通信制高校・サポート校を簡単検索&一括資料請求!

東京文理学院高等部
  
入学できる都道府県 東京都
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
サポート校ながら、毎回授業の出席率が8割を超えるほど皆真面目に勉強し、学校生活を送っている。それが東京文理学院高等部の魅力です。学校の名称や、全員きちんと制服を着用して授業を受けている様だけを見ていると、サポート校のような感じがまったくしませんよね。しかも30人で1クラス、文化祭やスキー教室などの学校行事も豊富。東京文理学院は、ごく普通の学校のような形態をとっています。様々な事情があって高校進学を諦めざるを得なかった生徒でも、思い描いていた通りの「高校生活」を送れる道を提供したいという理念の元作られた学校なのです。 午前中は一般科目・基礎科目、午後は選択授業という、サポート校ならではの「個性」や「希望」を尊重するカリキュラム構成となっています。午後の選択科目には、音楽から声優、空手、陶芸、英検対策など、実に幅広い授業が用意されています。授業ですから、全くの未経験でも問題はありません。堅実さと自由を併せ持った、理想のサポート校といっても過言ではないでしょう。

<学費情報>
入学金:100,000円
施設費:100,000円
授業料:696,000円

卒業後の進路
卒業者数:137名
大学:62名
短大:10名
専門学校:30名
浪人:5名
就職:7名
その他:23名
主な進路先
上智大、青山学院大、日本大、早稲田大、帝京平成短期大、駒沢女子短期大学、日本体育大学女子短期大、アミューズメントメディア総合学院、山野理容美容専門学校
(他多数)

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-11
通信制高校の特徴
現在、通信制高校は全国で209校、約18万8,000人もの方が日々学習しています(平成22年度「学校基本調査」より)。
一生に一度の高校生活、せっかく通うなら自分にぴったりの学校を選びましょう!
page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声