通信制高校は卒業できないから行かない方がいい!それホント?詳しくご紹介します!

通信制高校は卒業できないから行かない方がいい!それホント?詳しくご紹介します!

あなたは通信制高校と聞いてどんなイメージを持ちますか?

通信制高校は卒業できない、就職できないなどのイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

実際に通信制高校がそういったネガティブなイメージを持たれているのも事実です。

また、文部科学省が2021年に行った調査によると、通信制高校に通う生徒は高等学校に通う生徒全体の6.8%で、全日制などの他の高校と比べると通っている生徒が少ないです。

そのため、周りの人たちが行かない学校にうちの子を通わせるのはちょっと不安...と考える保護者の方も多いでしょう。

しかし、通信制高校は夢に向けて行動しやすい、資格勉強などに時間を使えるとして、この数年で注目されています。

昨年は通信制高校に通う生徒数が過去最多になりました。

そんな通信制高校が、本当にネガティブなイメージの通りなのか?気になる点について詳しくご紹介します!

通信制高校には行かない方がいい?実はむしろ通うべき!悪いイメージを払拭します!

通信制高校には行かない方がいい?実はむしろ通うべき!悪いイメージを払拭します!

通信制高校にネガティブなイメージがあるのは事実ですが、通信制高校には通わない方がいいのでしょうか。

結論から言うと、そんなことはありません!

実際の通信制高校の状況をご紹介し、卒業できない、就職できないといった通信制高校のネガティブなイメージを払拭します!

通信制高校って卒業できない?

通信制高校に持つイメージとして卒業できないと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし実際の卒業率は、私立の通信制高校なら90%程度で、全日制の高校とほとんど差がありません。

また3年で卒業できないと言われることもありますが、そんなことはありません。

一日30分ほどの時間でできる課題を提出していれば、全日制と変わらず3年で卒業することができますよ。

通信制高校って就職できない?

通信制高校を卒業しても就職先がないと考えている方はいらっしゃいますか。

就職先がないというイメージが生まれたのは、進学や就職以外の進路に進む人が多いことが関係しています。

実際に通信制高校では、進学や就職以外の進路に進む人が生徒の半数近くいます。

しかし、卒業後は夢のために資格の勉強をするという人も多いです。

そんな進学や就職の道を選ばない人の多さが、就職できないというイメージを作る原因です。

実際の就職率を見てみましょう。

以下は文部科学省が行った調査の結果です。

全日制:16.4%

通信制:14.3%

この数字を見ると全日制高校も通信制高校も就職率に大きな差がないことがわかります。

就職できないというイメージとは異なり、通信制だからといって就職できないことはありません!

なにより、就職するためにコツコツと勉強して卒業することが大切ですよ!

通信制高校って不登校の人が行く場所?

通信制高校は登校日が少ないので、中学生で不登校になった人が通うことが多いです。

登校日が少ないうえ、不登校の人が多いのでは、友達を作ることもコミュニケーションを取ることもできないのではと考える方もいるかもしれません。

しかし実際には「毎日通わなくていい」という当たり前があることで、不登校だった人も学校に行ってみようという気持ちになり登校することが多いです。

また、学校に直接行かなくても担任の先生が学習をサポートしてくれるので、今まで不登校だった人も一歩前に踏み出しやすい環境です。

これは通信制高校の魅力の一つですね。

通信制高校には行かない方がいい?むしろ通うべき!通うメリットについてご紹介します!

通信制高校には行かない方がいい?むしろ通うべき!通うメリットについてご紹介します!

実際の通信制高校は、卒業できない、就職できないなどのネガティブなイメージとは異なっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

通信制高校に通うメリットは他にもたくさんあるので、その一部をご紹介します!

高校は学費が安い!

通信制高校は全日制の高校と比べると、学費がはるかに安いです!

公立の通信制高校なら、3年間を通して10万円程度で通うことができます。

私立の通信制高校は、公立の通信制高校よりも学費は高いですが、制服代や部活の道具代が一切かかりません。

そのため、学費を含めた全体的な費用を少なくすることができます。

また、令和2年4月からは高等学校就学支援金を、通信制高校でも定時制の高校と同じように利用できるようになりました。

支援金を利用できるようになったことで、ますます通信制高校は学費の面でメリットが大きいといえます!

登校日が少ないので登校しやすい!自分のペースで学べる!

通信制高校は、通信教育が基本なので登校日はほとんどありません。

スクーリングがある学校でも、登校日は多くても週に1〜2回、少ないところでは年に数回程度です。

全日制高校と比べると登校日が圧倒的に少ないことがわかりますね。

全日制のように週5回通学するのは厳しいという方や、病気持ちの方、働きながら勉強したい方など、様々な事情があっても自分のペースで勉強を続けることができますよ。

スクーリングについて詳しく知りたいという方は 卒業するためには絶対必要?通信制高校のスクーリングとは! の記事をご覧ください!

全国どこにいても授業が受けられる!

通信制高校には狭域通信制高校、広域通信制高校の2種類があります。

狭域通信制高校は学校のある都道府県とその隣の都道府県の生徒しか通うことができません。

しかし広域通信制高校であれば、全国どこにいても通うことができます。

また、狭域通信制高校は公立、広域通信制高校は私立であることがほとんどです。

全国の通信制高校から自分に合った学校を選ぶことができますよ!

通信制高校には行かない方がいい?通信制高校の授業の受け方をご紹介します!

通信制高校には行かない方がいい?通信制高校の授業の受け方をご紹介します!

通信制高校の授業はどのように行うのか気になる方も多いですよね。

通信制高校という文字からも分かるように、通信教育をメインで授業を行っています。

ここでは、通信制高校の授業内容や卒業要件など、詳細までご紹介します!

通信制高校は自宅で学習するのが基本!

通信制高校は基本的に自宅学習になります。

また、机に向かって勉強する必要はないので、勉強や仕事の合間などのスキマ時間に、スマホやタブレットで課題に取り組むことができます。

さらに動画での授業になるので、分からない部分を止めて繰り返し見たり、ネットで検索したりすることができます。

最近は新型コロナウイルスによって、リモート授業やリモートワークの良さが注目されていますね。

通信制高校の授業は自分のペースに合わせることができるので、現代の生き方にとても合っているといえます!

通信制高校は単位制!

通信制高校は全日制高校と異なり、単位制を導入しています。

そのため、卒業するためには74単位以上を取得する必要があります。

単位を取得するためには、以下のいずれか、または全てをこなすことが求められます。

  • レポート課題の提出
  • スクーリングの出席
  • 試験に合格

単位を取得するために必要なことをあらかじめ知っておくようにしましょう!

通信制高校は留年することがない!

先ほども触れたとおり、通信制高校では単位制を導入しています。

そのため、学年制を導入している全日制高校と違って留年することがありません。

留年がないので、3年間での卒業が厳しいという人は、4年間をかけて卒業を目指すということもできます。

自分のペースで卒業を目指したい人には、学びやすい環境ですね。

全日制・定時制との違いについてもっと知りたいという方は 通信制高校も選択肢として考えたい!全日制・定時制との違いとその魅力とは の記事もご覧ください!

通信制高校には行かない方がいい?通信制高校の授業外活動をご紹介します!

通信制高校では、仕事をしながら通う人や部活動をする人まで様々です。

そのため、働いているけど高卒の資格が欲しいと考えている人も、仕事のスキマ時間に学校に通うことができます!

また、部活動が活発な通信制高校もあり、クラーク記念国際高等学校では、野球部が夏の甲子園に出場したことがあります。

さらにサッカー部や、バスケットボール部でも全国大会に出場する通信制高校もあります。

部活をやりたいと考えている人も、通信制高校で本気でスポーツに取り組むことができますよ!

通信制高校を卒業できないなら、行かない方がいい!卒業するためにやった方がいいこと3選!

通信制高校を卒業できないなら、行かない方がいい!卒業するためにやった方がいいこと3選!

通信制高校に通っても、卒業できなければ行かない方がいいでしょう。

卒業することで高卒と認められ将来の選択肢を広げることができるので、入学したからにはしっかりと卒業することが大切です!

通信制高校をしっかりと卒業するために、やった方がいいこと3選をご紹介します。

自分に合った通信制高校を選ぶ!

卒業するためには自分に合った通信制高校を選ぶことが大切です!

これは入学前の段階ですが、通信制高校のまとめサイトなどから自分に合った通信制高校を探してみるといいですよ!

無料で資料請求ができるので、気軽に資料を請求してみましょう。

どんな通信制高校があるか分からないとお悩みの方、 ウェルカム通信制高校ナビ なら気軽に資料請求することが出来ますよ!

自宅学習を溜めない!

卒業するためには学校で出された課題などを溜めないことが大切です!

通信制高校は授業がない分、レポートを提出する機会が多いです。

そのため、自分から学習に取り組む姿勢が大切です。

自宅学習が多いので、教室と比べるとだらけてしまいたくなる環境ですが、メリハリをつけて学習に取り組むようにする必要があります!

卒業に必要な条件を知っておく!

卒業するためには、卒業に必要な条件を知っておくことも大切です!

卒業に必要な74単位ですが、それ以外にもスクーリングの出席、特別授業の単位数が必要になることがあります。

自分の通っている学校では、卒業するために何が必要かということをあらかじめ知っておきましょう!

まとめ:通信制高校に行かないほうがいい?むしろ通うべき!

これまで通信制高校について詳細にご紹介してきました。

世間では卒業できない、就職できないというネガティブなイメージがありますが、通信制高校の実態はそういったイメージとは異なります。

それだけでなく、学費が安い、自分のペースで学習を進められるなど、通うメリットはたくさんあります。

そのため、通信制高校に通わない方がいい?と聞かれたらむしろ通うべき!と答えます。

自分の進路についてお困りの皆さん、ご子息の進路にお悩みの保護者の方、進路の一つとして通信制高校を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…

【おすすめ】学費が安い通信制高校をご紹介!

【おすすめ】学費が安い通信制高校をご紹介!
通信制高校に通いたい! できるだけ学費が安いところがいいのだけれども、通信制高校って実際に学費がどのくらいかかるのか全く分からない。 そんなお悩みをお持ちの方って多いと思います。 通信制高校もたくさんの学校やコースがあり、迷ってしまいますよね。 ここでは、学費をできるだけ抑えたい人に向けて、学費の…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00