中学生で不登校でも通信制高校なら進学可能!通学日数の少ない学校を厳選紹介

中学生で不登校でも通信制高校なら進学可能!通学日数の少ない学校を厳選紹介

中学生で不登校になってしまった生徒は進路に悩み、最悪の場合進学しない生徒が居ます。

保護者としても子供の進路について悩み、できるだけ進学してほしいと思っていますよね。

今回は中学生で不登校になっていても進学できる通信制高校を紹介します。

通信制高校に抵抗のある保護者も多数存在すると思いますが、全日制高校に無理矢理進学を強いると状況が悪化してしまうことがあります。

通信制高校は生徒の状況に応じて適したコースで進学することが可能です。

高校の進路に悩んでいる人や子供の進路をどうしようか悩んでいる人は参考にしてください。

通学日数の少ない学校や通学日数を柔軟に変更できる通信制高校を厳選紹介

通学日数の少ない学校や通学日数を柔軟に変更できる通信制高校を厳選紹介

中学生で不登校になっている生徒は、全日制高校の場合毎日通学する必要があるので辛いと感じる人も居ます。

通信制高校は色々なコースを用意しており、場合によっては通学せずに高卒資格を取れることもあります。

これから中学生で不登校になっている生徒におすすめの通信制高校を紹介します。

中学生で不登校になっている人におすすめの通信制高校

  • 鹿島学園高等学校
  • 一ツ葉高等学校
  • 第一学院高等学校

上記で挙げている通信制高校は通学日数を自分でコントロールできたり、ネット完結型のコースを選んだりすることが可能です。

不登校の人でも安心して進学できるシステムを搭載しているのでしっかり見ていきましょう。

鹿島学園高等学校は通学日数をコースで選べる!無理に通う必要が無い

鹿島学園高等学校はコースを豊富に提供しており、自分に合わせた通学日数で通うことができます。

鹿島学園高等学校のコース

  • 週2日~5日通学するコース
  • 週1日通学するコース
  • 個人指導コース
  • 家庭教師制コース
  • ネット指導制コース

登校すること自体は問題ないが、他のクラスメイトと合う人が苦痛という人は個人指導・家庭教師制コースを選ぶことができます。

通学することはやめたくないが週5日はきついという生徒にも対応しているのでおすすめです。

通学が不可能で人と会いたくないという人でもネット指導で授業を受けることができるので、まずは自分に適しているコースを選んで下さい。

入学できる都道府県22都府県から入学可能
制服あり  
スクーリングあり
クラブ活動あり
鹿島学園の通信制高校では、いろいろな生徒が学んでいます。入学した理由はさまざまですが、 時間的に余裕のある環境で、それぞれの生徒がそれぞれの夢を育てています。 カシマの通信は、一人ひとりの生徒の皆さんに「カシマの通信にして良かった!」と 思ってもらえる学校でありたいと思っています。 あなたはカシマの通信で、 どんな高校生活を送りますか。主役は、あなた自身です!

一ツ葉高等学校は通学ゼロコースを提供!不登校の生徒でも無理なく学べる

一ツ葉高等学校は通学ゼロコースを提供しています。

通学したくないけど高卒資格を取りたいという人におすすめです。

通学が全く必要無いカリキュラムにもコースがいくつかあります。

一ツ葉高等学校の通学ゼロコースの詳細

  • らくらく卒業可能!ゼロライトコース
  • 在宅学習だけど全日制に負けない勉強をしたい人はゼロスタディコース
  • ゼロ-@homeは自宅で勉強中心のホームスクールコース!カリキュラムを独自で組み立てられるから自由に学習方針を決められる
  • ゼロトッパコースは大学合格に向けて個別カリキュラムを受けられるコース

通学する必要がない上にしっかり将来を見据えたコースで勉強できるので、学校には通いたくないけど大学には進学したいという人におすすめです。

入学できる都道府県47都道府県
制服あり  
スクーリングあり
クラブ活動あり
夢を語ろう。制度や慣習にしばられず、生徒諸君の目線に合う学校をつくりたい。そんな思いから一ツ葉高等学校を開校しました。夢を育み、実現に向けて歩みだすのが高校時代、とても大切な時期です。画一的な学校は個々の思いを育むことは実現できません。大学進学が目標でもよい、芸術・芸能が目標でもよい、目標がなければ今から見つければよい、学校生活の中で自然と対人能力も上がる、そんな学校です。42年の教育産業のノウハウのすべてを発揮し、総力をあげて皆さんを応援します。

第一学院高等学校はネットで勉強可能!宿題もすべてネット完結だから登校日数が少なく済む

第一学院高等学校は通信コースというものがあります。

通信コースは、ネットを利用して学ぶスタイルで、生徒のライフスタイルに合わせたカリキュラムで学習することができます。

宿題やレポート提出もネット完結なので、不必要に通学する必要はありません。

第一学院高等学校への通学は年に数回程度なので、通学時間もかかりません。

自分の夢に没頭できる学校なので、通学日数をできるだけ減らしたい人におすすめです。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  ※着用は自由
スクーリングあり
クラブ活動あり
教育理念は「1/1の教育」。一人ひとりの状況・ライフスタイルに合わせて「通学」「通信」の学習スタイルを選べるため、自分のペースで高校卒業を目指すことが可能です。 また、タブレット端末を活用したICT教育を本格的に推進しています。映像や音声を積極的に活用し、より分かりやすく、より楽しい学習環境を提供することで、生徒の「学習意欲の向上」と「学力の定着」を図ります。

現在国内不登校状態の生徒は18万人以上!不登校で悩んでいる人は多数存在する

現在日本で不登校状態になっている小中高生は18万人以上います。

年々増加傾向にあるので、日本の大きな問題となりつつあります。

年々不登校になる生徒が増えつつあるのと共に、通信制高校も不登校生に対応したコースが増加してきました。

不登校になった生徒を専門で受け付ける通信制高校もあるので、進学を諦める必要はありません。

通信制高校は通学ストレスなく受講できるから安心

通信制高校は通学日数が限定されているので、通学ストレスがかなり減ります。

全日制高校のように平日5日通学を強要されないので、自分のペースで学習することが可能です。

通学に不安をもっている人も安心して学習することができるのでおすすめです。

通信制高校は不登校の人を強力サポートしてくれる

通信制高校は中学生で不登校だった生徒を強力サポートしてくれる制度が多数存在します。

各学校によって内容は異なりますが、生徒たちの状況によって柔軟に対応してくれるので自分に合ったコースを提供している通信制高校を選びましょう。

通信制高校がなぜ不登校の人達にオススメなのか3つの理由

通信制高校がなぜ不登校の人達にオススメなのか3つの理由

通信制高校がなぜ不登校の人達にオススメのか、3つの理由にまとめて解説します。

不登校の人達に通信制高校がオススメな理由

  • 無理のないカリキュラムでしっかり高卒認定を取得できる
  • 不登校だからといって将来のことを諦める必要がなくなる
  • 通信制高校は各生徒の状況に合わせてくれるから安心

通信制高校は全日制高校のように規定が厳しくないので、生徒に合わせてカリキュラムを組んでくれます。

登校できない生徒でも進学することができるので、中学生で不登校になってしまった生徒でも通学せず高校を卒業することが可能です。

通信制高校に通うかどうかを迷っている方は「通信制高校のメリットデメリットを完全解説」も参考にしてみてください!

【理由1】無理のないカリキュラムでしっかり高卒認定を取得できる

通信制高校は生徒に合わせたカリキュラムを組んでくれるので、無理なく学習に励むことができます。

全日制より学習内容を優しくすることも可能なので、自分のレベルに合わせて学習を進行していけます。

通学せずに高卒認定を取得することが可能なのでおすすめです。

【理由2】不登校だからといって将来のことを諦める必要がなくなる

世間的な印象では中学生で不登校になった生徒は中卒になりできることが限られていると思われています。

しかし、実際は通信制高校で高卒認定を取得することができますし大学に進学することも可能です。

若いうちから可能性を狭めることが無いので、特に将来の目標を明確に持っている人におすすめです。

高卒認定を取っているだけでも将来できる仕事の幅は広がるので、通信制高校に進学して視野を広げてみましょう。

【理由3】通信制高校は各生徒の状況に合わせてくれるから安心

通信制高校は全日制高校と違い、各生徒の状況に合わせてカリキュラムを進めることができます。

不登校やいじめ等のつらい過去をもっている生徒でも手厚いサポートがあるので、心配を取り除いて勉学に励むことができます。

無理に他のクラスメイトとの交流を深める必要もないので、対人関係に不安を抱いている人も安心して下さい。

不登校の中学生が通信制高校に通う注意点

中学生で不登校でも通信制高校に進学することができると説明してきましたが、いくつかの注意点があります。

進学できても、卒業しないと高卒認定は取得できません。

通信制高校は全日制高校に比べカリキュラム内容が甘いので、自己管理をしっかりする必要があります。

コースによっては在宅で学習のみのコースもあるので、スケジュール管理に気をつけましょう。

【注意点1】学習時間を自己管理する必要がある

通信制高校は通学日数・学習内容が全日制高校より優しくなっていますが、自分でスケジュール管理を怠ると卒業することが難しくなります。

カリキュラムをこなすことが面倒になり、途中で諦めてしまう生徒もいるので注意しましょう。

カリキュラムコース内容に不安な点や難しい問題がある時は学校と相談してコースを変更してもらいましょう。

【注意点2】通信制高校は世間的に良く思われていない場合がある

通信制高校はまだ世間的に認められていない部分があります。

年々通信高校に進学している生徒は増加していますが、まだ世間的には印象が悪く良く思われないこともあります。

通信制高校は悪い印象を持たれがちですが、多くの有名人達が通信制高校に進学しているのも真実です。

通信制高校だからといって卑下することはないので、しっかり自信を持ちましょう。

【注意点3】通信制高校のカリキュラムをすべて終了させないと高卒認定を取得できない

通信制高校は試験に合格する必要がなく、手続きすると進学可能となりますが高卒認定は規定をクリアしなければ取得できません。

単位やレポートを提出しないと高卒認定されないので注意しましょう。

通学設定をしている生徒で、通学にストレスを感じはじめている人はなるべく早めに先生と相談してコースを変更してもらいましょう。

中学生で不登校でも進学できる通信制高校はある!通学が辛い生徒は通学不要の学校を選ぼう

中学生で不登校でも進学できる通信高校はあるということがわかりました。

通学にストレスがかかる人でも進学できるので、まずは適切なコースを選んでみましょう。

通信制高校によっては通学日数ゼロでも卒業できるところもあるので必見です。

中学生で不登校になっても進学して将来の幅を広げることは可能なので、前向きに考えて見て下さい。

高卒認定を取得すると将来の可能性が広がるのでオススメ

高卒認定を取得すると将来の可能性が広がります。

高校卒業生と中学卒業生の学歴差はかなり大きく、高卒認定を持っていれば職業の幅も広がります。

どうせ私なんかと思わずに、まずは通信制高校の資料を読んで興味のあるコースを調べてみましょう。

よく通信制高校とサポート校を勘違いしている方もいるので、「どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介」の内容も詳しく読んでおくことをおすすめします!

あわせて読みたい

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけれど、通信制高校とサポート校の違いがよく分からない…。」そんな方も多いですよね。 ここでは通信制高校とサポート校に関する疑問を解消していきます。 通信制高校とサポート校の特徴をしっかり理解して、高校選…

中学生の方へ!通学するなら通信制高校

中学生の方へ!通学するなら通信制高校
ほとんどの方が中学校を卒業して高校進学すると思います。 中学校生活が終了して高校進学を控える中で、夢や希望と同時に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 高校の選択は将来に繋がる大きな選択肢の一つです。中学卒業後の進路は今後の人生を左右する分岐点になります。 皆さんの中には将来の夢が決まっ…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00