学校法人郁文館夢学園 ID学園高等学校

入学できる都道府県 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
変わるのは 高校の番だ。
Point
新しい通信制高校×130年の歴史を持つ全日制高校
<通信×全日のハイブリッド型「第4の学校教育」>

■4つのポイント
1.通信型(ID学園)⇔通学型(ID学園)⇔全日制(郁文館)へのコース変更・転籍が可能
  フレックス(通信)スタイルからは全日(通学)スタイルへコース変更することが可能です。また、同じ学校法人が運営する学校の利点を生かして、一定の条件を満たせば全日(通学)スタイルから全日制の郁文館高等学校へ転籍することも可能です。
2.郁文館高校の社会探究プログラム、郁文館グローバル高校の海外留学システムを導入
3.進路決定率100%を目指した進路指導
4.充実した教育内容で最安値の学費設定
“あなたらしさ’'を紡ぐ、ID学園高等学校で創る、あたらしい未来
1.通信型(ID学園)⇔通学型(ID学園)⇔全日制(郁文館)へのコース変更・転籍が可能
フレックス(通信)スタイルからは全日(通学)スタイルヘコース変更することが可能です。また、同じ学校法人が運営する学校の利点を生かして、一定の条件を満たせば全日(通学)スタイルから全日制の郁文館高等学校へ転 籍することも可能です。
2.郁文館高校の社会探究プログラム、郁文館グローバル高校の海外留学システムを導入
全日制の郁文館高等学校で培った「社会探究プログラム」や郁文館グローパル高校がこれまで長年築いてきた「1年問の完全自立型留学(教育)システム」などの教育効果が高いメソッドを最大限に活用した第4の学校教 育をID学園で実践していきます。
3.進路決定率100%を目指します
国籍・言語・性別・人種・宗教・価値観といったDiversity(多様性〕が尊重される現代では、それぞれの個性を活かした社会参加が求められています。
ID学園高等学校では、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、将来の夢を見つけ、実現するまでのキャリアデザインを一緒に考えていきます。生徒の夢や希望を踏まえて、時代に沿った生徒の個性を伸ばすような最善の方針を提案し、生徒にとって実のある進路指導をしていきます。
4.充実した教育内容で最安値の学費設定
「通信制の時間的自由度の高さ」「全日制の豊富な学びのプログラムを両立した〈第4の学校教育〉」「生徒の多 様なニーズや希望に寄り添う進路指海」このような教育内容でありながら、「1単位あたり6,900円」という他の通 信制学校と比べてもリーズナブルな学費設定を実現できるのは、他でもないID学園の大きな特徴になります。
通信制でも安心の手厚いサポート
全てはあなたらしさを輝かせ、より良い将来を歩んでもらうために、郁文館夢学園全日制高校での経験豊富な教員が徹底的に学習・生活・進路をサポートします。定期的に電話やslackを通じた声かけを行い、生徒一人ひとりに合った進路・進学指導を展開します。夢を実現させるため、進路決定率100パーセントを目指します。
ID学園高等学校の生徒の個性を徹底的に伸ばす2つのスタイル
フレックス(通信)スタイル フレックスコース
ID学園高等学校なら、あなたの個性を大切にし、自分のペースで学ぶことが可能です。 ICTツールをフルに活用し、あなたの未来を先取りする先進的な教育を展開します。
海外でも、国内でも、自宅でも、すべての場所があなたの学校になります。
―特色 ―
・場所・時間など、すべての制約を徹底的にクリア
生徒の個性に徹底的に寄り添うことが可能になり、一人ひとりに合った最適の学びを実現します。
・充実したサポート体制
担任制を採用し、生徒一人ひとりと担任の先生が話し合い、それぞれに合ったカリキュラムを作成します。学習内容は中学基礎から大学受験まで幅広く対応し、生徒の学習サポートをしっかり行います。それだけではなく、毎年の進路相談により、 学習の先にある進路サポートも徹底します。また、連絡ツール“slack"によって常時生徒とコミュニケーションをとることがで き、定期的な電話連絡でも保護者の方とのコミュニケーションを随時取れるサポート体制を確立しています。
・完全オンラインなのに、少人数制の徹底したフォローアップ
● 一人ひとりの生徒を担任の先生が徹底ケア。
● 必要に応じて、slackを活用して情報共有を行います。
● 教育に適した限定人数に対して 年間のブランに沿った説明はもちろん、 中学の学力に不安を感じている生徒に対しても zoomなどを用いて遠隔学習サポートを行います。
<フレックスコース生が参加できるID学園高等学校独自のカリキュラム>
● レポート解説授業
教科書で自主学習を続けているけれど、レポートの答えが合っているかどうか不安だな...。そんなあなたにお勧めしたいオンラインレポー ト解説授業。経験豊富な教員陣があなたの疑問を解決します。英語、国語、数学、理科、社会などの主要科目ではレポートの解説だけにとどまらず、課題型学習・体感型学習・分析型学習のコツをレクチャーしてくれたり、学術的な根拠から謎を解き明かす解説をしてくれたり と目からうろこの感動する授業があなたを待っています。

レポート提出までの流れ:自宅学習とし、教科書+メディア学を使用し、オンラインでレポート解説授業を受けて、レポート作成・提出する。(わからない問題などの質問がある場合は、Slackできくことができる)

補助教材(ICTツール)として「スタディサプリ」を全学年に導入し、習熟度にあった勉強をサポート。(大学受験対策も可能)

週5日通学可能なら、全日(通学)スタイルへの転籍も可能!
電子図書館 LibrariE
ID学園高等学校 LibrariE は「いつでも」「どこでも」読書ができる電子図書館サービスです。スマートフォン・タ ブレット・パソコンなど、あなたの好きな端末で自由に利用できます。読書を通して、「知識が増える」「想像力が増 す」「コミュニケーション力が向上する」思考・表現・判断の土台となる国語力を高校時代にどれだけ身につけられるかは、将来の自分を形成する上で大きなカギになると言えます。時間や場所の制約を受けずに読書ができる環境を大いに利用してください。
全日 (通学)スタイルグローバルコース
<カリキュラムについて>
グローバル人材としての将来の夢・キャリアを広げるために、英語+a=高度なコミュニケーションカを修得し、世界を学び、専門 性を磨きます。また、英検・IELTS・TOEFLなどの語学試験やグローバル教育コンテストなどの外部ブログラムに挑戦し、国内の 難関大学に限らず、海外大学進学のメソッドを具体的に指導していきます。
―特色―
・最大1年の留学を成功させる独自カリキュラム&3年で卒業
長期留学生日本最多数(郁文館グローバル高等学校)の実績を基にした、充実した留学を送るための独自プログラム
・四技能をバランスよく育む英語教育&学習到達度に応じた個別授業
指導経験豊富な教員による授業で、オンライン英会話やAI搭載のICT学習ツールを使用
・アクティブラーニング形式の教養教育&あなたに合った探究活動
「知識を経験に変えるアウトプットの探究活動

● 個別カリキュラム
全日(通学) スタイルでは二ヶ月に一度、担任の先生とカウンセリングを行い ます。日常の相談はもちろん、あなたに合った学習プランを一緒に作ることで、 あなたのペースで学習を進められるようになります。毎日の個別カリキュラムの時間を有意義に過ごしましょう。
● Global Lesson
留学準備講座として、「異文化理解力」「国際理解力」「英語プレゼンテー ションカ」の養成をテーマに、グローバル社会で起きている事象を取り上げ て、各人がプレゼンテーションの資料を作成して、問題発見から問題解決まで発表する講座です。この講座では、英語プレゼンテーションの基本構成を マスターさせることはもちろん、“Microplastics"、"Technological singularity", “BREXIT", "Glocalization", "Race/Class/Rights", "Gender/Sexuality"、"STEAM Education"などのトピックをもとに世界 を学びながら、異文化・国際の総合理解を目的とします。

<海外留学について >
グローバルコースの二年次は、郁文館グローバル高等学校と同様に、ニュージー ランドに留学します。原則として「一人、一校留学」を通じて文化や習慣、考え方や生き方、キャリアの積み方などグローバルな視点を持ち、多角的な考え方や アプローチができる総合力で、国際舞台で活躍できる人材を育成します。
①ホームステイか寮での生活を送るから自立心を育む!
近くに日本語が話せる人がいると、それに甘えて英語を話す機会を失ったり、思 い切った行動をとれたりできず、なかなか自分の殻を破ることができないことがあります。 ホストファミリーや寮の同級生に英語で話さざるを得ない環境が結果的に自立 を育むのです。
②教員がすべての学校を現地で視察をしているから安心!
英語の上達には現地校の環境だけではなく、外の環境に出て実践的に学ぶことが欠かせません。現地校のサポート体制やその周辺の治安も含めて、現地の 人々とどれだけ多くのコミュニケーションをとることができるかが上達のカギです。 したがって、教員は総合的にみて厳選しています。
③生徒の個性と現地環境をマッチングさせるから
伸びる環境で生活できる! 生徒の個性と現地環境をマッチングするから伸びる環境で生活ができる! 生徒 が留学を通して、英語だけではなく人間としても大きく成長できる環境を提案してあげたい。だからこそ、生徒の夢や希望、性格や特徴、そして関心事まで考慮 して現地校を厳選しています。
④英語力が飛躍的に伸びる!
現地の人々とどれだけ多くのコミュニケーションを交わしたかで、英語力の伸び が大きく変わります。日本に帰国してから英検やIELTSなど受験した際に、そのスコアの高さと現地でのコミュニケーション量は比例します。留学後に期待できる英語力は、1年間留学の場合、英検準1級やIELTS6.0になります。
全日 (通学)スタイルソーシャルルコース
<カリキュラムについて>
社会問題解決や社会貢献を目指し、将来の夢・キャリアを広げるために、初めに「NIE」を中心に日本、世界が抱える社会問題の基 本的な理解を深めます。「新しい価値」の創造というコンセプトに基づき国内留学を通じ、社会で活躍する人材を育成します。また、 ニュース時事能力検定などの検定試験や外部の様々なビジネスコンテストに挑戦し、国公立大や難関私大への進学メソッドを具体的に指導していきます。
―特色―
・場所を選ばず「体験しながら」学びを深める国内留学&3年間で卒業
社会の諸問題を論じるだけでなく、体験しながら学習を進める課題解決型教育
・独自の「起業塾」をはじめとした各種特別講座&学びを深める探究活動
<通信>×<全日> ハイブリッドだから実現できる多様な特別講座
・「何を」学びたいかが見つかるカウンセリング&徹底した基礎学力指導
未来のなりたい自分になるための道のりを計画し、担任陣が徹底的にフォロー
● ID型探究ゼミ
実践的な探究活動により、新たな価値を創造するID型探究ゼミ生 徒自身が探求したい社会問題に対して、現代社会が抱える正解の ない課題に対して、問題提起と仮説検証を繰り返していきます。学 外に出て、自治体や大学、企業の協力を得ながら実社会とつながり、新しい価値を創造し、社会に貢献することが特徴です。従来の教 室での学習にとどまる一斉授業型の教育とは一線を画した、まさに 次世代の社会学習。SDGsの目標と関連させてプログラムが組まれており、社会とのつながりの中で、自分たちの研究テーマを深めるこ とができます。
● コンテストへの参加
探究型学習の成果発表全国大会「デザセン」や 「ビジネスアイディアグランプリ」などに参加するなどの活動を行います。 授業で培った学力を、探究型学習で培われる問題発見、 解決力へと結びつけます。 1.2か月ごとに探究するテーマは変わるので、さまざまな領域の総合的な教養を深めましょう!

<国内留学について>
日本全国を舞台にした、国内留学を行います。 各テーマに準じて日本の地域を特定し、時には自治体や大学そして企業などと連携して課題解決します。例えば、地域おこしをテーマに地方の過疎地の活性させる企画運営することもできます。このプロセスの中で、思考訓練から協働実践で各テーマの問題解決をはかり、アウトプットとして最後に発表を行います。
● インターンシップ
プロジェクト型インターンシップ 自治体や企業と協力し、生徒が様々な地域でインターンシップをする機会を与えます。インターンシップを通じて業界を知ることができ、インターンシップを通じてなりたい職業を見ることができる。期間は数日から数週間、長い人で は数か月実施することが可能です。プロジェクト型なので、各テーマや課題に基づいて学習→実践→反省を繰り返す実践型教育です。実際の業務に触れることで責任感や緊張感がともなうだけでなく、実務レベルのスキルが身につくので一足先に社会を体験する機会になります。
● 特別講座
高校生社長講座 ~起業塾~
日本は、欧米各国に比べて起業家教育が遅れていると言われており、イギリスの開業率は約14%、アメリカは約10%であるのに対し、日本の開業率は約5%と低いのが現状です。
今後、少子高齢化、人口減少の進行に伴い、GDPも減少していきます。こうした状況下では、新たな付加価値を生み出すことができる。
起業家が多数輩出されなければ、国の活力の低下にもつながります。高校生に実践的な起業ノウハウを教え、起業家を輩出することは、日本経済再生・地方創生の実現にもつながり、社会的意義も大きいといえます。
こうした背景のもと、生徒たちが在学中に起業し、経営を行う本格的な起業教育として郁文館夢学園の全日制高校で生まれた講座が「起業塾」です。これは高校生版MBAを目指したカリキュラムだといえます。起業するために必要な知識、経営戦略や事業運営、ノウハウを学び、 実践します。専属メンターとして、本学園の理事長であり、起業経験者でもある渡邉美樹が、生徒に直接指導を行うほか、講師として著名な起業家や経営者などを招聘し、実体験に基づいた実践的な講義を受けます。高校3年次には、一般社団法人「ソーシャル・ビジネス・ドリームパートナーズ」から出資を受け、実際に起業し営業活動を開始することを目指します。
―内容 ―
●起業と理念経営を学ぶ、
●日本・世界の起業家ストーリーを研究する
●新しいビジネスモデルの潮流、経営戦略語を学ぶ
●課題発見と解決方法を学ぶ
● ビジネスモデルの策定
●競合・モデル企業調査
●財務諸表 P/L、B/S、C/Fを学ぶ
●事業計画、収支計画、資金繰り計画の作成
●実際に会社設立
●実践・営業活動開始(PDCAを回し続ける)
ID学園高等学校の特徴
全日制高校がある学校法人郁文館夢学園だからこそ実現した「第4の学校教育」

通信制のID学園高等学校、全日制の郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校、すべて同じ学校法人が運営する学校です。通信制の時間的自由度の高さ、全日制の豊富な学びのプログラム、どちらも両立することができます。さらに、一定の条件を満たせば通信制と全日制間の転学も可能。単体の全日制や定時制、通信制には実現できない、「第4の学校教育」を実現し生徒の皆さんの多様な進路・ニーズに対応します。

高社連携 -校門の鍵を開けると、そこに真の学び場が広がる-

全日制高校の豊富な実績を有する学校法人郁文館夢学園が始める、日本初の「高社連携」高校のID学園高等学校。
学校の中での学びにとどまらず、企業インターンシップや行政、大学研究室との協働の学び、海外留学など、あらゆる世界や社会の中に身を置き、さまざまな経験を通じた学びを重視しています。
このID学園高等学校独自の学びは、生徒の皆さんが実社会の中で生き抜いていける力となります。

自分のペースで学んで、自分の時間をキープ!

通信制高校の場合は、レポート学習、スクーリング(年間1週間程度)定期試験によって卒業に必要な単位を取得することが可能です。全日制と比べて自分の時間が多く持てるため、好きな時間に自分のペースで学習に取り組むことができ、また、空いた時間を自分の好きなように活用することができます。

学びの場を限りなく自由に! ICTツール&アプリケーション

コミュニケーションツールとして、各種ICTツール・アプリケーションを活用します。自宅でも、たとえ世界中のどこにいても、学習課題の提出や、先生とコミュニケーションを取ることができます。学校の勉強から一般教養、プログラミング学習まで豊富なラインナップをご用意しています。
募集要項及び学費
【募集要項】
【募集要項】
■募集対象
 新入学:中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
 転入学:高校に在学中の方、高校を休学中の方
 編入学:高校を中退した方
■入学時期
 新入学:4月
 転入学:随時受付け
 編入学:随時受付け
【学費】
■入学金:50,000円
■授業料:HP参照
充実したサポート体制

担任制を採用し、生徒一人ひとりと担任の先生が話し合い、生徒それぞれに合ったカリキュラムを定期的に作成します。学習内容は中学基礎から大学進学まで幅広く対応し、生徒の学習サポートを行います。それだけではなく、毎年実施する進路相談により、学習の先にある進路サポートも徹底します。また、連絡ツール“slack”によって常時教員と連絡をとることができ、定期的な電話連絡により保護者の方ともコミュニケーションを随時取れるサポート体制を確立しています。
東京本部校の充実した施設を利用
全日制高校に在学する生徒も利用する東京本部校の充実した施設を利用できます。安心で安全な食材にこだわり、栄養バランスや味、ボリュームまでしっかり考えられた食育メニューを提供している学食“夢食堂”や、30,000冊の蔵書を誇る図書館、色々な悩みを気軽に相談できるスクールカウンセラー室や保健室など、生徒のみなさんがより良い学校生活を送るための施設が整っています。
新型コロナウイルス対策として最大限リスクに配慮し、ソーシャルディスタンシングを確保した個別形式で学校説明会を開催
2020年4月開校の広域通信制高校“ID学園高等学校”(本校:長野県東御市、東京本部校:東京都文京区、校長:古澤勝志)は、6月21日(日)に独自の個別学校説明会を初開催することを発表します。新型コロナウイルスの感染予防を徹底するため、集団ではない個別形式で行われる学校説明会は初の試みです。実際の説明会では、130年の歴史を持つ全日制高校(郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校)をベースにした、新しい通信制高校“ID学園高等学校”の実施する単体の全日制や定時制・通信制には実現できない「第4の学校教育」について具体的に説明するなど、ID学園高等学校の特徴紹介や個別相談を実施予定です
キャンパス所在地
本校:〒389-0501 長野県東御市新張1931
東京本部校:〒113-0023 東京都文京区向丘2-19-1
通信制高校は、高校卒業資格を取得できます。通学の必要が無い高校もあるため、仕事をしながら高卒免許を取得したい、夢と勉強を両立したい、コンディションに合わせて卒業したいなどニーズに柔軟に対応できる学習スタイルを提供できます。
学習面をサポート、メンタルをサポート、登校促進、個人の才能・興味の開花などサポート校は通信制高校に在学している生徒の単位取得、進級や卒業に向けて、学習や生活や精神などのサポートを行う教育機関です。
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高…
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけ…
ほとんどの方が中学校を卒業して高校進学すると思います。 中学校生活が終了して高校進学を控える中で、…
2020/10/28
「色んな通信制高があってどれを選べば良いのか分からない…」 「通信制…
2020/10/28
通信制高校は全日制高校と違って授業内容を生徒によって柔軟に変えること…
2020/10/28
不登校とは、学校に登校しない状態のことを指します。 まったく学校に行…
2020/10/28
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっ…
2020/10/20
通信制高校は全日制高校と違い、各生徒の状況に柔軟に対応してくれる学校…
2020/10/20
「通信制高校を検討しているので、3年間の流れを知りたい!」 「全日制…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00