通信制高校の夏休みとは?その実態とおすすめの過ごし方について紹介!

通信制高校の夏休みとは?その実態とおすすめの過ごし方について紹介!

通信制高校の夏休みとは?その実態とおすすめの過ごし方について紹介!

「通信制高校って夏休みはあるのかな?」といった疑問を持っている人は多いと思います。

確かに通信制高校はメインとなるのは自宅学習であるため、定時制の高校では必ず存在する「夏休み」の存在についてはよくわかりませんよね。

そこで本記事では通信制高校の夏休みの実態とおすすめの過ごし方、そして今後通信制高校への進学を考えている人に向けて通信制高校の詳しい説明をしていきます。

今悩んでいる皆さんは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

通信制高校には夏休みがあるのか?

まず、最初に皆さんが疑問に思っている「通信制高校には夏休みがあるのか」について説明します。

実際は学校によってある、ないは異なります。

気になった方は
  • 公式の資料等を取り寄せる
  • HPをみる
  • 学校に連絡する
  • など上記の方法で確かめてみて自分と合っているか長期休みの仕組みはどうなっているか など調べてみてくださいね。

    通信制高校=毎日が夏休みは誤解!

    通信制高校=毎日が夏休みは誤解!

    まず、1番誤解してほしくないのは「通信制高校の毎日=夏休み」という認識です。

    確かに通信制高校は全日制と比べ登校する回数は少ないです。

    しかし、その分家でレポートなどの課題をこなさなければなりません。

    単位認定試験に落ちた場合は再試ありますし、その結果によっては留年、卒業できない場合もあります。

    皆さんに知って頂きたいのは「通信制高校=楽」ではないということです。

    この点は誤解している人もいると思うますので注意しましょう。

    多くの通信制高校は夏休みを設定している!

    最初に夏休みがあるかどうかは学校によって異なる、と説明しましたが実際には多くの学校で夏休みはあるようです。

    一般の定時制高校と同じく7月後半~8月を夏休みとし、その期間は学校自体を封鎖しているところが一般的です。

    「え、じゃあ夏休みがある場合サポートはゼロ!?」そう思った方もいらっしゃると思います。

    しかしそんなことありません!

    学校によっては夏季休業中もレポートなどを見てくれるところや、個別サポートを行ってくれるところもあるみたいです。

    夏休みを設定していない通信制高校もある

    一方長期的な休みを設定していない学校もあります。

    このような場合、週3日、週2日などそれぞれの学校によって投稿頻度は分かれますが、一般的な夏休みである7~8月も登校します。

    特に最近増えている全日制高校と校舎を合同で使用しているところなどは、夏休み期間のうちに通信制の生徒のスクリーンを多く取り入れる場合もあるようです。

    夏季スクーリングを行う学校もある

    夏季スクーリングを行う学校もある

    高校によっては夏季スクーリングといって長期的な休みならではの「集中」「合宿」スクーリングが組まれているところもあります。

    集中スクーリングを設けている通信制高校もある

    1つ目は「集中型」のスクーリングを行う学校もあります。

    普段は忙しい人にとっても時間がある夏休みに集中してスクーリングを行うことです。

    通信制高校に通いながらそこから将来大学進学を考える生徒はどんどん増えています。

    そんな生徒たちのためにも「夏期講習」を実施し、1日の中に授業を多く入れて、それを複数日続けるのです。

    合宿スクーリングを設けている通信制高校もある

    集中スクーリングが勉強を集中的に行っているのに対し、合宿型の「特別スクーリング」を設けている場所もあります。

    校外学習や、修学旅行のような宿泊学習であり、高校によってはリゾート地へ行き、農業体験などその土地の風土に合った体験学習を行います。

    その際、授業料以外の交通費や合宿費などの費用は自己負担です。

    スクーリングについてより詳しく知りたいという人は「卒業するには絶対必要?通信制高校のスクーリングとは!」こちらを見てみてください!

    通信制高校の学生のおすすめの夏休みの過ごし方5選!

    通信制高校の学生のおすすめの夏休みの過ごし方5選!

    ここでは実際に通信制高校に通う学生向けにおすすめの夏休みの過ごし方を紹介します。

    夏休みだけでなく他の長期休みにもおすすめですので、ぜひ参考にしてみてください。

    レポートなど学校の課題に取り組む

    まずおすすめしたいのが「レポートなど学校の課題に取り組むこと」です。

    先程お話しした通り、通信制高校を卒業することは決して楽なことでは無いのです。

    夏休み何も気にせず遊び続けていたら、夏休み以降の勉強が手につかない…わからない…といった事態は容易に想像することができます。

    通信制高校も全日制高校と同じく卒業に74単位が必要です。

    しっかりと全単位を取得し、卒業するためにも課題や勉強は行うべきでしょう。

    クラブ活動に参加する

    次にオススメなのは「クラブ活動へ参加すること」です。

    「通信制高校=部活動がない」と考えている人は多いと思いますが、場所によってはクラブ活動が盛んに行われているところもあります。

    せっかく多くの時間が取れる夏休みですので思い切ってこういった活動をするのも良いでしょう!

    クラブ活動を通して仲間とのコミュニケーションを行うことも普段人とあまり会わない通信制高校に通う場合は貴重な機会です。

    受験勉強をする

    夏休みの一番のメリットは時間がとても多いことです!

    通信制高校も全日制高校も受ける試験は同じですので、同じだけの勉強量が必要です。

    時間に余裕のある夏休みだからこそ今までの復習や今後の予習など時間をかけておこなうことができます!

    アルバイトをする

    夏休みにアルバイトを行うこともオススメです!

    アルバイト先によっては高校生でも雇ってもらえるところがあります。

    貴重な体験ですので、長期休みなど時間のある際にはぜひ行ってみましょう!

    就職活動をする

    高校卒業後に就職を考えている人にとっては夏休みに就職活動を存分に進めることをオススメします!

    また夏休みであれば説明会を行っている企業も多いでしょう。

    時間のある夏休みだからこそそのような場所に多く足を運んで自分の将来について考えてみてください。

    以上が通信制高校に通っている学生へ向けた夏休みのおすすめの過ごし方です。

    もっと詳しく夏休みの過ごし方を知りたい場合には 「通信制高校には夏休みの課題があるの?有意義になる過ごし方も紹介!」をご覧ください。

    通信制高校とは?

    この記事を読んでいる方の中には今後通信制高校に進学しようと考えている人も多いと思います。

    ですので、ここからは通信制高校の詳しい説明とメリットデメリットについて紹介します。

    まず、通信制高校とは、全日制の高校と異なる方法で高卒資格を得ることのできる高校です。

    全日制のように毎日昼間に学校に通うのではなく、基本となるのは自宅学習でありレポートやスクーリング(面談)等を通して学習を進めていきます。

    また、学年制ではなく単位制であることも大きな特徴です。

    通信制高校のメリット3選!

    通信制高校のメリット3選!

    通信制高校のメリット3選!

    • 全日制高校と比べ学費が安い
    • 1人1人自分にあったペースで勉強できる
    • 様々な人にピッタリな場所

    全日制高校と比べ学費が安い

    公立の通信制高校ですと、かなり学費を抑えて通うことができます。

    アルバイトやパートをしながら通うという状況の人にも通いやすいようになっているのです。

    一方私立の通信制高校であるところや、コースやサポートが充実しているところなどで費用は大きく変わってきます。

    もっと詳しい内容を知りたいという方は「おすすめ学費が安い通信制高校をご紹介!」をご覧ください!

    1人1人自分にあったペースで勉強できる

    通信制高校の1番の魅力は自分に合ったペースで勉強を進めることができる点です。

    全日制の高校ですと時間割がすでに決定してあるため、なかなか自分のぺースで進めることは難しいですよね。

    一方通信制高校は課題やスクーリングをしっかりと行うことができれば他は自分の好きなこと時間を充てられます。

    この点は働きながら通う人たちにとっては非常にありがたいですよね。

    様々な人にピッタリな場所

    近年、様々な理由で小学校、中学校と学校に通うのが難しいといった人が増えています。

    しかし通信制高校はカウンセラーが常駐するなど、生徒のサポートが万全なところがほとんどです。

    集団が苦手な人や過去の出来事で人間関係に不安を感じている人も安心して通うことができます!

    通信制高校のデメリット3選!

    通信制高校のデメリット3選!

    • 大学受験が厳しい
    • 友人と過ごす時間がない
    • 勉強のペースがつかみにくい

    大学受験が厳しい

    通信制高校の1番のデメリットは大学受験が厳しい点です。

    どうしても全日制の高校に通っている生徒に比べ、勉強内容の濃さに差が出てきてしまいます。

    ですが、それでも大学進学をあきらめる必要はありません!

    高校によっては有名大学への進学実績があるところも増えています。

    加えて通信制高校は全日制高校の生徒と比べ、多くの自由時間を確保することができます。

    その時間を友好的に使用することができれば大学進学は十分に可能です。

    友人と過ごす時間がない

    通信制高校は投稿回数などが少ないので、当然友人と過ごす時間も少ないのが事実です。

    スクーリングもありますが、そこで多くの友人を作るというのは少々困難かもしれません。

    しかし、昨今では多くの通信制高校が行事や集中スクーリング、合宿スクーリングを取り入れ、生徒同士の触れ合いの機会を設けています。

    通信制高校の中でも登校頻度が多いところもあるなど、友人と出会うチャンスは増えています!

    勉強のペースがつかみにくい

    メリットでもあった自分のペースで勉強が進められるというのは一方でペースがつかみにくいということでもあります。

    特に通信制高校に通う生徒にとって大切なのは「主体性」であり、「自主学習」です。

    それらが1人でもしっかりできない場合は、勉強のペースを見失ってしまうケースも存在します。

    しかし、通信制高校は登校頻度が多くない分充実したサポートを受けることが可能です!

    困った際などに積極的に言うことができればその悩みについて一緒に解決してもらうこともできますよ。

    まとめ・通信制高校の夏休みを有意義に過ごそう!

    まとめ・通信制高校の夏休みを有意義に過ごそう!

    みなさん、いかがでしたか?

    この記事を読んで通信制高校に興味を持っていただくことや、疑問を解決することができていれば幸いです!

    何度も言っていますが、通信制高校は場所によって様々です。

    自分の行きたいところがあれば積極的に調べて、後悔のないように高校を選びましょう!

    あわせて読みたい

    不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

    不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
    不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

    【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

    【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
    通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…

    【おすすめ】学費が安い通信制高校をご紹介!

    【おすすめ】学費が安い通信制高校をご紹介!
    通信制高校に通いたい! できるだけ学費が安いところがいいのだけれども、通信制高校って実際に学費がどのくらいかかるのか全く分からない。 そんなお悩みをお持ちの方って多いと思います。 通信制高校もたくさんの学校やコースがあり、迷ってしまいますよね。 ここでは、学費をできるだけ抑えたい人に向けて、学費の…
    お住まいのエリア
    資料請求される方
    操作方法などご不明な方は(無料)
    受付時間:10:00~22:00