掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

[PR]

アスリートフードアドバイザーとは?独学など取得方法も解説

更新日:2023-12-15

アスリートフードアドバイザーとは?独学など取得方法も解説

アスリートフードアドバイザーは、その名の通りスポーツをしている社会人や、学校の部活で運動をしている子どもに対し、食事面からサポートできるようになる資格です。

現代社会では健康志向が高まりに伴い、食育や運動に関する関心も増えてきているため、これらの知識が身に付く資格取得の人気があります。

こちらの記事では、アスリートフードアドバイザーの資格について、独学で取得できるかなど、取得方法について詳しくご紹介します。

アスリートフードアドバイザーとは?

はてなマーク

アスリートフードアドバイザーは、スポーツを習う子どもから大人のアスリートまで食事のアドバイスを通じて支えることができるようになる民間資格です。

「食事の基本」「食事の栄養」「種目や性別毎の適切な食事」に関する専門知識の証明となり、スポーツに取り組む人が最大限のパフォーマンスを発揮させられるようサポートできます。

アスリートフードアドバイザーは、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)という団体が認定しており、団体が実施する資格試験に合格する事で取得できます。

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)とは?

一般社団法人日本技能開発協会_JSADA

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)は、様々なスキルにおいて専門知識・技術が一定の水準に達していることを認定している民間団体です。

専門知識・技術が一定水準以上であることが資格によって明確になると、仕事などで役立つため収入アップなどに繋がるでしょう。

独立してフリーランスとして活動する人が増えてきている現代で、JSADAが認定する資格取得を目指す方も同じように増加してきています。

アスリートフードアドバイザーは何の役に立つ?

ヒントのイメージ

アスリートフードアドバイザーは民間資格なので、役に立たないと考える方も多いですが、特定の業界・職業におけるスキルや知識の証明となるため、役立つ場面はあるでしょう。

こちらでは、アスリートフードアドバイザーが何の役に立つか、資格の役立て方についてご紹介します。

スポーツマンを食事面からサポートできる

アスリートフードアドバイザーは、年齢や性別、スポーツ競技ごとに適した食事を提案できる資格です。

そのため、フィットネスジムで働くトレーナーのような職業でより専門的な栄養アドバイスができるようになるでしょう。

アスリートフードアドバイザーは、プロのスポーツ選手や運動系の部活をしている子どもなど、スポーツをする人に対して栄養面からアドバイスすることができます。

スポーツに関する仕事に役立つ

アスリートフードアドバイザーは、アスリートや部活などでスポーツをする子どものからだづくりや健康管理に関する知識が身に付くため、スポーツに関する仕事で役立てる事が出来るでしょう。

特に、ジムのトレーナーのようなクライアントの健康管理を行う仕事では、専門知識の証明となる資格は信頼を得やすく、収入アップやキャリアアップのきっかけになることが多いです。

また、アスリートフードアドバイザーを取得していると、関連業界への就職・転職活動で有利になることがあります。

健康的なからだ作りに役立つ

アスリートフードアドバイザーは、スポーツに関する専門的な食事の知識が身に付くため、健康的なからだ作りのための食事を考えられるようになります。

年齢や性別、スポーツの種目に合わせたレシピは、スポーツをするアスリートはもちろん、部活などでスポーツをする子どもにとって効果的でしょう。

アスリートフードアドバイザーで身に付く専門知識は、老若男女問わず健康的なからだづくりに役立ちます。

アスリートフードアドバイザーが役立つ仕事

  • スポーツジムのトレーナー
  • 栄養士
  • 中高生の部活の顧問,コーチ など

アスリートフードアドバイザーの取得方法は?独学で取得できる?

資格と仕事のイメージ

アスリートフードアドバイザーは、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)が認定する資格試験に合格する事で取得できます。

資格試験は初学者でも合格できる初級レベルの難易度ですが、合格点が全体の7割以上の得点率であることや、食事,栄養に関する専門的な問題が出題されることから、十分な対策が必要といえるでしょう。

こちらでは、アスリートフードアドバイザーの試験情報や独学で取得できるかといった取得方法などをご紹介します。

アスリートフードアドバイザーの試験情報

アスリートフードアドバイザーの試験情報
受験資格 特になし(年齢,学歴不問)
解答形式 択一式,記述式
出題数 全30問
受験会場 各自宅で受験可能
合格基準 全体の7割以上
試験の難易度 初級レベル
受験料 11,000円

アスリートフードアドバイザーの資格試験は、受験資格が儲けられておらず、年齢・学歴に関係なく受験できます。

公式サイトより試験の申し込みをすると、資格試験が自宅に郵送されてくるので、各自宅やカフェなど好きな場所で好きな時間に試験に挑戦できます。

難易度が低く初学者の方でも十分合格を目指せる試験ですが、合格点が高い点や試験で専門的な内容が出題される点を考慮すると、十分な対策が必要と考えられます。

アスリートフードアドバイザーは独学で取得できる?

アスリートフードアドバイザーは、独学で取得できます。

ただし、試験問題が公開されていないため、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)が販売しているテキストで対策すると良いでしょう。

テキストは、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)の公式サイトより資格試験とセットで49,500円で販売されています。

⇒一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)の公式サイトはこちら

着実に資格取得したいなら通信講座の受講がおすすめ

通信講座ラーキャリ_ロゴ

アスリートフードアドバイザーは、団体に認定されている通信講座が開講されているため、独学に不安がある方は受講を検討してみると良いでしょう。

アスリートフードアドバイザーの資格取得講座を開講しているのは「ラーキャリ」という通信講座です。

通信講座ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座を受講すれば、質問や添削指導などのサポートを受けながら学習できるため、より着実に資格取得を目指すことができるでしょう。

最短3週間で資格取得できる!

ラーキャリの資格取得講座を確認する

アスリートフードアドバイザー資格取得講座とは?

ラーキャリ_アスリートフードアドバイザー資格取得講座 width=

アスリートフードアドバイザー資格取得講座
通信講座名 ラーキャリ
講座名/受講料 アスリートフードアドバイザー資格取得講座/49,500円
教材 ・テキスト
・問題集
・添削課題
・資格認定試験
サポート体制 ・LINE,メール質問対応
・添削指導
・再試験料無料サポート
カリキュラム ①:食事の基本について学ぶ
②:変化する食事について学ぶ
③:年齢,性別などによって変化する食事について学ぶ
受講期間 無期限(最短3週間で取得可能)
特徴 ・資格取得できるまで質問,添削指導を受けられる
・各自宅で試験を受験できる
・今なら受講料が1万円OFF

通信講座ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座は、資格取得できるまで無期限のサポートを受けられます。

また、受講開始から最短3週間で資格取得できる点もラーキャリの特徴で、モチベーションを保ったままスピード感をもって受講できるでしょう。

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)のテキスト教材と受講料が同額ですが、今なら受講料1万円OFFで受講できるため、独学よりお得に資格取得できます。

今なら受講料最大1万円OFF!

ラーキャリの資格取得講座を確認する

無期限の受講サポート期間

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座は、受講してから資格取得できるまで無期限に質問対応や添削指導などのサポートを受ける事ができます。

一般的な通信講座は添削や質問などのサポートを受けるのに期限があるため、これはラーキャリ独自の特徴といえるでしょう。

質問対応は24時間365日LINE,メールですることができ、添削指導は自分では気づけないような疑問点を解消できるため、効率的に受講を進める事が出来るでしょう。

各自宅で試験を受験できる

通信講座ラーキャリは、資格試験を実施する一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)の指定講座なので、資格試験も教材として付属してきます。

講座修了後各自宅でテキストを見ながら受験できるため、試験内容を暗記せずとも合格できるでしょう。

ラーキャリは、本番の試験に緊張してしまう方や暗記が苦手な方におすすめの通信講座です。

お得なキャンペーンが開催中

現在ラーキャリは、お得なキャンペーンを2つ開催しています。

まず、全ての講座の受講料を1万円OFFするキャンペーンで、これを利用すれば39,500円(税込)で講座を受講できます。

次に資格取得安心サポートというキャンペーンで、もし資格試験で不合格になってしまった場合、1度だけ再試験費用が無料になります。

安心・お得に資格取得を目指せるため、アスリートフードアドバイザーの取得を目指すなら通信講座ラーキャリの受講をおすすめします。

アスリートフードアドバイザー資格取得講座の口コミ・評判

期間が長くて助かりました
HUB-GYMの高木です。メニューを広げるためにこちらの資格を受講しましたが、期間の制限がなくて助かりました。忙しくて学習の時間がなかなか取れなかったので遅くなりましたが、認定証はホームページにも掲載させて頂きます。よろしくお願いします。

出典:通信講座ラーキャリ公式サイト「アスリートフードアドバイザー資格取得講座 カスタマーレビュー」

わかりやすいテキスト
テキストは各カテゴリーに分かれていたので読みやすく、とても勉強になりました。

出典:通信講座ラーキャリ公式サイト「アスリートフードアドバイザー資格取得講座 カスタマーレビュー」

受講の感想
ハードルを高くした方が頑張れるので、もう少しだけ量多めの内容難しくても良かった

出典:通信講座ラーキャリ公式サイト「アスリートフードアドバイザー資格取得講座 カスタマーレビュー」

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座に寄せられた口コミ・評判を調べると、多くの好評が集められていました。

ラーキャリの無期限サポートは、仕事などで生活が忙しい方にとって役立っており、教材であるテキストは初学者にとって分かりやすいと好評でした。

一方で、この初学者向けのテキストに内容が薄いと感じる方もいたため、より専門的な内容を学びたい方にとって物足りないと感じる可能性もあります。

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座は、時間にとらわれず資格取得を目指したい方や、初学者の方におすすめです。

今なら受講料最大1万円OFF!

ラーキャリの資格取得講座を確認する

アスリートフードアドバイザーに向いている人の特徴は?

口コミのイメージ

アスリートフードアドバイザーの資格取得を目指す方にとって、自分がその資格に向いているか気になりますよね。

こちらでは、アスリートフードアドバイザーに向いている人の特徴についてご紹介します。

ただし、あくまで特徴なので参考程度にお読みください。

栄養士やスポーツジムのトレーナー

アスリートフードアドバイザーは、スポーツをする人に対してより専門的なアドバイスができるようになるため、栄養士やスポーツジムのトレーナーなど、食事や栄養に関する仕事をしている人に向いているでしょう。

より専門的なアドバイスができるようになると、クライアントからの信頼を得やすくなるため、収入アップや昇進、顧客の獲得など仕事の役に立つはずです。

試験対策の勉強も、栄養や食事、人体に関する知識が身に付いている方にとって元々身に付いている内容も含まれるため、効率的に合格を目指すことができるでしょう。

運動に適した食事の知識を身に着けたい人

「運動に適した食事を自己管理したい」「運動している人の栄養をサポートしたい」
このように、運動に適した食事の知識を身に着けたいと考える方は、アスリートフードアドバイザーに向いている人といえるでしょう。

このように考える方の多くは、家族がスポーツをしている・自分自身がスポーツをしているような人と考えられ、身に着けたいスキルが身に付くはずです。

アスリートフードアドバイザーは、試験対策を通じて運動に適した食事について学べるため、これらの知識を身に着けたい方はぜひ取得を目指してみてください。

アスリートフードアドバイザーとは?独学や講座の受講など取得方法も解説|まとめ

アスリートフードアドバイザーとは?独学や講座の受講など取得方法も解説|まとめ

  • スポーツマンを食事から支えることができる
  • 食事の基礎,栄養,場面ごとの食事について学べる
  • 独学でも取得できる
  • 着実に資格取得したいなら通信講座がおすすめ
  • 日常生活だけでなく仕事にも活きる資格

こちらの記事では、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)が認定するアスリートフードアドバイザーに関して詳しくご紹介しました。

アスリートフードアドバイザーは、食事の基礎や栄養についての知識、競技,年齢,性別に合わせた食事について学ぶことができる民間資格です。

試験の難易度は初級レベルで、独学でも取得できますが、試験の合格基準が高い点や対策テキストの値段を考慮すると、通信講座の受講が最も効率・コスパともに良いでしょう。

ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座なら、様々なサポートを受けながら資格取得を目指せるためおすすめです。

アスリートフードアドバイザーは、運動部や習い事でスポーツをする子どもを持つ方や、自分自身がスポーツをしている方に特におすすめの資格なので、ぜひ取得を検討してみてください。

キャリアアップにおすすめサービス

今なら完全無料!年収UPのチャンス!

おすすめ記事