高校中退した方には通信制高校がおすすめ!新しい環境に変えよう!

高校中退した方には通信制高校がおすすめ!新しい環境に変えよう!

現在、年間で5万人前後の高校生が学校を中退しているという現状をご存知でしょうか。学校中退の主な理由は「学校生活・学業不適応」と「進路変更」です。

これまでに「学校生活に馴染めないな」と思った人もいるのではないでしょうか。学校に馴染めない理由は人それぞれです。

しかし、学校を中退しても、その後の進路についてはしっかり考えなければいけませんよね。通信制高校なら高校中退の方でも環境を変えることができます。

それでは高校中退の方におすすめの通信制高校についてご紹介していきましょう。

高校中退後に直面する困難

高校中退は世間一般的にマイナスのイメージが非常に強いです。

高校中退だと様々な困難に直面することになります。それでは、高校中退によって直面する困難を3つご紹介していきましょう。

1つ目は学歴問題です。

高校中退の場合、最終学歴は中卒扱いになりますよね。現代では大卒者の割合が増加しているため、中卒に対するイメージ非常に悪いです。

もちろん学歴が全てではありません。しかし、イメージが悪いというのは避けたいですよね。

2つ目に就職問題です。

学歴社会というワードを耳にしたことがあると思います。学歴社会と呼ばれる現代では学歴で判断されるケースが沢山ありますよね。


学歴が理由で就職できる会社が限られるということを耳にした方も多いのではないでしょうか。これは事実です。昨今では就職する上で学歴という制限が顕著になってきているのが現状になります。

3つ目は給料です。

高校中退者は中卒扱いになります。中卒は大卒に比べて平均年収が少ないことをご存知ではないでしょうか。

企業に就職してから他の社員と同じ仕事をしていたとしても、学歴が理由で給料が少なくなることがほとんどです。また、大卒社員に比べて昇給も遅いということもあります。

通信制高校の編入方法

通信制高校の編入方法

高校中退後は海外留学や就職など沢山の進路がありますよね。多くの人は今通っている学校を中退して他の学校に進学する進路を選びます。

高校中退後の進路問題は早期に解決したほうが良いですよね。高校を中退して環境を変えたいと思う人も多いのではないでしょうか。

通信制高校に通うことで新しい環境で学習することができます。

きっと「通信制高校って何だろう?」と思う人も多いはずですよね。

それでは通信制学校の特徴などについてこれから詳しくご紹介していきましょう。

そもそも通信制高校とは

高校には、全日制高校、通信制高校、定時制高校の3つの種類があります。全日制高校や定時制高校は、学校に通学して学ぶ高校です。

一方、通信制高校は普通の学校のように毎日学校へ行く必要がありません。


学習はインターネットなどの通信で進めるのが一般的ですね。

通信制高校は 2019年には20万人近くの生徒が在籍していました。通信制高校の生徒数は年々増加しているのが現状です。


通信制高校は毎日登校せずに高校卒業資格が取得できることが特徴になります。

次に通信制高校の単位の取得方法について説明していきましょう。単位の取得方法は全日制高校や定時制高校と異なります。

全日制高校と定時制高校は学年制度ですが、通信制高校は単位獲得制度です。

大学と同様に卒業までに取らなければいけない単位が決められています。

通信制高校は自分のペースに合った学習計画が立てやすいです。また、単位取得できなくても留年でする必要ありません。

単位が取得できなくても安心してください。再度、取得できなかった科目を勉強して単位が取得できれば卒業できます。


単位が認められるためにはレポート(報告書)・スクーリング(面談指導)・テスト(試験)の3つです。

レポートは学習内容をタブレットの映像で視聴して、その内容をレポートにまとめて提出します。全日制高校の場合は学校で配られた本やDVDが主流ですよね。

しかし、通信制高校はタブレット端末で勉強した内容をレポートで提出して単位獲得します。

次にスクーリングについて説明していきましょう。スクーリングでは定期的に学校の先生と面談ができます。

面談によって悩みを聞いてもらえることもできるのは生徒にとって嬉しいサポートですよね。

スクーリングでは対面でしか教われない授業を受けることもできます。体育や化学実験などの授業は教科書だけでは分からないですよね。

このように実際の体験が必要な科目はスクーリングで学習します。

通信制高校は毎日登校する必要はありません。ただし、定期的に学校で先生と面談を行ったりします。

テストはすべての高校に共通する内容で、最終的な試験です。今まで学習した内容をどこまで理解できたかをテストします。合格すれば単位獲得で卒業という流れです。

高校中退後、通信制高校への編入

ここでは通信制高校を入学するための編入について紹介します。

入学時期は高校中退後の編入の場合、希望の通信制高校の開校スケジュールを合わせなければいけません。そのため、入学を待つのがほとんどです。

次に単位についての説明をしましょう。単位については以前在籍していた学校の成績を引き継げます。

全日制高校の場合は学年制ですよね。そのため、進学のテストの結果を受けてから単位獲得になります。

通信制高校に引き継ぎできるのはテスト合格後の単位数のみです。

例えば1年未満で転入する場合には単位数は引き継がれないので注意してください。

1年間の学習を終了してテスト合格後に転入する方法が時間を無駄にすることが無いのでおすすめです。

最後に編入のための条件と手続きについて紹介していきましょう。基本的に編入のための年齢制限はありません。

編入に必要なことは書類審査と面接のみとなります。中退から編入までの手続きは長いため、時間の余裕を持って手続きをしましょう。

資料請求から通信制高校編入までの流れ

資料請求する際は色々な通信制高校を調べておくことをおすすめします。次に書類を作成して今まで在籍していた高校から在籍証明書などを依頼しましょう。

在籍証明書の発行は時間がかかる場合があるので、早めに行動した方が良いです。

その後、書類を作成して希望の通信制高校に提出して審査を受けます。審査の際は提出した書類の審査もありますが、面接もあるので注意が必要です。

学力テストと面接の結果によって入学に相応しいかどうかを学校側が判断します。ここで合格の判断がでれば、入学手続きを完了して晴れて、入学です。

通信制高校に編入する際に必要な書類

通信制高校に編入する際に必要な書類は大きく分けて2種類あります。

1つ目は入学願書や作文など、作成する資料です。

2つ目は在籍学校、あるいは在籍していた学校からもらう成績証明書、単位取得証明書、在籍証明書になります。

その他には健康診断書など通信制高校によって書類が追加される場合もあるので、良く調べておきましょう。

高校中退後、通信制高校に編入するメリット

高校中退後、通信制高校に編入するメリット

高校中退と通信制高校に編入することに対して、マイナスのイメージが多いですが、実はメリットがたくさんあります。通信制高校に編入するメリットについて、簡単に紹介していきましょう。

高校卒業資格が取れ、就職に役立つ

通信制高校は全日制高校と同じく、高校卒業資格がしっかり取れます。学校に馴染めず、登校が難しいという理由で高校を中退しなければならない場合があるかも知れません。

高校卒業資格がしっかり取れることによって就職に役立ちます。就職が不利になることもありません。

進路の選択肢が多くなる

全日制高校や定時制高校場合は必ず登校しなければいけません。そのため、時間制限があります。

一方、自分のペースで学習できる通信制高校では、空いた時間を利用して他の進路を選択することが可能です。

高校卒業後、大学進学、就職だけでなく沢山の進路選択が得られます。

夢に挑戦できる

実際に通信制高校に進学する人の中には夢に挑戦する人もいます。アスリートを目指す人や芸術家、音楽家を目指す方々など多くの人が通信制高校に通っていることをご存知でしょうか。

夢に挑戦するには時間が必要です。自分の時間を確保するために通信制高校を選びます。

自分のペースで学習ができる環境であれば、色んな夢を挑戦することができますよね。

通信制高校のメリットについてより詳しく知りたい方は「通信制高校のメリットデメリットを完全解説」も確認しておきましょう!

高校中退の方にお勧めの通信制高校3選

高校中退の方にお勧めの通信制高校3選

ここからは数ある通信制高校の中で、おすすめする3つの高校をご紹介いたします。

第一学院高等学校

第一学院高等学校は日本全国の主要都市に52のキャンパスを設置している通信制高校です。全国に展開している圧倒的なキャンパス数が特徴の通信制高校になります。

先生が生徒一人一人と向き合い、学校に通いやすくなるようなきっかけを沢山用意しているのも特徴です。その他に充実した学習サポートや自分づくりを応援する内容も沢山あります。

高校中退になり、社会からどう見られるか不安になることもありますよね。第一学院高等学校ならその悩みを解決できます。

第一学院高等学校では自分に向き合えるように学習プログラムを組んでいることも安心な要素ですよね。

また、卒業後のキャリアサポートも充実しています。卒業後もキャリアについて不安があればいつでもサポートが受けられるため、一生の頼りになりますね。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  ※着用は自由
スクーリングあり
クラブ活動あり
教育理念は「1/1の教育」。一人ひとりの状況・ライフスタイルに合わせて「通学」「通信」の学習スタイルを選べるため、自分のペースで高校卒業を目指すことが可能です。 また、タブレット端末を活用したICT教育を本格的に推進しています。映像や音声を積極的に活用し、より分かりやすく、より楽しい学習環境を提供することで、生徒の「学習意欲の向上」と「学力の定着」を図ります。

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は奈良県に本校がある全国展開されている通信制高校になります。特徴としては自分のスタイルに合わせた学習制度があることです。

登校不登校は自由に選べます。制服も規定がありません。

通信だけでなく、友達と会いたい方にもおすすめの通信制高校登校です。

そのほかに沢山の学習コースがあるのもポイントですね。学校生活の中には行事が用意されているので、学校生活を楽しむこともできます。

大学進学だけでなく、専門的な技術を学んでいち早く社会人になりたい方にもおすすめです。

メンタルサポートと学費のサポートが充実しているのも特徴ですね。一人一人の悩みや不安をサポートしてくれる環境があります。学費について悩んでいる方に向けた学割や各種制度が充実しているのもポイントですね。

入学できる都道府県北海道、宮城、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、奈良、広島、福岡など
制服あり  希望者のみ
スクーリングあり
クラブ活動あり
飛鳥未来高校は、全国11か所の主要都市、札幌、仙台、池袋、綾瀬(足立区)、千葉、横浜、名古屋、大阪、奈良、広島、福岡の交通至便な場所にスクーリング会場があります。この通いやすい会場に、年間20日程度通うだけで、卒業が可能! また、全国に60以上の専門学校を経営している三幸学園が母体。上級学校である、医療・福祉、スポーツ、美容、製菓の学校があるから、きっとやりたいことが見つかります。さあ、あなたも飛鳥未来高校で未来を見つけよう!

鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校は茨城県に本校がある私立高校です。

全日制の学校が運営する通信制高校という大きな特徴があります。通信制の生徒でも全日制の生徒でも同じ卒業証書が貰えるのも魅力ですね。

鹿島学園高等学校はサッカーや野球などのスポーツ分野で沢山のアスリートを送り出している体育系の名門高校です。2004年から通信制課程を開設しましたが、充実したカリキュラムと学割で沢山の通信制高校希望の生徒から注目されています。

入学できる都道府県22都府県から入学可能
制服あり  
スクーリングあり
クラブ活動あり
鹿島学園の通信制高校では、いろいろな生徒が学んでいます。入学した理由はさまざまですが、 時間的に余裕のある環境で、それぞれの生徒がそれぞれの夢を育てています。 カシマの通信は、一人ひとりの生徒の皆さんに「カシマの通信にして良かった!」と 思ってもらえる学校でありたいと思っています。 あなたはカシマの通信で、 どんな高校生活を送りますか。主役は、あなた自身です!

まとめ

高校中退は長い人生の中で、たった一つの経験にすぎません。学歴社会とは言え、高校中退しても立派な企業を立ち上げたGMOの熊谷社長のような実業家もいます。

重要なのは諦めずに学び続けることです。


学びと挑戦の道は沢山ありますよね。年齢などを考えた上で通信制高校の特徴を活かして学び続けることが重要です。

日本人は外国の方に比べて、人と違うことを嫌がる傾向にあると言われているのはご存知でしょうか。近年では、高校は卒業して当たり前と考えている方も非常に多いです。

高校を中退すると「あの人中退したらしいよ」とうわさ話の対象にもなります。自分自身としても「みんなは高校卒業しているのに、自分は何やってんだ」と自信を失ってしまうかもしれませんよね。

就職する場合には、必ずと言っていいほど学歴や経歴などは重要視されます。そういった場面では、高校中退というのは大きなハンデキャップになる可能性が非常に高いです。

現代では募集要項に高等学校卒業以上と明記する会社がほとんどになります。

高校を中退して経歴に傷をつけてしまうことは、自信の喪失にもなりかねません。さらには就職にも不利な状況を自ら作り出してしまい、今後の明るい将来にハンデキャップを背負う結果に繋がります。

通信制高校は全日制高校よりも通学日数が少ないです。無理なく通学できるため卒業のハードルが低いことがメリットの1つになります。

世間体や社会的地位を確保することで高校中退後でも今後の将来を良くしていくことが可能です。

通信制高校を卒業して高卒資格を取りましょう!

学費に困っている方は学費が安い通信制高校をまとめている「学費が安い通信制高校をご紹介!」も確認してみてください!

あわせて読みたい

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけれど、通信制高校とサポート校の違いがよく分からない…。」そんな方も多いですよね。 ここでは通信制高校とサポート校に関する疑問を解消していきます。 通信制高校とサポート校の特徴をしっかり理解して、高校選…

中学生の方へ!通学するなら通信制高校

中学生の方へ!通学するなら通信制高校
ほとんどの方が中学校を卒業して高校進学すると思います。 中学校生活が終了して高校進学を控える中で、夢や希望と同時に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 高校の選択は将来に繋がる大きな選択肢の一つです。中学卒業後の進路は今後の人生を左右する分岐点になります。 皆さんの中には将来の夢が決まっ…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00