高校中退したら高卒認定と高卒資格どっちが就職に有利なのか解説

高校中退したら高卒認定と高卒資格どっちが就職に有利なのか解説

高校を中退してしまうと、将来大学に進学したい・専門学校に入学したい・希望の会社に就職したいといった目標を叶えることが厳しくなります。

しかし、国内では高卒認定といった高校中退している人でも高卒認定を受けることが可能です。

高卒認定は高校を卒業した人と同じレベルということを認定するもので、将来の幅が広がります。

今回は高卒認定について詳しく解説していきます。

高卒認定と似ている高卒資格も併せて説明するので、高校中退で悩んでいる人は必見です。

各資格によって効力が異なるので、違いをしっかり理解しておきましょう。

高卒認定は高校中退した人でも大学受験にチャレンジできる

高卒認定は高校中退した人でも大学受験にチャレンジできる

高卒認定は高校中退した人でも大学受験することが可能になります。

高校中退して学校に通っていなくても高卒認定を取得しておくと、大学に進学することが可能です。

試験がありますので、合格する必要がありますが合格すれば大学の試験を受けることができます。

試験は年に2回おこなわれているので、一度不合格になってももう一度年内に受け直すことができるので難関な試験ではありません。

高校を卒業していなくても大学に進学することが可能

高卒認定は高校を卒業せずとも取得できるので、高校中退者でも試験にさえ合格すれば問題ありません。

高卒認定は6教科14科目の中から、8~10科目を選択肢受験します。

問題内容はマークシート方式になっており、難易度は基礎学力レベルなので難しいものではありません。

しかし、自ら試験範囲を勉強する必要なので徹底した自己管理が必要となります。

高卒認定のメリット・デメリット

高卒認定のメリットとデメリットを解説します。

高卒認定での良い部分ばかり紹介していますが、デメリットも存在します。

高卒認定は昔「大検」と呼ばれており、大学受験の為の認定試験でした。

現在は大学受験以外でのメリットも存在しますが、未だ大学受験のための認定試験というイメージが払拭されていません。

高校中退した人の目標によっては高卒認定より高卒資格の方が有利の場合もあるので、2つの違いを比べて最適の方法を見つけましょう。

【メリット】高校に通わなくても大学に進学することができる

高卒認定は高校に通わなくても大学に進学するチャンスがあります。

中退している状態でも認定試験を受けることができるので、どんな人でも対応してくれます。

試験費用も学費ほど高くないので、一発合格することができれば割安になります。

【デメリット】高卒認定を取得しても大学に進学しなければ中卒扱いになる

高卒認定は取得しても大学に進学しなければ中卒扱いになってしまいます。

最終学歴を高卒にしたい人は高卒資格を取得する必要があるので、高校を卒業することを目的にしている人は高卒資格を取得しましょう。

高卒資格は高校を卒業して得るものなので、当然大学受験も可能です。

高卒認定の費用と比べると多少かかってしまいますが、メリットが大きいので目的によってどちらが有利か判断しましょう。

高卒認定と似ている高卒資格って何が違うの?違いを徹底解説

高卒認定と似ている効力を持つシステムがあり、高卒認定とちがって最終学歴を高卒にしてくれるものがあります。

高卒資格は高卒認定と似ていますが、高校のカリキュラムをこなした証となるので最終学歴を高卒にすることができます。

高校中退の人からしたら、一度中退しているから資格は取れないのではないか?という疑問がうまれますが高校中退者でも高卒資格を取ることは可能です。

高卒認定と違って最終学歴を高卒にできる上に高卒認定のような試験がないので、場合によっては高卒認定より楽に取得できます。

高卒認定と高卒資格の違いについては「通信制高校のメリットデメリットを完全解説」の方でも詳しく説明しているので参考にしてみましょう!

高卒資格は高校を卒業した証拠!大学に進学しなくても高卒扱いになる

高卒資格は高校を卒業した証拠となります。

高卒認定は大学に進学しなければ中卒扱いになりますが、高卒資格は最終学歴を高卒にすることができます。

高校中退者で大学に進学する予定が全くない人は高卒資格を取得した方がメリットは大きいでしょう。

高卒資格は高卒認定のような試験が無い

高卒資格は高卒認定のような試験がありません。

高卒認定とちがって、単位を取得する必要がありますが試験制度ではないので自分のペースで取得することができます。

高校中退した人が高卒資格を取る場合、通信制高校や定時制高校に通う必要があります。

学費がかかるので、高卒認定より費用がかかってしまいますが得られる資格が大きいので学歴を高卒にしたい人におすすめです。

高校中退した人が取るなら高卒資格?高卒認定?将来の目標によって異なる

高校中退した人が取るなら高卒資格?高卒認定?将来の目標によって異なる

高校中退人が取るなら高卒資格・高卒認定どちらが有利なのかについて解説します。

高卒認定も高卒資格もメリットが存在しますが、自分の目標に活用できなければ意味がありません。

自分が今後どのような目標を抱いているのか再確認する必要があります。

学歴を高卒にしたい人は断然高卒資格がおすすめ

高校中退してしまったが、再度やり直したいという人は高卒資格がおすすめです。

高卒資格は再び高校に通い卒業することによって取得できます。

全日制高校がきついと感じている人や費用を補えないという人は通信制高校を選択しましょう。

通信制高校は全日制高校よりカリキュラムが優しく、スケジュールも柔軟に対応してくれます。

自分で学習して、宿題やレポートを提出する必要があるので自己管理を徹底する必要があります。

宿題やレポートを提出さえすれば通学日数が少なくても卒業することができるのでおすすめです。

大学に進学する人はどちらでも可能!高卒資格は通信制高校で勉強して取得できるので受験勉強が可能

高校中退した人で大学に進学することを考えている人はどちらでも可能です。

高卒資格は通信制高校で取得することも可能です。

通信制高校は大学進学コースもあるので、全日制高校でないからといって諦める必要はありません。

高卒認定のように自力で勉強せずとも先生がサポートしてくれるのでおすすめです。

とにかく費用を抑えて大学に進学したいという人は高卒認定がおすすめ

とにかく費用を抑えて大学に進学したいという人は高卒認定がおすすめです。

高卒認定は1万円以内で試験を受けることが可能なので、通信制高校より費用を安く済ませられます。

ただし、高卒認定は試験なので試験に合格しない限り認定されませんので注意しましょう。

費用を抑えたいという方は「学費が安い通信制高校をご紹介!」も参考にしてみましょう!

最終学歴を高卒にしたい高校中退者は通信制高校に入学して卒業しよう

最終学歴を高卒にしたい高校中退者は通信制高校に再度入学して卒業資格を取得しましょう。

通信制高校は全日制高校とちがって、毎日通学する必要がありません。

バイトをしながら通うことも可能なので、かなり融通がききます。

大学進学に必要な受験勉強もしっかりできるコースもあるので、色々な可能性を広げたい人はおすすめです。

高校を卒業していない人であれば入学可能

通信制高校は高校を卒業していない人であれば入学可能です。

全日制高校を中退した人でも編入することができるのでおすすめです。

中退した高校が厳しすぎていやになったという人は通学日数がすくなかったりカリキュラムが優しかったりする通信制高校を選択しましょう。

全日制高校のよりも柔軟に対応してくれる

通信制高校は全日制高校よりも生徒の状況に合わせて対応してくれます。

通信制高校は生徒ひとりひとりをしっかりサポートしてくれるので、卒業が不安な人も気軽に相談してみましょう。

高校中退した人でも通信制高校に編入して大学進学を目指すことも可能なので、目標を明確に持っている人は適切なコースを選択してください。

通信制高校から大学進学に進むことも可能

通信制高校は高校なので、大学進学の試験を受けることも可能です。

通信制高校によってはAO入試を実施しているところもあるので、将来どのような大学に進学したいか明確にきまっている人はAO入試を実施している通信制高校に進学しましょう。

高校認定の場合、1人で学習する必要がありますが通信制高校だとサポートしてくれる人達が多数居ます。

学習に躓いても、強力サポートしてくれるので誰かの助けが必要と考えている人は通信制高校がおすすめです。

高校中退した人は今後の目標を立てて高卒認定か高卒資格を取得しよう

高校中退した人は、今後何を目標にするか明確に決めて高卒認定か高卒資格を取得しましょう。

どんな理由で高校中退しても通信制高校に編入することはできます。

一人でひたすら勉強する必要がなく、先生とコミュニケーションを取りながら学習を進められるので大学進学率も必然的にあがります。

<4h>近年高卒認定は資格取得や検定試験・就職試験に活用できるようになった

近年、高卒認定は資格取得や検定試験・就職試験に活用できるようになりました。

高卒とは別枠に分類されるようになったので、高卒認定をもっている人が中卒と全く同じという訳ではありません。

通信制高校に通えない理由がどうしてもある人は高卒認定の試験を受けて合格しましょう。

通信制高校に通えば将来の幅が広がる!高校卒業をもう一度目指せるのでおすすめ

高卒資格を取得できる通信制高校は高校中退している人でも編入することができます。

もう一度高校卒業を目指すことができるのでおすすめです。

高卒資格は単位取得制なので、自分のペースに合わせて高卒資格取得を目指しましょう。

ただしあまりにも時間がかかってしまうと、費用が高くなるのでなるべくスムーズに高卒資格を取得することをおすすめします。

こちら「高卒認定予備校には通った方がいいの?魅力とメリットについてご紹介します!」でも高卒認定予備校の魅力とメリットについて詳しく説明しているので、参考にしてみましょう。

あわせて読みたい

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけれど、通信制高校とサポート校の違いがよく分からない…。」そんな方も多いですよね。 ここでは通信制高校とサポート校に関する疑問を解消していきます。 通信制高校とサポート校の特徴をしっかり理解して、高校選…

中学生の方へ!通学するなら通信制高校

中学生の方へ!通学するなら通信制高校
ほとんどの方が中学校を卒業して高校進学すると思います。 中学校生活が終了して高校進学を控える中で、夢や希望と同時に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 高校の選択は将来に繋がる大きな選択肢の一つです。中学卒業後の進路は今後の人生を左右する分岐点になります。 皆さんの中には将来の夢が決まっ…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00