通信制高校・サポート校を簡単検索&一括資料請求!

立志舎高等学校
  
入学できる都道府県 東京
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
立志舎高等学校は月~金曜日まで毎日通学する平日(通学)コースと土曜日に通学する土曜(通信)コースを設置しています。平日コースは、高校生としての基本的な学力をつける普通クラス、大学進学を考えている人のための立志会進学クラス、の難関校を狙う人のための立志会特進クラスと、生徒の実力と希望に沿って学べるシステムになっています。いずれのクラスもゼミ学習が授業の中心となっています。土曜(通信)コースは自宅学習を中心にしていますが、平日も自習室を開放していますので、学校で学習し、質問もできます。本校の体育系クラブは高体連、高野連に加盟し、全て全日制高校の大会に出場します。ゼミ旅行(5月実施)は高知で校名の由来の地を訪ねたり、桂浜で清掃のボランティアなどを行います。

学費について
(平日コース)
入学金:250,000円 授業料:370,000円(年額) 施設設備費:9,000円(年額)
(土曜日コース)
入学金:50,000円 授業料:7,500円(1単位)  施設設備費:20,000(年額)

立志舎高等学校の進路状況
卒業生合格先一覧
東京芸術大、大阪大、信州大、福島大、静岡県立大、国立看護大学校、長野県看護大、慶應義塾大、早稲田大、上智大、明治大、立教大、法政大、中央大、東京女子医科大、日本歯科大、東邦大、東京薬科大、日本薬科大、青山学院大、東京理科大、関西学院大、立命館大、東京女子大、日本女子大、フェリス女学院大、学習院大、成城大、日本大、武藏大、専修大、東洋大、國学院大、創価大、順天堂大、日本体育大、学習院女子大 等

〒130‐0012  東京都墨田区太平2‐9‐6
通信制高校の特徴
現在、通信制高校は全国で209校、約18万8,000人もの方が日々学習しています(平成22年度「学校基本調査」より)。
一生に一度の高校生活、せっかく通うなら自分にぴったりの学校を選びましょう!
page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声