掲載依頼・お問い合わせ/リンク集          

資格広場編集部 の投稿一覧

資格広場で主に記事を執筆している管理人です。

社労士は必要ない?企業から見た社労士の必要性と需要とは?

社労士は必要ない?企業から見た社労士の必要性と需要とは?

「社労士は企業に必要ない」といった噂があります。今回は「社労士が必要ないと言われる理由や、企業が社労士を雇う必要性、今後の需要」について、企業と社労士それぞれの視点から解説します。

ディズニーランドキャストになるには?仕事内容・給料(収入)・必要なスキルなどを解説

ディズニーランドキャストになるには?

「キャスト」とは、単純に和訳をすると「出演者」という意味になります。つまり、ただ仕事をこなす従業員ではないのです。アルバイトのキャストであっても、来園されるゲストにとっては夢と魔法の王国の住人という「役」を演じなければいけません。経営理念や教育制度など、他の職場よりも徹底して指導されます。

防災士の合格率や試験難易度は?資格取得方法や試験問題・過去問の活用方法などを紹介

防災士の合格率や試験難易度

防災士の合格率や難易度、過去問や試験問題についてと、防災士を持っていることに関するメリットや防災士になるための講習の費用など、防災士の資格取得方法に関するあれこれを総合的にまとめました。昨今の大災害の頻発もあり、今こそ大切な資格かもしれません。

社会保険労務士の難易度は高い?合格率や必要な勉強時間を調査

社会保険労務士の難易度は高い?合格率や必要な勉強時間を調査

国家資格である社会保険労務士は、試験の難易度が高いと言われています。この記事では合格率や必要な勉強時間、他資格との比較から多角的に社労士の難易度をご紹介します!

年収偏差値とは?都道府県・年齢ごとの計算方法や調べ方を解説

年収偏差値

年収偏差値が分かればあなたの年収が同年代や同じ職種、住んでいる都道府県内でどのくらいに位置しているのかを平均年収や年収中央値よりも正確に知ることができます。そんな年収偏差値の詳細や様々な年収偏差値を紹介しているので是非ご覧ください。

海上保安官になるには?採用試験の難易度・仕事内容・平均年収を解説

海上保安官になるには?採用試験の難易度・仕事内容・平均年収を解説

海上保安学校学生は海上保安庁の職員を養成する目的で設置された海上保安学校で学ぶ公務員です。海上保安学校には船舶運航システム課程、航空課程、情報システム課程、海洋科学課程の計4課程があり、教育期間が修了した時点で、それぞれの業務に従事することになります。主な業務としては、船舶運航システム課程は巡視船等で海難救助や海上犯罪の取り締まりを、航空課程は飛行機またはヘリコプターの操縦士として救助活動や犯罪の取り締まりに取り組みます。一方、情報システム課程では通信機器の運用管理や航路標識の管理運営などの業務に従事し、海洋科学課程では海洋観測や測量、天体観測、海図の作成等の業務に携わります。

司法試験予備試験の出題趣旨はいつ読むべき?見方や活用方法まとめ

司法試験予備試験の出題趣旨はいつ読むべき?見方や活用方法まとめ

例年、司法試験予備試験において「出題趣旨」が公表されます。今回は「司法試験予備試験の出題趣旨の概要や、活用すべきタイミング、見方のポイント」について、初学者向けにご紹介します。

【2024年】アガルートアカデミーの司法試験・予備試験講座の口コミ・評判は?費用や合格率・受講生からの評価を解説

アガルートアカデミーの司法試験・予備試験講座の口コミ・評判

アガルートの司法試験・予備試験講座の評判は?この記事では、アガルートの講座の内容や種類、受講料金、評判を紹介しながら他社との違いや特徴をご紹介します。

行政書士の勉強は時間の無駄?資格取得の価値や役に立つ場面をご紹介!

行政書士の勉強は時間の無駄?資格取得の価値や役に立つ場面をご紹介!

国家資格の一つである「行政書士」の資格取得が時間の無駄であるという噂があります。そこで今回は「行政書士資格が時間の無駄だと言われる理由、価値や役立つ場面」について解説します。

社会保険労務士は副業にも活かせる?業務内容や収入・注意点を解説

社会保険労務士は副業にも活かせる?業務内容や収入・注意点を解説

社会保険労務士はやる気と時間の確保、仕事を選べば副業としても活かすことができる資格です。今回は「社会保険労務士の副業における主な業務内容や収入の目安、注意点」について解説します。

裁判所事務官になるには?難易度・仕事内容

裁判所事務官になるには?難易度・仕事内容を解説

裁判所事務官とは裁判部門か司法行政部門のどちらかに配属されます。裁判部門は主に裁判をスムーズに進められるよう裁判の準備や、判呼出状や訴状といった書類の作成や送付などを行います。司法行政部門は会計や経理など裁判所での事務作業を行います。

英語を使う公務員の職種はある?英語力を活かせる職種や必要な英語力のレベルを紹介

英語を使う公務員の職種はある?英語力を活かせる職種や必要な英語力のレベルを紹介

この記事では、公務員の英語に関してそもそも公務員に英語力が必要なのか、必要なのであればその英語力のレベルや英語試験での対策方法、公務員になってからの活かし方などを解説していきます。

公務員の将来性はなし?給料下落・リストラ増加などの見通しと将来性の高い職種を紹介

公務員には将来性なしと言われてしまうことがしばしばありますが、それは本当なのでしょうか?将来性がないと言われてしまう理由や将来性がある公務員ランキングを紹介します!

社労士試験を大学入試に例えると偏差値はどのくらい?難易度や合格率から調査

社労士試験を大学入試に例えると偏差値はどのくらい?難易度や合格率から調査

社労士試験は難易度の高い資格ですが、大学で例えるとどれくらいの難しさなのでしょうか。今回は「社労士試験を大学入試に例える場合に偏差値や難易度はどれくらいなのか」について解説します。

司法試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

司法試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

近年では、社会の急激な国際化や社会事象の複雑多様化に伴い、新規事業拡大や、それに伴う社会問題やトラブルが急増しています。そのため法に基づく紛争予防・問題解決の専門家として法曹三者へのニーズはますます高まってきており、社会の様々な場面での活躍が期待されています。

ブラッシュアップ学びで一括資料請求可能な産業カウンセラー養成講座一覧!請求方法や関連資格の調べ方も解説

ブラッシュアップ学びで一括資料請求可能な産業カウンセラー養成講座

ブラッシュアップ学びは、「ジャンル」「通信講座」「目的」などから資格試験講座を簡単に検索できるサイトです。 同じエリアの資格スクールが一覧で閲覧でき、費用や特徴などを一目で比較できます。 検索したスクールは一括で資料請求 […]

衆議院事務局職員の仕事内容とは?採用試験の難易度・年収・激務と言われる業務の実態

衆議院事務局職員の仕事内容とは?採用試験の難易度・年収・激務と言われる業務の実態

衆議院を円滑に運営すべく、裏方で仕事を行うのが衆議院事務局職員です。衆議院事務局が独自に採用試験を実施し、採用が決定されますが、例年、数名しか採用がなく高倍率の難関試験になっています。給料を含めた勤務条件は一般職の国家公務員と同様です。

法科大学院の適性試験は廃止!なぜ廃止?社会人が入るには何が必要?

法科大学院の適性試験は廃止?なぜ廃止?社会人が入るには何が必要?

法科大学院統一適正試験とは、法学を勉強する上で必要になる「論理的判断力」「分析的判断力」「長文読解力」「表現力」を判定する民間資格です。法学大学院の入試では、出願時にこの適性試験の成績を提出するよう義務付けられています。しかし、現在この試験を任意化しようという動きがあります。

行政書士の会費は高すぎ?経費や滞納した場合について調査

行政書士の会費は高すぎ?経費や滞納した場合について調査

行政書士として働くには会費を支払って協会に登録しなければなりません。この会費はいくらなのか、また経費で落とすことは可能なのかを紹介しながら、会費の使い道や滞納したらどうなるのかまでまとめてご紹介します。

宅建と社労士どっちが難易度高い?ダブルライセンスの相性はいい?

宅建と社労士どっちが難易度高い?ダブルライセンスの相性はいい?

宅建と社労士に興味がありますか?宅建と社労士の難易度の違いについて合格に必要な勉強時間や出題形式、過去の合格率などで比較して紹介します。加えて宅建と社労士のダブルライセンスの相性や活用するための工夫についても紹介します。

社会保険労務士(社労士)に向いている人の特徴は?適性や必要なスキルを紹介

社会保険労務士(社労士)に向いている人の特徴は?適性や必要なスキルを紹介

社会保険労務士の仕事内容・年収・働き方を基に、社労士に向いている人の特徴を紹介します。働く上で必要なスキルや就活のポイントも解説するので、資格取得を目指している方は是非ご覧ください。

社会保険労務士に独学合格は無理?おすすめテキストや勉強方法も紹介

社会保険労務士に独学合格は無理?おすすめテキストや勉強方法も紹介

「社労士」は難易度の高い国家資格であるため、独学で目指すのは無謀なのでしょうか。今回は「社労士の独学合格が難しい理由や独学に向いている人、おすすめのテキスト」について解説します。

公務員から行政書士は試験免除?特認制度のメリットや注意点

公務員から行政書士は試験免除?特認制度のメリットや注意点

公務員から行政書士を目指す場合、特認制度を利用すれば試験を免除できます。今回は公務員の方に向け、特認制度についてや行政書士になるメリット、注意点などを解説します。

予備試験合格後から司法試験までに勉強すべきことや就職活動について紹介

予備試験合格後から司法試験までに勉強すべきことや就職活動について紹介

予備試験合格後から司法試験までのスケジュール感や勉強すべきこと、やっておいた方が良い就職活動について紹介します。司法試験合格に向けた行動の参考にしてください。

司法書士試験合格者が選ぶ!就職したい人気の事務所ランキング

司法試験合格者が選ぶ!就職したい人気の事務所ランキング

法律業務の代行を行う司法書士は、合格率3%前後と厳しく、合格者が少ないことで知られています。司法書士試験に合格後、独立開業も出来ますが、ほとんどの合格者は司法書士事務所か法律系の事務所に就職、もしくは企業の法務部に勤めます。そこで司法書士受験生に聞いた『合格したら就職したい事務所』をランキング形式でご紹介します。

社会保険労務士の試験科目の難易度は高い?免除はある?

社会保険労務士の試験科目の難易度は高い?免除はある?

社会保険労務士は労務管理のスペシャリストとして人気の高い国家資格の一つです。試験科目の難易度や科目数、科目免除の有無などについて解説していきます

社労士試験の一般常識に足切りはある?勉強方法やいつから開始するか

社労士試験に一般常識に足切りはある?勉強方法やいつから開始するか

社労士試験の一般常識科目は、対策が難しい上に足切りをクリアする必要があります。この記事では、社労士の一般常識の勉強法や、いつから対策するべきかについて詳しく解説します。

社労士と社会福祉士の業務や難易度の違いは?ダブルライセンスが良い?

社労士と社会福祉士の業務や難易度の違いは?ダブルライセンスが良い?

社労士と社会福祉士はどちらも社会貢献性が高く、どちらの資格を取得するか迷う方も多いでしょう。今回は「社労士と社会福祉士の業務内容や試験科目の違い、難易度の差」について解説します。

ワインアドバイザー資格とは?資格取得の難易度・合格率から取得費用・勉強方法を解説

ワインソムリエのほとんどの方が目指すワインアドバイザーですが、取得の難易度について気になりますよね。こちらの記事では、ワインアドバイザーの難易度や勉強方法についてご紹介します。

司法予備試験の持ち物とは?短答式論文式で異なる?試験前に準備するもの

司法予備試験の持ち物とは?短答式論文式で異なる?試験前に準備するもの

司法予備試験に向けて持ち物を揃える必要があります。今回は、予備試験に持ち込みが可能な持ち物について紹介します。短答式・論文式・口述式試験における持ち物の違いについても解説しています

予備試験の選択科目はどれがおすすめ?選び方や各科目を紹介

予備試験の選択科目はどれがおすすめ?選び方や各科目を紹介

2022年度から司法試験の予備試験においても選択科目が開始されました。そこで今回は、「予備試験の8つの選択科目の内でどれがおすすめなのか、選び方や科目の内容」についてご紹介します。

社会保険労務士は将来性・需要がない?仕事がない・役に立たない噂の真相

社会保険労務士は将来性・需要がない?仕事がない・役に立たない噂の真相

社会保険労務士について、仕事がない・役に立たない・大変といったネガティブな噂がネット上で広まっています。今回は、社労士は需要もなく仕事もないのか噂の真相や将来性について解説します。

行政書士の求人は少ない?未経験からの就職先や就職のコツを紹介

行政書士の求人は少ない?未経験からの就職先や就職のコツを紹介

行政書士の求人は8士業の中でも少ないという噂があります。そこで今回は、行政書士の求人状況や就職先について解説します。また、限られた求人の中で採用されるコツについてもご紹介します。

情報処理検定とは?1級・2級・3級の試験難易度や試験日程・過去問を使った勉強法を紹介

全商の情報処理検定の正式名称・1級,2級,3級の試験難易度や日程、過去問勉強法などをまとめています。現代ではパソコンの普及率も高く、パソコンの操作は必須となり、履歴書に書くだけでも大きく価値が変わります。試験をご検討の人は参考にして下さい。

税理士と社労士の仕事の違いは?ダブルライセンスで持つメリットとは

税理士と社労士の仕事の違いは?ダブルライセンスで持つメリットとは

税理士・社労士はどちらも企業への相談やサポートを行うことができる国家資格のお仕事です。それぞれの仕事内容にはどのような違いがあるのか、また資格の取得方法や、両方の資格を持つダブルライセンスだとどのようなメリットがあるのかまとめてご紹介します。

行政書士は評価される資格職業?社会的地位はあるのかを調査

行政書士は評価される資格職業?社会的地位はあるのかを調査

行政書士は、様々な理由から社会的に高い評価を得られる資格職業と言われています。今回は「行政書士が社会的に高い評価を得られる理由や、行政書士の社会的地位のレベル」について解説します。

国立国会図書館職員の採用試験の難易度は?倍率・合格率から仕事内容・年収まで解説

国立国会図書館職員の採用試験の難易度は?倍率・合格率から仕事内容・年収まで解説

日本で唯一の国立図書館である国会図書館。その職員として、資料の収集や整理、国会審議をサポートする調査などをおこなうのが国立国会図書館職員です。近年、厳しい財政状態の中で定員は削減されており、狭き門となっています。

労働基準監督官の難易度は?試験科目や倍率・合格率・必要な勉強時間を解説

労働基準監督官の難易度は?試験科目や倍率・合格率・必要な勉強時間を解説

労働基準監督官は、自分の管轄内の事業所(企業)が、労働に関する法律の基準を守り、適切な労働環境の運営を行っているのかをチェックするのが主な仕事です。また、労働者の権利を保護するための業務も行っています。

社労士試験合格のための白書の対策方法は?頻出テーマやおすすめのテキスト・勉強方法を紹介

社労士試験合格のための白書の対策方法は?頻出テーマやおすすめのテキスト・勉強方法を紹介

社会保険労務士の試験勉強には「白書」の対策が有効的です。とはいえ、白書が何なのかわからない、どうやって勉強すれば良いかわからないという方もいるでしょう。この記事では社労士の白書について、また白書を用いた学習方法について解説していきます。

社労士試験の合格発表日は?確認の仕方とその後の講習の流れについて

社労士試験の合格発表日は?確認の仕方とその後の講習の流れについて

この記事では、社労士試験の合格発表の確認方法や、その後必要になる講習、社労士としてすぐ働きたい人はその後どうするべきなのかなどを解説していきます。

競馬騎手になるには?必要な身長などの条件から仕事内容・年収まで解説

騎手になるには

競馬というスポーツの主役であり、常に人々の注目の的である騎手。そんな騎手を目指すにあたって必要な身長などの身体的条件や、騎手の毎日の仕事内容、さらにその気になる年収などについてまとめてみました!

社労士試験は公務員だと優遇(免除)がある?される?転職のメリット・実際の合格率について解説

社労士試験は公務員だと優遇(免除)がある?される?転職のメリット・実際の合格率について解説

この記事では、社労士試験の公務員が優遇されるという話について、免除科目や相性、公務員と一般受験者の合格率の違い、転職するメリットなどを解説していきます。

司法書士試験の難易度は高い?簡単?受験資格から試験内容・勉強方法まで解説

司法書士試験の難易度は高い?簡単?受験資格から試験内容・勉強方法まで解説

司法書士とは司法書士法に基づく国家資格であり、専門的な法律の知識に基づき主に登記手続きの代理業務を行っています。他にも裁判所に提出する公的な書類作成や、成年後見に関する手続きを行っており、ある意味相談者ありきのサービス業です。司法書士試験に関しては文系の難関資格とされ、合格率が非常に低いです。

裁判所事務官(裁判所職員)になるには?採用試験の難易度・倍率から仕事内容・年収について解説

裁判所事務官(裁判所職員)になるには?採用試験の難易度・倍率から仕事内容・年収について解説

裁判所事務官は各地の裁判所や事務局に配属され、裁判所書記官のもとで裁判事務を行ないます。裁判所は、「裁判部門」と「司法行政部門」に分かれており、裁判所事務官はいずれかに属します。どちらの部門も裁判手続きの流れに深く関わることとなります。

家庭裁判所調査官補になるには?採用試験の難易度(倍率)から仕事内容・年収まで解説

家庭裁判所調査官補になるには?採用試験の難易度(倍率)から仕事内容・年収まで解説

家庭裁判所調査官補とは、家庭裁判所に配属され、家庭紛争や非行少年について、主任家庭裁判所調査官の指導を受けて、当事者やその他の関係者に面接を行ない、必要に応じて心理テストなども交えながら事件の原因・背景・解決方法などの調査検討を行います。

ビジネス実務法務検定試験の難易度は上がった?1級・2級・3級の合格率と勉強時間・試験の詳細を解説

ビジネス実務法務検定試験の難易度は上がった?1級・2級・3級の合格率と勉強時間・試験の詳細を解説

ビジネス実務法務検定とは1998年に東京商工会議所によって創設された民間資格です。法的リスクに備えたり、法的紛争に巻き込まれた時に対処したりする企業法務を担う人材への企業のニーズに応えるために東京商工会議所によって創設されたものです。

裁判所事務官II種・裁判所事務官III種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

裁判所事務官II種・裁判所事務官III種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

裁判所事務官になるには、裁判所事務官採用試験に合格する必要があります。採用試験には、大きく分けて、総合職試験と一般職試験のふたつがあり、前者はさらに院卒者試験と大卒程度試験に分かれ、それぞれに「法律・経済」と「人間科学」の区分があります。

MIDI検定をとるには?難易度・仕事内容・合格率・給料相場

MIDI 資格 検定

MIDIは発展を続けるマルチメディアの音楽の中で中心的な役割を担っています。検定はMIDIに関する知識を持ち、それを活用できる人材を多く育成することを目的とした試験です。今までに34,000人以上が受験し、上級取得者が音楽に関する業界の中で活躍しています。

速記者になるには?速記技能検定の難易度・仕事内容や必要スキルを解説

速記者になるには?速記技能検定の難易度・仕事内容や必要スキルを解説

衆議院速記者/参議院速記者とは、衆議院・参議院での速記者になるための公務員試験です。国政の最重要機関である衆議院・参議院において、会議の速記や議事録の校閲・編集などを行いました。正確に記録を残し、議会の公正などを保つ重要な仕事でした。

入国警備官になるには?採用試験の倍率・研修内容・仕事内容を徹底解説

入国警備官になるには?採用試験の倍率・研修内容・仕事内容を徹底解説

入国警備官とは、日本を訪れる外国人及び日本に在留する外国人の不法入国、不法残留などの入国に関するトラブルの調査や日本の安全と国民生活を守る国家資格です。外国人の調査や摘発、施設警備、収用手続き、収容中の処遇、送還などを行います。

自衛官(自衛隊)採用試験の難易度は高い?試験の内容と合格率・合格のための対策方法を解説

自衛官(自衛隊)採用試験の難易度は高い?試験の内容と合格率・合格のための対策方法を解説

自衛隊幹部候補生とは、一般・技術などのコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を養成する制度です。試験に合格し、自衛隊幹部候補生として採用されると幹部候補生として一定期間の教育を受けた後、3等陸・海・空尉となります。

海上保安大学校の入試は厳しい?試験の難易度と合格率(倍率)・合格のための勉強法・試験対策

海上保安大学校の入試は厳しい?試験の難易度と合格率(倍率)・合格のための勉強法・試験対策

海上保安大学校は将来海上保安庁で働く幹部職員を養成するための教育機関です。修学期間は本科が4年、さらに専門教育を行う専攻科が6か月あります。学生は長期にわたる訓練により、海上保安官として必要となる知識と技能を学ぶことができます。

防衛庁職員Ⅱ種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

防衛庁職員Ⅱ種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

防衛庁職員Ⅱ種とは、陸・海・空自衛隊や防衛省本部などで研究・技術・事務職に携わる国家資格です。一般職の合格者の中から採用されます。ほかの公務員と同様に、合格したとしても採用されないこともあります。合格者の中から成績や、希望勤務地、希望職種などから総合的に判断されます。

防衛庁職員Ⅰ種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

防衛庁職員Ⅰ種資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

防衛庁職員Ⅰ種とは、陸・海・空自衛隊や防衛省本部などで研究・技術・事務職に携わる国家資格です。総合職の合格者のなかから採用されます。事務官が行う単純な一般事務から、技官が行う航空、建築関連等の技士、行政職、語学力を生かした国際関係職を遂行します。ほかの公務員と同様に、合格したとしても採用されないこともあります。

防衛庁職員になるには?採用試験の難易度(倍率)・募集職種から仕事内容までを解説

防衛庁職員になるには?採用試験の難易度(倍率)・募集職種から仕事内容までを解説

防衛省職員Ⅲ種は防衛省の各機関、自衛隊駐屯地、自衛隊基地、地方支分部局で勤務する防衛省の職員です。この防衛省職員Ⅲ種になるためには防衛省職員採用試験のⅢ種試験を受験し合格する事で防衛省職員Ⅲ種に採用されていました。

養護学校教諭(教員)になるには?採用試験の難易度(倍率)・仕事内容・平均年収について解説

養護学校教諭(教員)になるには?採用試験の難易度(倍率)・仕事内容・平均年収について解説

養護学校教諭資格試験は文部科学省により実施されており、一般教員免許取得等一定の受験資格があります。年々採用ニーズが高まり受験者数も増えています。精神的にも肉体的にも大変ですが、非常にやりがいのある仕事といえるでしょう。

国会議員政策担当秘書になるには?試験難易度や試験内容・独学で勉強は可能かについて解説

国会議員政策担当秘書になるには?試験難易度や試験内容・独学で勉強は可能かについて解説

国会法132条2項「主として議員の政策立案及び立法活動を補佐する秘書一人を付することができる」を根拠として、一議員当たり一人国費によって採用することができる秘書です。政策秘書の採用方法や職務内容の特殊性から法的な身分は特別職国家公務員とされていて、政策秘書として採用される者は「国会議員政策担当秘書」の資格試験合格者又は、選考採用審査認定者である必要があります。官僚主導型から議員主導型の政府への転換を目的とし、1993年の国会法改正により導入されました。相応の人材を確保するため他の公設秘書に比べ高い年俸が提供され、資格試験は国家公務員総合職試験以上の高難度のものが課されています。

警視庁警察官・婦人警察官資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

警視庁警察官・婦人警察官資格取得の難易度は?試験情報・年収・給料・報酬相場を分析

警視庁警察官・婦人警察官は主に公共の安全や社会の秩序を維持することを目的とする公務員のことで、警視庁警察官は国家公務員です。警察官の資格は国家資格で、一次試験では学力調査と作文と適正審査が、二次試験では身体検査と体力検査が、三次試験では面接が課せられます。

外務専門職員(外交官)になるには?採用試験の難易度(倍率)・試験内容・勉強法を解説

外務専門職員(外交官)になるには?採用試験の難易度(倍率)・試験内容・勉強法を解説

外務省専門職の職員は高い語学能力を武器に関連する地域の社会、文化、歴史等に通じた地域の専門家として活躍します。経済、安保、国連、経済協力、条約等さまざまな分野の専門家として活躍することが期待される職種で、外務省および在外公館で外交領事業務もしくはそれに関連する事務を行います。外務省専門職は総合職以上の専門的な語学力が求められ仕事ともいえるでしょう。

参議院事務局職員になるには?仕事は激務?採用試験の難易度(倍率)・実際の仕事内容について解説

参議院事務局職員になるには?仕事は激務?採用試験の難易度(倍率)・実際の仕事内容について解説

参議院を円滑に運営すべく裏方で仕事を行うのが参議院事務局職員です。参議院事務局職員は公務員であり、採用は年間に10人程度とかなりの難関試験です。参議院が独自に行う採用試験に合格すると、採用への道が開かれます。

皇宮護衛官になるには?試験の難易度(倍率)と試験科目・仕事内容について解説

皇宮護衛官になるには?試験の難易度(倍率)と試験科目・仕事内容について解説

皇宮護衛官は天皇皇后両陛下や皇族各殿下の護衛と皇居、御所、御用邸などの警備を専門に行う警察です。職員は、皇宮護衛官、警察庁事務官及び警察庁技官で構成されており、身分はいずれも国家公務員です。警察庁の公安職の職員として、警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属しています。 特別司法警察職員であり、警察官ではありません。

ブラッシュアップ学びを使って一括資料請求できるIT系資格一覧!資料請求する流れとメリットを解説

ブラッシュアップ学びを使って一括資料請求できるIT系資格一覧

IT系の資格を取りたいと思っても、具体的にどんな資格があるのか分からないという方も多いでしょう。 そんな時に利用したいのが資格検索サイト「ブラッシュアップ学び」です。 ブラッシュアップ学びでは様々なIT系資格を検索したり […]

キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座とは?費用やカリキュラムを解説

キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座とは?費用やカリキュラムを解説

キャリカレでは、コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座が受講できます。 コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座は、2つの資格取得が目指せるだけでなく、本格的な一杯が自宅で楽しめるメリットもあるので […]

ヒューマンアカデミー横浜校の評判・口コミは?アクセスなどもご紹介

ヒューマンアカデミー横浜校の評判・口コミは?アクセスなどもご紹介

ヒューマンアカデミーとは、IT系スキルやビジネス、美容など数多くの資格取得・スキルアップを目指すスクールです。 手厚いサポートや質の高い講座内容で評判の高いスクールとなっており、長年培ってきた教育のノウハウで数多くの卒業 […]

ヒューマンアカデミーのMOS講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

ヒューマンアカデミーのMOS講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

ヒューマンアカデミーはプログラミングやIT総合、IT系やファイナンシャルプランナー・医療事務などのビジネス系の資格学校です。
ヒューマンアカデミーのMOS講座の評判や実績、カリキュラムの特徴をご紹介!

たのまなの心理カウンセラー資格講座の口コミ・評判とは?料金や講座ごとの違い・おすすめ講座を一覧で紹介

たのまなの心理カウンセラー資格講座の口コミ・評判

たのまなの心理カウンセラー資格取得講座には、さまざまな種類があり、自分が学びたい分野を選択できます。 しかし、どの講座を選択すれば取得したい資格について学べるか分からない人も多いでしょう。 ここでは、たのまなの心理カウン […]

生涯学習のユーキャンの通信講座の評判はどう?講座内容・費用・資格取得の流れを徹底解説

生涯学習のユーキャンの通信講座の評判はどう?講座内容・費用・資格取得の流れを徹底解説

生涯学習のユーキャンではどんなことが学べる?通信講座の費用や評判、申込みから資格取得までの流れを詳しくご紹介。どこの通信講座で取得使用可悩んでいる方に向けて、どんな方にオススメの講座なのか特徴についてもまとめています。

法務教官の試験合格の難易度は?試験の倍率・合格率や対策方法について解説

法務教官の試験合格の難易度は?試験の倍率・合格率や対策方法について解説

法務教官とは、人間科学の知識を持ち、それに基づいて少年たちに寄り添い、精神を安定させながら指導や観察保護の業務にあたる国家資格です。この資格はなかなか知られていない公務員職といえるでしょう。

国際公務員になるには?採用試験の難易度や倍率・仕事内容・年収について解説

国際公務員になるには?採用試験の難易度や倍率・仕事内容・年収について解説

国際公務員とは、大きく分けて「国際連合」「国連総会により設立された国連の下部機関」「専門機関」「その他の国際機関」の4種類の国際機関で働く人のことをいい、国際公務員は、「国」という概念を超えて国際社会の利益と共存のために仕事をすることが求められます。国際公務員になるには修士号以上の学位を持っている必要があります。

国連職員になるには?採用の倍率・難易度はどれくらい?選考試験の内容や給料・出身大学についても解説

採用の倍率・難易度はどれくらい?選考試験の内容や給料・出身大学について

国際公務員とは、国際連合及びその専門機関等の国際機関の事務局に勤める職員のことです。出身国等の特定の国家の利益のためではなく、所属する国際機関及び国際社会の共通の利益のために、中立の立場で働くことが求められる職業です。

フォーサイトのマンション管理士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

フォーサイトのマンション管理士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

フォーサイトは、実績があると評判の講座ですが、実際に合格出来るのでしょうか?フォーサイトのマンション管理士講座の特徴や評判、料金について徹底紹介していきます!

フォーサイトの宅建士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

フォーサイトの宅建士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

フォーサイトの宅建士講座は隙間時間でどこでも気軽に学習ができる通信講座ですが、果たして本当に合格出来るのでしょうか?この記事では、フォーサイトの宅建士講座の評判やカリキュラムの特徴、料金についてご紹介していきます!

LECの公認会計士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

LECの公認会計士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

公認会計士の資格取得の難易度はとても高くなっていますが、そんな難関資格に合格するための講座内容とはどのようなものなのでしょうか?LECの公認会計士講座の評判や特徴、料金について、徹底的にご紹介していきます。

スタディングの建築士講座の口コミ・評判は?サポートやカリキュラムの特徴

スタディングの建築士講座の口コミ・評判は?サポートやカリキュラムの特徴

建築士の資格試験は、スキマ時間に学習ができて、授業料が安いことで有名なスタディングの講座受講で合格できる?建築士講座の特徴や料金、評判を徹底的にご紹介!

LECの司法書士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

LECの司法書士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

資格予備校の中で知名度抜群のLECですが、本当に司法書士の資格習得は可能なのでしょうか?LECの司法書士講座の評判や実績、カリキュラムをご紹介!

フォーサイト公務員講座の評判は?特徴や料金まとめ

フォーサイト公務員講座の評判は?特徴や料金まとめ

近年「フォーサイト」においても公務員講座が開講され、興味がある方も多いでしょう。今回は「フォーサイトの公務員講座における特徴や評判、受講料金、残念なところ」について解説します。

スタディングのコンサルタント養成講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

スタディングのコンサルタント養成講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

スマホ1台で学習できるオンライン講座スタディングの評判は?コンサルタント養成講座のカリキュラムや特徴、実際に利用されている方の口コミや料金もご紹介!

スタディングの簿記講座1級・2級・3級の評判は?特徴や料金を徹底紹介

スタディングの簿記講座1級・2級・3級の評判は?特徴や料金を徹底紹介

今回は、数多くある簿記講座の中で料金が最安値なスタディングをご紹介します。また、講座の特徴や評判にそれに料金についても余すことなくみなさんにお届けします。

スタディングのTOEIC講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

スタディングのTOEIC講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

スタディングのTOEIC講座の特徴や料金は?カリキュラムの詳細や口コミ、向いている人などを徹底解説!

スタディングの応用情報技術者試験講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

スタディングの応用情報技術者試験講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

オンライン資格学習の最大手スタディングで応用情報技術者の資格取得は可能なのか?スタディング応用情報技術者試験講座の評判や合格者の声、料金からカリキュラムまで徹底分析!

大栄の宅建士講座で合格できる?口コミや講座の料金・合格率なども調査

大栄の宅建士講座で合格できる?口コミや講座の料金・合格率なども調査

様々な資格スクールにて、「宅建士(宅地建物取引士)」の資格取得を目指す講座が多数提供されています。今回は「大栄の宅建士講座における特徴や合格率、コース別料金」について解説します。

検事・副検事の年収はどれくらい?年齢別に平均年収や月収をご紹介

検事・副検事の年収はどれくらい?年齢別に平均年収や月収をご紹介

検事・副検事は、検察官の役職の一つですが当然のことながら年収・月収にそれぞれ違いがあります。そこでこの記事では、年齢別に検事・副検事の平均年収や月収、賞与、昇給スピードなどの違いについてご紹介していきます。

たのまなの動画講座(動画クリエイター・Web動画クリエイターコース)の評判はどう?講座・テキストの評価や料金・お得なキャンペーン情報

たのまなの動画講座(動画クリエイター・Web動画クリエイターコース)の評判

通信教育スクールたのまなで開講中の動画編集・映像制作講座はどんな人に向いているのでしょうか。料金や学べる内容を比較すると共に、評判や口コミ、メリット・デメリットを調査しました。

資格の大原のパソコン(MOS)講座の評判はどう?費用やメリット・資格取得までの流れを解説

資格の大原のパソコン(MOS)講座の評判

MOS講座といえばパソコン講座に強い「大原」というイメージがある方も多いかと思いますが、実際にスキルを身につけ資格を取得出来るのでしょうか?こちらでは、大原のMOS講座の評判や特徴、料金について徹底紹介していきます!

WinスクールのMOS講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

WinスクールのMOS講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

Winスクールは、全国に約50教室を展開する資格に強いパソコン教室です。300以上の講座があり、そのなかでもMOS講座はどのような特徴があるのでしょうか?評判や料金を含めて紹介したいと思います。

東京法経学院の行政書士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

東京法経学院の行政書士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

東京法経学院は法律系の資格取得に特化している資格学校ですが、本当に合格することはできるのでしょうか?
東京法経学院の行政書士講座の評判や実績、カリキュラムの特徴をご紹介!

資格の大原の行政書士講座はおすすめ?評判や講座の口コミ評価・料金を徹底紹介

資格の大原の行政書士講座

資格の大原は、TAC、LECに並ぶ大手資格学校の一つです。テレビCMでご存じの方もいるのではないでしょうか。資格の大原の行政書士講座の評判や実績、カリキュラムの特徴や料金などをご紹介します!

資格の大原の社労士講座の口コミ・評判はどう?講師・テキストの満足度や料金・合格率を解説

資格の大原の社労士講座の口コミ・評判

大原の社労士講座で合格は目指せるのでしょうか。今回はその評判や特徴、料金などについて他の講座と比較しながら、大原の社労士講座について紹介します。

資格の大原の宅建(宅地建物取引士)講座の口コミ・評判はどう?講師・テキストの満足度や料金・合格率を解説

大原の宅建士講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

資格の大原はTVコマーシャルでも有名な資格学校です。
「なりたいを学ぶ」「本気になったら大原」といったキャッチフレーズを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
資格の大原の宅建士講座の評判や実績、カリキュラムの特徴や料金などをご紹介します!

クレアールの社労士試験講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

クレアールの社労士試験講座の評判や特徴、料金を徹底紹介

クレアールの社労士試験講座で合格は目指せるのでしょうか。今回は、評判や特徴、料金などを他の講座と比較しながら、クレアールの社労士試験講座について紹介します。

公務員を目指すために専門学校入学はやめとけ・後悔すると言われる理由とは?実際に公務員になれる確率は?

公務員を目指すために専門学校入学はやめとけ・後悔すると言われる理由とは?実際に公務員になれる確率は?

この記事では、公務員を目指すための専門学校をご紹介しながら、やめとけ・おすすめと言われる理由や学費、専門学校はきついのかどうかなどを解説していきます。

司法書士の年収が低いのは本当?平均年収と独立開業の場合を徹底調査

司法書士の年収が低いのは本当?平均年収と独立開業の場合を徹底調査

司法書士は難関国家資格を取得した者だけが名乗れる『業務独占法』で定められた職業の為年収は高く、1,000万円を超えるという方も少なくありません。が、実際の平均年収はどのくらいなのでしょうか?所属と独立でどのような違いがあるのかも合わせてご紹介します。

法学検定試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

法学検定試験資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

法学検定試験とは、法律学の知識・能力などの法学に関する学力水準を客観的に客観的に評価する民間資格です。試験は法学既修者試験、アドバンストコース、スタンダードコース、ベーシックコースと4つに分かれています。

社会保険労務士に相談できることとは?無料・個人でも相談できる?

社会保険労務士に相談できることとは?無料・個人でも相談できる?

社会保険労務士(社労士)は労働・社会保険の専門家として知られていますが、実際どのような事柄を相談できるのでしょうか。今回は「社労士に相談できることや相談費用、無料の相談サービス」について解説します。

消防士(消防官)になるには?試験の難易度や合格率・採用倍率を紹介

消防士(消防官)になるには?試験の難易度や合格率・採用倍率を紹介

消防士とは、地方自治体の消防本部や消防署に所属し、火災の消火や救急によって、人々の安全を守る仕事です。消火や救助のほかに、防災予防を行います。消防士として経験を積んだ上で、救急救命士として活躍することもできます。

国家総合職(国家公務員総合職)の採用試験の難易度は?試験科目・倍率(採用人数)・試験日程を解説【2024年】

国家総合職(国家公務員総合職)の採用試験の難易度は?試験科目・倍率(採用人数)・試験日程を解説【2024年】

国家公務員総合職の資格は国家資格で、公務員の中でも中央庁などで仕事をするのに必要な資格です。この資格に合格すると、各省庁の幹部候補となれ、キャリアコースにのれるため非常に人気の高い資格です。問題の専門性はあまり高くないですが、出題範囲が膨大は膨大となっています。

国税専門官の試験の難易度は?試験科目・倍率(採用人数)・試験日程について解説【2024年】

国税専門官の試験の難易度は?試験科目・倍率(採用人数)・試験日程について解説【2024年】

国税専門官とは、税務署、国税局及び国税庁において、税務行政を執行する国家公務員のうち、大学卒業程度採用(国家II種相当)に当たる職員のことです。国税専門官が扱うのは国の財源となる税金、つまり「国税」であり、納税者と国庫を繋ぐ税の専門家として、税務行政の現場に立ち国の財政基盤を支える大切な役割があります。

地方公務員資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

地方公務員資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

地方公務員は、地方公務員になるための就職試験のようなものです。地方公務員の仕事は多岐にわたり、自分がやりたい仕事だけではありません。しかし、それを自分のステップアップして真面目に仕事をすれば、抜群の安定性がある仕事ですので、安定感のある生活ができます。

国家公務員総合職(旧I種)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

国家公務員総合職(旧I種)資格取得の難易度は?試験情報・報酬相場を徹底分析

財務省、文部科学省など各省庁の幹部候補生として採用され、責任ある仕事につける資格です。各省庁の課長、局長といった将来が約束された最難関国家試験の一つです。行政、法律、経済、心理、教育、社会、数学、物理、地質、情報工学、電気・電子、機械、土木、建築、化学、材料工学、資源工学、生物、薬学、農学、農業経済、農芸化学、農業工学、畜産、林学、水産、砂防、造園などがあります。

国家公務員の給与・年収は平均どれくらい?職種別・年齢別で徹底比較

国家公務員の給与・年収は平均どれくらい?職種別・年齢別で徹底比較

本省勤務職員の激務ぶりで知られる国家公務員。国の政策立案・皇居の護衛・裁判官として働くなど、様々な職種があります。この記事ではそんな国家公務員の各職種や年収について、また総合職と一般職の違いについてまとめています。