掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

[PR]

資格スクエアの行政書士講座の口コミ・評判は?特徴や主な講座一覧・料金について一挙紹介

更新日:2024-04-21

資格スクエアの行政書士講座の口コミ・評判は?特徴や主な講座一覧・料金について一挙紹介

最先端のAI技術を活用した過去問分析システムである「未来問」で知られる資格スクエアの行政書士対策講座が注目されています。

魅力的なシステムがある資格スクエアの行政書士講座ですが、詳細な特徴について知っている人は少ないのではないでしょうか。

ここでは、わかりやすい講義内容や使いやすいオンライン講義に代表される資格スクエアの強みや費用、評判、そして欠点についても分析してみました。

今から行政書士を目指す人や複数の予備校・通信講座から絞り切れない人などには必見の内容となっているので、最後までぜひご覧ください。

分かりやすさで選ぶなら!
資格スクエアの行政書士講座はコチラ

この記事で分かること

  • 資格スクエアの特徴
  • 資格スクエア行政書士講座のコース
  • 資格スクエア行政書士講座の強み

アガルートと資格スクエアはどっちがオススメ?講座内容を徹底比較!

目次

資格スクエアの行政書士講座の口コミ・評判

資格スクエアの行政書士講座とは?

引用:資格スクエア公式サイト

資格スクエアは2013年12月に開講された比較的新しい資格予備校で、資格スクエアの特徴ともなっているWEB学習システムの使いやすさと、一部資格対策講座で提供されるAIで分析された予想問題である「未来問」は非常に好評です。

口コミ・評判①講座内容が最新のトレンドに対応している

資格スクエアの行政書士試験講座は、これまでの講師、学習カリキュラムを一新して新たな講座を開講します。

担当講師は、以前は伊藤塾で講師を務めておりました。

伊藤塾時代からわかりやすい講義、短期間合格を目指せる講義を展開しており、多くの人気を博していました。

元々森Tが行っていた講義スタイルと資格スクエアの環境は非常にマッチするため、さらに効果的な学習をしていくことができるでしょう。

一新されたカリキュラムについては後ほど触れていきます!

口コミ・評判②効率性を重要視したカリキュラム

資格スクエアでは、従来の資格試験に対する勉強方法を最新のIT技術を用いてアップデートすることで勉強の最適化・効率化に成功しました。

合格者の学習内容を分析し頻出される過去問に絞って学習することで究極の効率性が体感できるのが大きな特徴です。

今回ご紹介する資格スクエアの行政書士講座では法令択一クエストという、パソコンやアプリから過去問を超高速で学習できる教材がリリースされています。

法令択一クエストの詳細は記事の後半でお伝えしておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

口コミ・評判③受講生へのフォローアップが手厚い

資格スクエアの行政書士講座は、他社の通信講座と比較して受講生へのサポートが手厚い内容と言えます。

無制限の質問制度も利用可能で、それ以外にも資格スクエアの看板講師である森講師本人が出席する相談会に月1回参加することが可能です。

試験に挑む際の知識の再確認はもちろん、法改正や問題傾向など独学では知り得ないような情報のアップデートもできるためメリットは非常に大きいでしょう。

こうした受講生サポートも、資格スクエアの特徴として挙げられる点になっています。

口コミ・評判④お得なキャンペーンも充実

効率性を重視しサポートも充実している資格スクエアですが、時期によってはかなりお得に受講できるタイミングがあります。

現在ではメイン講座である森Tの1年合格講座が20%OFFで受講できるリリース記念キャンペーンが開催されており、費用を抑えた受講が可能です!

講座名 定価 割引価格 差額
森Tの1年合格講座
(質問あり)
206,250円(税込) 165,000円(税込) 41,250円(税込)

他校と比較して安価な料金設定にも関わらず、ここからさらに20%OFFとなるとはまさに破格です。

キャンペーンが修了する時期も既に明記されているため、受講を考えている方は早めの申し込みをおすすめします!

効率的に合格を目指すなら
資格スクエアの行政書士講座はコチラ

口コミ・評判⑤徹底的なコストカットによる低価格と高品質な学習の両立

資格スクエアは、従来の大規模な予備校や通信講座が費やしてきた合格のために不必要な部分のコストを徹底的にカットしています。

通常料金では他の大手資格予備校・通信講座と比較しても一般的な価格ですが、資格スクエアでは時期によってセールが開催されることがあり、セール価格では最安値とほとんど変わらない価格で利用できるようになります。

提供元 コース名 通常料金
資格スクエア 森Tの速習合格講座 99,000円~
アガルート 入門総合講義

フルカリキュラム

238,000円
フォーサイト バリューセット2 76,800円
スタディング 行政書士総合コース 65,780円
クレアール 完全合格初学者

カレッジコース

169,000円

資格スクエアではコストカットによって受講料の低価格化に成功しただけでなく、学習システムや講師陣の充実により多くの投資を行っています。

結果として使いやすいオンライン学習システムを開発することができたり、質の高い講師を確保することができたりしています。
他にも受講生に対するサポート体制も充実しており、講義の不明点や受講に対する不安を解決することができるようになっている点も資格スクエアの特長です。

口コミ・評判⑥講師の質が高い

資格スクエアの行政書士試験講座は森広志講師、通称森Tが担当しています。

森Tは合格率2.89%の行政書士試験に3ヶ月の勉強で一発合格を果たし、行政書士事務所の代表も務めている方です。

講師歴は20年、自身の短期合格の経験を活かした柔らかい説明で、資格スクエアでも短期間の合格を実現します。

Amebaブログの試験・資格ジャンルでも1位を獲得するなど非常に人気のある講師で、楽しみながら学習をしていくことができます。

口コミ・評判⑦テキストがわかりやすい

資格スクエアの通信講座で提供されるテキストはオリジナルのインプットテキスト6冊と市販テキスト1冊で、難解な法律の用語には噛み砕いた分かりやすい解説が丁寧に添えられているので法律の勉強をしたことが無いという方にもわかりやすくなっています。

また、資格スクエアが「目指すのは満点ではなく合格点」という目標を標榜していることもあり、内容自体は無駄がなく非常にスッキリしています。合格に必要な情報だけが厳選されて掲載されているので大手予備校のテキストに比べて非常にシンプルかつコンパクトです。

口コミ・評判⑧オンライン講義が使いやすい

資格スクエアのオンライン講義は、「資格系オンライン講義の中で屈指の使いやすさ」との呼び声もある高クオリティなものとなっています。講義を受講しながら同時に行えるアクションが非常に豊富となっており、特にPCでの受講を検討している方にはぜひともおすすめしたいポイントです。

さらにオンライン講義の動画は0.1倍速単位で再生速度を変更すことができ、最大3倍速まで対応しています。

口コミ・評判⑨講義中でも即座に質問ができる

資格スクエアでは講義を視聴中であっても、質問フォームから即座に質問を送信することができます。

講義後にわざわざ質問フォームから質問を投稿するのは面倒ですし、細かい内容や講義中に思ったことを忘れないうちに質問として投稿できますから無駄がありません。

ただし、他の通信講座と同様質問に対する回答に平均3日~1週間程度かかってしまう点には注意が必要です。質問に対する回答にタイムラグが生じてしまうのは対面の予備校と比べた時のデメリットになりますね。

口コミ・評判⑩講義時間が短く効率的

資格スクエアでは、「目指すのは満点ではなく合格点」という方針のもと徹底した効率化を行っているため、他の大手予備校や通信講座と比較して講義時間が「約100時間」とおよそ半分になっています。

また、一つ一つの講義の時間も15分と非常に短くなっているので、行政書士試験受験者に多い「働きながら」合格を目指す人にとっても利用しやすいです。

口コミ・評判⑪AIを活用した未来問で予測対策

資格スクエア最大の特長であるAIを活用した「未来問」が、2021年開講講座から行政書士講座対策も提供されるようになりました。

宅建試験では驚異の78%のカテゴリー的中率を叩き出した未来問が行政書士試験対策でも利用できるのは非常に心強いですね。

未来問は無料で提供されているので誰でも入手して取り組むことができます。ただし行政書士試験対策の未来問には選択式と記述式の問題は含まれていないほか、無料利用では解説が付きませんので気をつけましょう。

口コミ・評判⑫受講生・卒業生からも高評価

資格スクエアの行政書士試験対策講座に対して高く評価したユーザーの口コミが以下の通りです。

過去問を徹底分析して、傾向に基づいた講義内容で、試験に出る箇所を重点的に押さえています。大手予備校での実績がある講師がわかりやすい講義をしますので、他の予備校に脇目を振ることなく勉強できました。
引用元:Yahoo!知恵袋

資格スクエアが提供するクラウドが便利で、またアウトプットゼミで自分の理解度を確認することができました。クラウドの便利なところは、法律科目が項目別に細かく分類され、視聴履歴が残るところです。視聴回数が出るおかげで、多く視聴している講義は自分が苦手としている項目だと自覚できました。

引用元:合格者の声|資格スクエア

やはり講師の質の高さや、オンラインで利用できるサービスの利便性に言及しているユーザーが多いようですね。

また、判例を多く取り上げるなど講義内容が具体的なので、法律を始めて勉強する人でも理解しやすいといった意見もありました。

口コミ・評判⑬講義内容の少なさに不安の声も

資格スクエアの行政書士講座に関する口コミはあまり多くありませんでしたので、資格スクエアの類似資格の講座に対しての低評価の口コミをまとめています。

資格スクエアは講座が少なく不安だと思われますよ。初心者のような人が基本書で補うのはかなり手間に感じます。
引用元:Yahoo!知恵袋

・テキストが専用ではなく市販の本。別にまとめレジュメがデータで提供されるが、テキストに切り貼りするのが煩雑

・問題集は巻末過去問のみ

・過去問アプリがあるが過去の成績が記録されない
引用元:Twitter

講義内容の少なさに関しては、不安を感じる人も多いようですね。なので、コストパフォーマンスも含めて物足りなさを感じる場合もあるかと思います。

しかし、資格スクエアの講義スタイルは「目指すのは満点ではなく合格点」です。資格スクエアが提供する効率的なカリキュラムと森Tの講義によって、初学者の方でも短期間で行政書士試験合格を狙うことができます。

受講生の口コミで選ぶなら!
資格スクエアの行政書士講座はコチラ

資格スクエアの行政書士講座のコース

2022年度から講座の刷新を行った資格スクエアの行政書士講座ですが、実際に選べるコースとしてはどのような選択肢が挙げられるのでしょうか。

新世代の勉強法を体感できる資格スクエアの講座情報をご紹介します!

森Tの速習合格講座

資格スクエアの行政書士講座のコース

引用:資格スクエア公式サイト

最短で合格を狙いたい方におすすめとなっているのが、こちらの森Tの速習合格講座です。

森講師が厳選した重要テーマとハイスピードな過去問演習によって、初学者でも短期集中での合格が可能になっています。

講座価格 テキストあり 119,900円(税込)
テキストなし 108,900円(税込)
講座時間 不明
講座内容 ・科目別入門講義(憲法/民法/行政法/商法)
・基礎力完成講義(基礎法学/憲法/民法/行政法/商法/一般知識)
・過去問攻略講義(5肢択一式/多肢択一式)
・記述式攻略講義(民法/行政法)
講座教材 ・オリジナルインプットテキスト(全5冊)
・オリジナル過去問集(全3冊)
・一般知識用テキスト
Web機能 法令択一クエスト

資格スクエアで使用されているテキストは学習者目線でこだわり抜かれており、トップレベルのスピードで学習を進めることが出来ます。

より着実に知識を積み上げていきたい方は、次にご紹介するカリキュラムがおすすめです!

森Tの1年合格講座

資格スクエア_行政書士講座_森Tの1年合格講座引用:資格スクエア公式サイト

1年間でみっちりと合格レベルの知識を鍛えるのが森Tの1年合格講座となっており、入門→基礎→総まくりの3段階の指導であなたを合格まで導きます。

その中でもインプットとアウトプットを直結させた講義スタイルで進行されるため、知識の定着度を高め学習効率よく対策をすることが可能です。

講座価格 質問あり 165,000/円(税込)
質問無し 154,000円(税込)
講座時間 約230時間
講座内容 ・科目別入門講義(憲法/民法/行政法/商法)
・基礎力完成講義(基礎法学/憲法/民法/行政法/商法/一般知識)
・過去問攻略講義(5肢択一式/多肢択一式)
・記述式攻略講義(民法/行政法)
・直前総仕上げ講義(憲法/民法/行政法)
講座教材 ・オリジナルインプットテキスト(全5冊)
・オリジナル過去問集(全3冊)
・一般知識用テキスト
Web機能 法令択一クエスト

講義の視聴後はデータに基づいた関連領域の過去問が出題されるため、短い時間の中でもレベルアップの実感が感じられるはずです。

また森Tの1年合格講座を受講した方は、法令択一クエストを使用することが出来るようになります。

法令択一クエスト

資格スクエアが肢別過去問学習の決定版としてリリースしているのが、オリジナルのWeb学習システムである法令択一クエストです。

テーマ別にまとめられた過去問をハイスピードで回すことによって知識を定着させ、自分の弱点となっている箇所を洗い出すこともできます。

収録過去問 平成18年~令和3年(16年分)
収録科目 基礎法学/憲法/民法/行政法/商法・会社法

森Tの1年合格講座を受講した方を対象に機能が公開されており、自分の正答率などを踏まえた学習状況の把握に大きく貢献してくれます。

資格スクエアの行政書士講座を受けていない方であっても5年度分は無料で公開されていますので、気になる方は公式サイトをご覧ください!

森Tの中上級合格講座

森Tの中上級合格講座

本試験で120点以上取れている方や合格までもう一歩を完成させたい方におすすめなのが、森T中上級講座です。

基礎力再構築講義で知識の得意・不得意のムラを整え、中上級インプット講義でワンランク上を目指します。

講座価格 テキストあり 165,000円(税込)
テキストなし  154,000円(税込)
講座時間 約230時間
講座内容 ・科目別答練講義(憲法/民法/行政法/商法)
・中上級インプット講義(基礎法学/憲法/民法/行政法/商法/一般知識)
・基礎力完成講義(基礎法学/憲法/民法/行政法/商法/一般知識)
・試験改正対応講義
・記述式攻略講義(民法/行政法)
講座教材 ・オリジナルインプットテキスト(全5冊)
・オリジナル過去問集(全3冊)
・オリジナル答練集
Web機能 法令択一クエスト

過去問だけでなく、オリジナル答練の問題をどんどん解いていくため、万全の体制で試験に臨めます。

森Tの上級合格講座

森Tの上級合格講座

知識をアウトプットしたい方や未知の問題に挑戦したい方におすすめな講座は、森Tの上級合格講座です。

怒涛のアウトプットで、合格までの総仕上げを行います。

講座価格 テキストあり 132,000円(税込)
テキストなし 123,200円(税込)
講座時間 約160時間
講座内容 ・科目別入門講義(憲法/民法/行政法/商法)
・中上級インプット講義(基礎法学/憲法/民法/行政法/商法/一般知識)
・記述式攻略講義(民法/行政法)
・試験改正対応講義
講座教材 ・オリジナルインプットテキスト(全5冊)
・オリジナル過去問集(全3冊)
・オリジナル答練集
Web機能 法令択一クエスト

過去問ではない、オリジナル問題に取り組み、演習量をこなしていきます。

さらに、記述式攻略講義で点が取れる記述を学びます。

効率よく行政書士を目指すなら!

資格スクエアの公式サイトはこちら!

資格スクエアの行政書士講座の教材

オンラインレジュメ

資格スクエアのオンライン講義では、画面の左側で講義動画を視聴しながら右側に表示されるレジュメを同時に見ることができます。

また、オンラインレジュメ上に表示されるトピックをクリックすると講義内容と関連した条文にワンタッチで移動することができ、感覚的な操作が可能です。

さらに、レジュメ上にテキストメモを書き入れたりマーカーを書くこともできるので、教科書やノートのような使い方ができることも特徴です。

マイレジュメ

オンラインレジュメ以外に個人的に気になったことや要点だと思ったことを書き留めておくのに便利なのがマイレジュメ機能です。

講義視聴中であっても画面左下からいつでも呼び出すことができ、オンラインレジュメと講義同時に視聴しながら自分なりのメモを作成することができます。

レジュメは講義終了後にも保存して利用することができますし、同じレジュメから複数のコピーを作成することができるので、用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

単語帳

マイレジュメ同様に講義視聴中に気になった重要単語やキーワードを簡単にまとめておくことができるのが単語帳です。

講義中に作業することができますので書き忘れがありませんし、講師の解説などを付け加えることもできます。

復習を行う際や講義終了後の見直しに是非活用してみてください。

資格スクエア行政書士講座の注意点

資格スクエア行政士講座の欠点

競合他社に比べて明確な強みを持つ資格スクエアの行政書士対策講座ですが、マイナス面はどういったところなのでしょうか。

他の大手予備校、通信講座と比較した時に資格スクエアの弱みとなる点について解説していきます。

注意点①テキストが製本のみ

テキストがオンラインに対応していない点は資格スクエアの欠点の1つです。

テキスト自体の質は非常に高いことでも知られているのですが、PCやスマホで見ることができないので出先などで講義を受けなくてはならない場合にもデバイスとテキストをセットで持ち歩く必要があります。

これまで製本テキストのみとなっていた行政書士試験講座ですが、この度オンラインでも閲覧できるようになりました

これにより元々オンライン学習に優れていた資格スクエアがより一層使いやすくなります。

通勤中やカフェなどでもストレスなく学習していくことができますね。

注意点②スマホ視聴が不便

資格スクエアのオンライン講座は利便性が高く評価されていますが、あくまでもPCを利用した場合に限られます。
スマホでは利用できる機能が制限されるため、PCと比較したときの落差を残念に思う利用者が少なくないようです。

スマホ視聴に関しても翌年以降にサービスが改善される可能性はあるので、現状気になるポイント程度に考えておくといいでしょう。

資格スクエアの行政書士講座に向いている人

資格スクエアの行政書士試験講座に向いている人は以下の通りです!

  • 通学ではなく全講義をオンラインで受講したい人
  • スキマ時間を有効に活用して合格したい人
  • 合格点を効率よくとりたい人

資格スクエアの行政書士講座に向いていない人

資格スクエアの行政書士資格試験講座に向いていない人は以下の通りです。

  • オンラインではなく通学して勉強したい人
  • 腰を据えて長時間集中して勉強したい人
  • 満点合格を目指したい人

最大限効率化された勉強法を用いて学習者を合格に導いている資格スクエアの講義内容に対しては物足りなさや不安を感じる人もいると思います。

よりボリュームの多い講義を受けたい方は別の予備校や通信講座を検討したり、別のテキストや過去問集などで補填する必要があるかもしれません。

資格スクエアの行政書士講座はオンライン講座で効率よく学べる

今回は資格スクエアの行政書士対策講座について、特長や強み、弱みについて解説してみましたがいかがでしたでしょうか。

オンライン講義が使いやすい点は働きながら資格試験に挑戦する人など時間がない受験生にとってはとてもありがたいですよね。

他にもAIを活用した未来問や脳科学を活用した新しい勉強法など独自のメソッドを提供しながら低価格を両立している点は非常に魅力的です。

資格スクエアに興味が湧いた方は、行政書士になるための第一歩としてぜひ資料請求してみてください!

満足度で選ばれる通信講座!
資格スクエアの行政書士講座はコチラ
キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!