通信制高校・サポート校を簡単検索&一括資料請求!

宮城県仙台第一高等学校 通信制
  
入学できる都道府県 宮城県
制服 あり  
スクーリング あり
クラブ活動 あり
宮城県に在住で、中学卒業者またはこれと同等以上の学力があるとみとめられたひとなら、誰でも入学できます。年齢に制限はありません。現在15才~70才代の方が学んでいます。通信制は東うこう出来ない人でも勉強できます。単位制ですので、卒業に必要な単位を修得すれば卒業できます。年数を気にせず、勉強できます。編入は前籍の高校で習得した単位もいかせます。学習は自学自習が中心となり、自宅で教科書・学習書をもとに学習し、レポートを作成して提出します。月2~3回の授業にもきめられた回数以上の出席が必要です。

本校は明治25年(1892年)4月1日に宮城県尋常中学校の名を以て宮城県内初の尋常中学校として設立され, 以来120年の歴史を刻んで参りました。初代校長には国語辞典『言海』の著者として知られる大槻文彦氏をお迎えしております。

 その後校地は清水小路から南六軒丁,そして現在地の元茶畑へと移り,校名も宮城県中学校,宮城県第一中学校,宮城県立仙台第一中学校, 宮城県仙台第一中学校,戦後の学制改革により昭和23年に宮城県仙台第一高等学校と改められております。その間「仙台一中」「仙台一高」 として市民に親しまれ,宮城を代表する学校として多くの人材を世に送り出して参りました。

仙台一高の四季
4月
•入学式
•始業式・新任式
•対面式

応援団・生徒会が企画運営する新入生は初めて一高のストームを経験します。後半には部活動紹介も行われます。
5月
•運動祭
•アピール行進

硬式野球定期戦のアピールのため団長を先頭に一番町を行進、応援団と有志の調停委員が全体をリードします。西公園では宿敵二高とのエール交換も行われます。

•一高・二高定期戦
•PTA総会
7月
•校内競技大会

各HRから選出された実行委員よって企画・運営される体育的行事。各学年のHR単位で種目別・総合の優勝を目指して球技・柔道・水泳に熱戦を繰り広げます。

•合同巡検(1学年)
•夏期課外
•オープンキャンパス
9月
9月•一高祭

発起人による実行委員会によって企画・運営されます。毎年100人を越える実行委員によって3日間開催され校外からも多くの来場者が訪れます。

•期末考査
•校外研修(2学年)
•1期終業式
10月
•2期始業式
•強歩大会

一高から秋保温泉までを走るまたは歩きます。各HRから選出された実行委員の手によって運営されます。完歩・完走した後の充実感は最高です。

宮城県仙台市若林区元茶畑4番地
通信制高校の特徴
現在、通信制高校は全国で209校、約18万8,000人もの方が日々学習しています(平成22年度「学校基本調査」より)。
一生に一度の高校生活、せっかく通うなら自分にぴったりの学校を選びましょう!
page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声