000円
キャンパス 東京都千代田区

東京情報クリエイター工学院専門学校はゲーム制作やCG、Webデザインを学べる専門学校です。

在学中から外部のコンテストに出場でき、スキルや知識を学ぶだけでなく実践的な経験ができる機会も多くあります。

親睦会やスポーツ大会など、他の学科と交流するイベントも充実しているので、コネクションを作りたい方にもおすすめの専門学校となっています。

海外研修制度もあり、格安で世界の映像技術を見て回ることができるのも魅力の1つです。

東京情報クリエイター工学院専門学校はこんな人におすすめ!

・コネクションを作りたい人
・海外に行きたい人

専門学校 東京クールジャパン

参照:専門学校 東京クールジャパン公式サイト

専門学校 東京クールジャパン
学科/コース ゲーム総合学科・アニメ総合学科
学習スタイル 通学型
学習期間 2年
受講料金(税込み) 1,247,000円+教材費など
キャンパス 東京都渋谷区

専門学校 東京クールジャパンの映像クリエイター向けの学科は、ゲーム総合学科かアニメ総学科の2つです。

ゲーム総合科ではグラフィックスや3DCG技術、サウンドデザインなどを学ぶことができ、アニメ総合学科ではキャラクターや背景のデザインからエフェクトやCG・VFXなど幅広いスキルの中から自分の好きなものを身につけることができます。

また、専門学校 東京クールジャパンは就活サポートも充実しており、多くの卒業生がゲームやアニメの著名な会社に就職しています。

ゲームかアニメの業界で活躍する映像クリエイターになりたいのなら、おすすめの専門学校です。

専門学校 東京クールジャパンはこんな人におすすめ!

・ゲーム・アニメの業界で働きたい人
・就職を視野に入れている人

スクール/通信学校/専門学校の違いは?

資格広場 動画編集

動画編集スクールには、スクール、通信学校、専門学校というように分かれており、それぞれに違いあります。

スクール、通信学校、専門学校の違いについて紹介するので、スクール選びのポイントの参考にしてみて下さい。

定義の違い

「専門学校」は学校教育法で定められた専修学校のうち、専門課程を設けている学校のことで、卒業すれば「専門士」の称号を習得することが出来ます。

それに比べて、「スクール」は規模や形態は様々で、レッスンやコース、サロン、講座などで趣味からプロ養成まで目的は多種多様になっています。

動画編集における通信学校は、オンライン形態で講義が行われているもので、地方に住んでて通えない方でも、パソコン1台さえあれば講義を聞くことが出来ます。

スクールに通うことのメリットは?

スクール紹介の際にもふれましたが、スクール通うことのメリットはたくさんあります。

映像編集スクールでは、講師達のレベルが高く、プロの方々から実践的なスキルを学ぶことができます。

また、スクールは専門学校のように卒業の必要がなく、学習期間を大幅に短縮できるのも嬉しいポイントとなっています。

映像編集のスキルを身に着けた後も、そのスキルを活かせるように就職の斡旋やサポートも存在します。

専門学校では年齢層が比較的若い傾向がありますが、スクールは年齢が幅広いので映像スキルを学びたい社会人も気軽に参加することができます。

専門学校のメリットは?

専門学校では、実践的なテクニックが学べることがメリットで、学校を通してプロの方と交流できるなども利点として挙げることができます。

講師との交流だけではなく、実際に学校に通って講義を受けるので学生たちと交流でき、切磋琢磨して共に学習することができます。

さらに、学校なので大学と同じように奨学金が借りることができたり、就職のサポートも手厚くなっている特徴があります。

また、専門学校では個人の力では揃えることができない、機材やソフトが揃っているのも大きなメリットの1つです。

通信学校に通うことのメリットは?

通信型学校は、オンラインで講義が行われるので地方にいても、どこにいても受講できるころが最大のメリットです。

オンライン講義なので通う必要がなく、好きな時間に学習をすることができます。

また、オンライン講義でも実際にチャットで質問したり、分からない点があっても聞けることが多いので、効率的に作業を進めることができます。

動画編集を学校で学ぶメリットは?

動画編集 動画編集

今まで、20の動画編集の学校を紹介してきましたが、動画編集を学ぶことのメリットは具体的に何があるのでしょうか?

動画編集を学ぶことのメリットについて詳しく紹介します。

副業ができる

動画編集の需要が高まってきており、将来的に安定に稼げる業界となりつつあります。

また、動画編集が隙間時間に簡単に作業を行うことができるので、副業としてとても優秀ですね。

動画編集に関して、パソコン1台さえあれば簡単に始めることができます。

パソコン1台であればどこでも働ける

動画編集はパソコン1台とネット環境が整う場所にいれば、どこでも作業をすることが出来ます。

世の中の多くの仕事は働く場所、時間が決められており、働きにくさを感じてる方も少なくありません。

しかし、動画編集は時間や場所に縛られずに働くことができるので、自分のライフスタイルを充実したものにすることができます。

何歳からでも始められる

動画編集はパソコン1台さえあれば、作業ができるので学生からでも、社会人からでも働くことができます。

また、最近は男性だけではなく、女性の方も動画編集を学ぶようになってきています。

性別にも、始める年齢は関係ないので、動画編集スキルを身に着けて収入源を確保しておくのも良いですね。

あなたに向いている動画編集スクールは?

動画編集を学びたい理由は個人で違って来るので、ここでは「社会人向けスクール」「短期間で学びたい方」「副業・フリーランスに向いているスクール」「案件を増やしたい方」「価格が安いスクール」と特徴別でまとめてみました。

自分の目的や動画編集を勉強する理由にあったスクールを参考にして見て下さい。

転職・就職したい方

動画編集で仕事したい方や、転職を考えている方向けに本格的にスキルを身につけられるスクールを選びました。

社会人向けスクール

社会人は時間がないことやタイミングが合わないことが多いので、働き方に合わせてオンラインでも通学でも勉強できるスクールを選びました。

短期間で学びたい方

1か月~2か月で習得することができるスクールをピックアップしました。

副業・フリーランスに向いているスクール

本業というより副業レベルの能力を習得できるスクールを選びました。

価格が安いスクール

動画編集スクール業界で比較的安く、気軽に参加することができるスクールを選びました。

おすすめ動画編集・映像制作学校まとめ

いかがだったでしょうか?今回は動画編集学校29選や、選び方などのについてご紹介しました。

現在、動画編集系のスクールや専門学校はたくさんあるので、自分に合う用途、学習期間、カリキュラムが組まれているのか確認するようにしましょう。

動画編集スキルを身に着けることのメリットは多くなっており、動画編集を学ぶ人口も年々増えてきています。

動画編集スクールでは、現役のプロの方が教えている場合が多いので独学では得られない動画編集スキルを身に着けることができたり、効率的に短期間で学ぶことできたり、メリットはたくさんあります。

動画編集を副業にしたり、転職を考えている方は動画編集学校に通ってみるのも1つの手段です。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事