翔洋学園高等学校ネットキャンパス

入学できる都道府県 青森県、岩手県、新潟県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県
制服 あり   購入・着用は自由
スクーリング あり
クラブ活動 なし
学費が安い!!年間の学費自己負担はたったの13万円!!
Point
翔洋学園高等学校ネットキャンパスは、歴史ある翔洋学園高等学校 通信制課程のきめ細やかな学習指導とインターネット、テレビ電話でのホームルームや学習指導をミックスしたインターネットキャンパスです。
中学の復習から高校卒業・就職・進学までをサポートします。
スクーリングは年6日。スクーリング中の宿泊費や食費も年間約13万円の学費に含まれています。
翔洋学園高校ネットキャンパスでの学習方法
ネットキャンパスでの学習方法
翔洋学園高校ネットキャンパスは、レベル別レポートを用意してあり、自分の学力に合わせたレポートを選択して学習することができます。月に一度実施されるインターネット、電話を通してのホームルームでは、進路のことやレポートの進捗確認や分からなかった問題への対処法を一緒に考えることができます。確実に先生と対面することができるので、学習や提出物の提出方法、学校からの重要なお知らせなど、いつでもコミュニケーションできます。通信だからと言って一人で悩むことはありません。
学習
学費が安く、教育に熱心な通信制高校
個々の学びやすさを重視した自由な高校です!!

1.丁寧な個別指導
  カリキュラムは進路に応じて個別に設定、教員がマンツーマンでサポートします。
2.生徒個々の学力に応じたレポート学習
  学習する科目とレポートのレベルを自分で選べます!
3.登校日数はスクーリングの年間6日のみ(宿泊型は夏冬各3日:日帰り型は年6日東京)
  必要な対面指導、体育、特別活動を行います。
4.心の教育を重視した実践指導・教育相談
5.希望進路に応じた進路相談の充実
スクーリングは年たったの6日でOK
日立と東京で実施する「宿泊型」はホテルに宿泊して近郊の校外学習を組み合わせた、旅行気分でご参加いただける楽しいスクーリングです。
前期は9月前後、後期は1月前後の3連休を使い、年間2回、2泊3日の宿泊型で実施します。
ホテル、食事は全て費用に含まれています。
東京で実施する「日帰り型(年6日)」もあります。

※保護者、ご家族の同伴に関しても対応いたします。ご相談ください。
卒業後の進路
・充実した進路指導を実践しており、大学や短大、専門学校への指定校推薦枠もたくさんあります。(約200校)
登校(スクーリング)は年6日でOK!首都圏での通学型スクーリングもOK!
都内や首都圏での日帰りスクーリングへ振り替えOK!
都内や首都圏での通学型のスクーリングに変更することも可能なので、宿泊スクーリングが難しい首都圏にお住まいの方にもピッタリです!
※スクーリング開催地、開催日時はお問合せください。
スタイルチェンジチャンス
ネットキャンパスからスタートしても、希望に合わせて登校スタイルに変更することが可能!興味のある行事にだけの参加からでもOK!
各地に学習センターのある翔洋学園、ネットキャンパスならライフスタイルに合わせて学びのスタイルも自由自在! もちろん学費は変わりません。
学びやすい翔洋学園高等学校ネットキャンパスの特長
1.学習時間って?
・登校に時間をとられたくない
・趣味に打ち込みたい
→日々のネットでの学習と年間6日間のスクーリングでOK!

2.かかる費用って?
・費用が心配
・学費以外にいろいろかかるのかな?
→自己負担額は年間13万円程度(=月1万円強)の学費
(スクーリングの宿泊費・食費はすべて学費に含まれております)

3.仕事や子育てと両立できる?
・仕事が忙しい…
・子育ての合間にできるかしら?
→ネットだから24時間、好きな時間に学習OK!
(社会人・ママさん・シニアの方も多数いらっしゃいます)

4.海外にいても大丈夫?
・海外留学したいけど高校をどうしよう
・家族の事情で海外にいるけど日本の高校を卒業したい
→ネットでの学習なので海外でも問題なし!
翔洋学園高等学校ネットキャンパスの学費について
学費の年間自己負担額は13万円程度!!追加費用はかかりません。
学費はスクーリングの宿泊費や食費も含まれて、年間自己負担は13万円程度のみで追加費用はかかりません。

年間25単位ずつ履修すると学費は20万円ですが、国からの就学支援金が12万円程度支給されます。

これに施設設備費(50,000円)と教科書代(数千円程度)を足した額が年間の学費になります。
◎ 20万円-12万円+約5万円=約13万円

※就学支援金は所得や前籍校での在籍期間等によって一律ではありません。詳細は別途お問い合わせください。
学費
(通常支給の例) 4月入学で26単位を履修する場合
◎1カ月あたり支給額10,426円Ⅹ12か月=年間支給額125,112円
 (年間学費208,000円ー125,112円)+施設設備費50,000円=合計132,888円

◎教科書代が別途かかります。教科書販売会社に注文後、代引きにてご自宅に配送されます。
就学支援金
◎就学支援金の支給額は、過去の修得単位数や高校在籍期間により一人ひとり異なります。
◎1年間(12か月)で計算しておりますので、転入日により金額が変わります。
◎就学支援金の支給・加算の判定基準は保護者の課税額等により決まります。
太平洋に面した海の奇麗な茨城県日立市。宿泊スクーリングで学習する翔洋学園高等学校 日立本校。
※東京では宿泊スクーリングも日帰り型のスクーリングもあります。
スクーリング中は毎回違った経験ができるように様々な校外学習を実施します。
宿泊スクーリングの中では授業を受けることも出来ますし、試験もスクーリング中に実施します。
希望者は制服を購入・着用することも出来ます。(左:冬服 右:夏服)
希望者向けに修学旅行も実施しています。
キャンパス所在地
日立本校:〒319-1221 茨城県日立市大みか町 4-1-3
柏入学相談センター:〒277-0852 千葉県柏市旭町1-6-4 島田ビル 4階
無理なくマイペースに勉強できる
翔洋学園高等学校ネットキャンパス
ゴトウ
16歳/男性
(在校生)
総合評価
口コミ
普通校に入学していましたが、体調がすぐれず通信制の学校に転校しました。
基本的に自宅でパソコン上で勉強するので自分のペースで無理なく勉強に集中できます。
年に数回スクーリングがあり、バックグラウンドも違う、年齢も幅広いひととかかわりをもてます。
進路も幅広く就職から進学まで多様にあります。
ネットでのキャンパスコースか、通いたい特に通学するコースで選べることも魅力です。
大学の指定校が200校ほどあるので、普通の全日制の学校と大差ないと思います。進学後、公務員になる先輩もいるようです。
諦めていた高校卒業をかなえれました
翔洋学園高等学校ネットキャンパス
H
24歳/女性
(卒業生)
総合評価
口コミ
高校在学中に妊娠出産をし、それを機に通っていた高校を中退しました。
高校中退でもできる仕事が限られており、高校卒業の認定のため進学を決意しました。
育誰をしながら自宅で勉強ができ、先生のサポートもしっかりされるので、自分のペースで高校卒業の資格がとれました。
また、全国に学習センターには先生が駐在しているので、安心です。
学生とはいっても私のような年齢のひとだけでなく、様々なバックグラウンドの人もいるので安心してほしいです。
新たな目標ができました
翔洋学園高等学校ネットキャンパス
O
20歳/女性
(卒業生)
総合評価
口コミ
中学のときにいじめにあいそれ以降不登校がちになり、学校に通わなくていい通信制を選びました。
年6日間のスクリーニング以外であれば自宅での勉強になるので通学もしなくていいです。
わからないことがあればスカイプやメールで先生に質問しながら進めることができます。
特に干渉はされませんが、サポートがしっかりされているのでありがたいです。
今は大学に進学していて、将来は自分のような境遇の人のサポートができるようになるために勉強しています。
通学がなくてストレスがない
翔洋学園高等学校ネットキャンパス
I
17歳/女性
(在校生)
総合評価
口コミ
普通高校に進学していましたが、学校にあわず不登校になり今年の2月から転校しました。
自宅での学習が中心になるので、通学の時間もなく、だれかにあわなくて済むので気が楽です。
レポートは1年分一気に渡されるのでその月のレポートが終わったら次に進めることもできます。
進路も多様にあるので、大学進学を目標に今は勉強しています。進路の相談もできる環境です。
自分のペースで高校を卒業できます
翔洋学園高等学校ネットキャンパス
S
20歳/女性
(卒業生)
総合評価
口コミ
私は元々全日制高校に通っていましたが、なかなかクラスに馴染めず登校するのが怖くなってしまいました。
そこで、通信制高校に転入し、なるべくストレスをかけずに卒業したいと思いました。
翔洋学園高等学校はほとんどの勉強がインターネットを使って自宅でできます。
絶対に高卒の資格は欲しかったので、自宅で単位取得ができるのは本当にありがたかったです。
通信制でも分からないところがあったら親身になってサポートしてくれます。
通信制高校は、高校卒業資格を取得できます。通学の必要が無い高校もあるため、仕事をしながら高卒免許を取得したい、夢と勉強を両立したい、コンディションに合わせて卒業したいなどニーズに柔軟に対応できる学習スタイルを提供できます。
学習面をサポート、メンタルをサポート、登校促進、個人の才能・興味の開花などサポート校は通信制高校に在学している生徒の単位取得、進級や卒業に向けて、学習や生活や精神などのサポートを行う教育機関です。
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高…
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけ…
現在、高校生の方の中には「今通っている高校には馴染めないから辞めたいなぁ」 「高校を卒業したいけ…
2020/12/02
昨今猛威を振るっているコロナの影響で私たちの生活に様々な変化が起きま…
2020/11/10
「子どもがいじめ原因で不登校になってしまった…」 「不登校になった…
2020/11/04
「発達障害で高校に通えていない……」 「不登校気味になってしまった…
2020/10/28
「色んな通信制高があってどれを選べば良いのか分からない…」 「通信制…
2020/10/28
通信制高校は全日制高校と違って授業内容を生徒によって柔軟に変えること…
2020/10/28
不登校とは、学校に登校しない状態のことを指します。 まったく学校に行…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00