通信制高校は授業料や、対応地域、卒業後の進路で選びましょう

自分にピッタリの進路を探そう
KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院の口コミ・評判一覧です。
通信制高校を選ぶ際に参考にしてください。

通信制高校+サポート校で確実に高校卒業へ選べるキャンパスライフで夢を実現してみませんか



<最新投稿>
(15歳 女性)
登校初日すぐにみんなが話しかけてくれた事で緊張が解れました。進路も先生方と相談しながら決められるので安心出来ました。今までは友人関係が原因でうつになってしまったこともありましたが、今では気持も前向きに毎日通う事が出来ています。
(15歳 女性)
KTCでの思い出は、めちゃくちゃありすぎてここには全部書ききれないけど、とりあえず毎日が楽しかったです。夏休みでも学校に遊びに行っていました(笑)
毎日、友達と学校で話したり、学校終わった後も近くでお茶したり、みんなでボウリングに行ったり、バーベキューをしたりなど、楽しい思い出がいっぱい残っています(^o^)/でも一番楽しかったのは、やっぱり卒業旅行でした。1日目は大阪を巡って、次の日はUSJで遊びまくりました。またKTCの仲間と行きたいですよ~
(19歳 女性)
遅刻・早退自由と勘違いしている人もいますが、遅刻すると受けられない授業もあるので、そんなにユルユルではないです。
(あとでレポート・放送授業で学習できます)

変に厳しいだけの校則はありません。
茶髪にしようが、ピアス、化粧、アルバイトもOKです。

一応制服もありますが、私服の人が多いです。

留年なしですが、単位を取れないと4年生になります^^

そんな学校ですが9割以上の人が卒業しています。自分をしっかり持っている人には素晴らしい学校だと思います。
KTC中央高等学院に入学した20代後半のフリーターです。
中学を卒業後、地元の高校に進学しましたが、窮屈な学校生活は性に合わず、一年次で中退し、その後、親の理解と援助もあり、東京に出て、アルバイトで生計を立てるようになりました。その後、フリーター生活でお金を貯め、海外を半年から1年程度放浪し、お金がなくなったら日本に戻り、またアルバイトでお金を貯めて、海外に出かけるという生活を続けました。私にとっては、海外を一人で放浪することは何事にも代えがたい喜びでした。ですが、それを一生続けるわけにもいきませんので、高校を卒業しておこうと、今度は貯めたお金で海外ではなく、KTC中央高等学院に入学することにしたのです。KTC中央高等学院は教師や学生、職員みんながお互いのスタイルを尊重しあっていて、とても素晴らしいと思います。私のような者でもはみ出し者にならず、輪に溶け込むことができました。この歳になって高校生活を楽しめるのは素晴らしいことだと思います。
大学進学のためにKTC中央高等学院に入学しました。
私は精神的な神経症を中学の時に発症し、高校には何とか進学しましたが、一年次で中退してしまいました。その後、紆余曲折はありましたが、親とともに、もう一度やり直そうということになり、18歳の時、大学進学の為にKTC中央高等学院に入学しました。神経症の治療のため、病院に通いながら高校卒業を目指すので、負担が大きくなり過ぎないよう、通信課程と週二回のサポート校への通学を選択しました。毎日通学するのはきついけど、全て自宅で勉強するとなると、外に出る機会も人と会う機会もほとんどなくなってしまうので、週二回程度は、通学した方が良いと考えたのです。KTC中央高等学院のサポート校では、良い友人や教員の方に巡り合えました。今は、大学進学のため、出来る範囲で一生懸命勉強しています。
子供に受けさせたい高校、KTC中央高等学院について
期待していた子供が高校を中退した時は正直落ち込みました。将来どうするのかと口出しをしたこともありましたが、うるさがられるだけでした。見守るしかないと思っていたところ、知人からKTC中央高等学院の事を教えられたんです。私の事を見かねたそうなんですが、私もKTC中央高等学院に子供に受けさせたいと思い始めました。最初は子供も嫌がりましが、子供に受けさせたいという熱意を感じたんでしょうか。急にやる気になって、勉強を始めました。今では楽しくKTC中央高等学院で勉強をしています。
(15歳 女性)
最初に通っていた高校がすごい校則が厳しくて、自由がなくて毎日が地獄のようでした。だから、転校を考えてインターネットでKTCを見つけました。見学に行ったら、髪型とか服装が自由だし、やりたいことがたくさんできそうな気がしたのでこの学校を選びました。
前に通っていた高校では、雰囲気に馴染めなくて、友達との関係も上手くいかなくて、本当にとても悩んでいたんです。学校にいても辛いだけで、もうこれ以上耐えられないと思ったら、自然と学校から足が遠のき、しばらくは家にひきこもっていました。KTCは噂通りのいい学校でした^^トライアルレッスンではパティシエやゲーム製作などを体験できて、自分が将来つきたい職業がみつかった!
(保護者)
子供が通っています。毎日楽しそうに学校に通っているので今は安心しています。
最初通信制ということだったので、自学自習だけで卒業資格がとれるのかと心配していたのですが、KTC中央高等学院というキャンパスが全国にあるので、自分のスタイルに合わせて学校に通うという事ができます。友達もできたりして、良かったと思っています。
(18歳 女性)
ウィークデイコース ツーデイコース サタデイコースから、通い方を選べる!制服も自分で選べます。
前に通っていた高校では、雰囲気に馴染めなくて、友達との関係も上手くいかなくて、本当にとても悩んでいたんです。学校にいても辛いだけで、もうこれ以上耐えられないと思ったら、自然と学校から足が遠のき、しばらくは家にひきこもっていました。KTCは噂通りのいい学校でした^^トライアルレッスンではパティシエやゲーム製作などを体験できて、自分が将来つきたい職業がみつかった!
(18歳 女性)
バングーバーキャンパスに留学できたり、一週間の留学ツアーを利用できます。自分の視野が広がりました。
(16歳 女性)
自分で担任の先生を決めるマイティーチャー制度だから、なんでも相談しやすい◎職員室は、先生に相談のある生徒でいつも賑わってます。進路に合わせて、小論文の添削や履歴書の書き方も丁寧に教えてくれます。
(16歳 女性)
入学して間もないころの新入生歓迎会でバーベキューをしました。初めて参加するイベントだったので、不安な気持ちでいっぱいだったけど、先輩が優しく声をかけてくれてすごく安心しました。KTCは上級生も下級生も関係なく、仲良くなれる学校なんだなぁと感動しました
(15歳 女性)
メリットは、やっぱりいろんな授業ができること。
公立校はヘアメイクやファッションなどはやらないですからね。
校則がないので、結構自由です^^
お昼とかも出かけられる。
基本的には朝から、お昼までですが、途中から来たり・帰ったりもできます。
先生と仲良くなれるのとか、いいですね☆
ほんと、親戚のお兄さん・お姉さんとかみたいですよ。
やりたい授業(例えば、ネイル・スポーツ等)があれば、先生に言ってみると、基本的にはできますよ^^
(18歳 女性)
学校の指定公推薦がけっこうあるみたいなので、積極的に先生に相談にのってもらうといいと思います!
(15歳 女性)
授業をちゃんと聞いていれば、レポートも自分の力で完成されされますよ!
(17歳 女性)
ひとりで勉強することはつらいのですが、周りに人がいると励みになります。
(15歳 女性)
私が行ってるKTCはめちゃくちゃいい所です。先生たちもみんなすごくフレンドリーです。分からないところは、授業が終わった後に先生が教えてくれるし授業中でもわからなかったら教えてくれます。1つの授業に対して3人ぐらい先生がいるためすぐに聞けると思いますよ!
(19歳 女性)
自分のペースで学習できます。登校時間は週に5、2、1日から、登校時間は9:30~、13:00~から選ぶことができます。
朝が苦手な人や、アルバイトと両立したい人でも大丈夫です。
(19歳 女性)
普通制、通信制の高校ではめったに体験できないいろいろなことが学べます。
就職で有利な資格取得のサポートをしてくれるし、職業体験なども参加できます。
(19歳 女性)
マイティーチャー制度といい、担任の先生を選べます^^
今通っている高校の単位も在籍期間も活かせるから同級生と同じ時期に最短卒業を目指せます。今の学校で留年しそう、留年が決まった人もKTC(屋久島おおぞら高校)は単位制だから留年はありません。
KTC中央高等学院は通信制高校、サポート校としてとても評判の良い学校です。時間にとらわれることなく、自分のペースで学習ができるのが魅力のひとつ。授業もわかりやすく、少人数制なので質問がしやすい、また、先生方がとても親切なので授業が終わってからでも質問がしやすいです。KTC中央高等学院は、校則がなく、制服等の縛りもないので、不登校だったけど社会に復帰したい、高校に通いたいという方も安心して通えます。なんといっても卒業率が高いのが魅力。学業面でのサポートだけに限らず、精神面においてもサポートしてくれますし、自分で先生を選べたり、受ける授業を選んだりできるので、学校生活が苦痛になりません。KTC中央高等学院は自分のペースを保ちながら、尚且つ単位取得に向けて個人的に先生がサポートしてくれるのが、すごく良いと評判です。色んなイベントがあったり、机に向かうだけの学校生活じゃないのが評判だけではなく実際のところなので、学校という場所がとても楽しく感じられました。
KTC中央高等学院は、通信制とサポート校というシステムで高校卒業の資格を取得することができる学校です。サポート校とは、通信制で1人で勉強をしていると学習を継続することが難しい、という人のために、学習をサポートするための学校のことです。このように新しい学習形態をとっているKTC中央高等学院の評判が気になっている、という人もいるようです。KTC中央高等学院の評判としては、まず担任の先生を選ぶことができる、という点で評判が高いようです。一般的な高校では、生徒は先生を選ぶことができません。苦手な先生が担任になってしまって、進路など重要なことを相談できなかった、という人もいるようです。自分で担任の先生を選ぶことができれば、進路や生活のことなど何でも相談がしやすくなるので、高校生活を有意義に過ごすことができるようです。また、学校の勉強だけではなく、興味がある職業の職業体験ができるトライアルレッスンも評判が良いようです。
高校在学中からKTC中央高等学院に転校したいと考えていました。
KTC中央高等学院に転校する前は、地元の高校に通っていました。高校といっても、そこはまるで監獄のようで、高校生であるにも関わらず、常に完璧さを求められる、恐怖で支配された地獄のような環境でした。もちろん、その学校で高校生活を思いっきり楽しみ、卒業していく人もたくさんいるのですが、少なくとも私にはそのように感じたのです。だからKTC中央高等学院のような校風の学校を知った時は、地元の高校在学中から転校したいと思うようになったのです。不登校になって学校に行かなくなった元公立高校の先生が教師をやっている学校なんて、どんなところなんだろうと心がウキウキしまいした。そして、そのような寛容さがあるKTC中央高等学院なら、私にも馴染むと確信したのです。今は、多くの先生や友達、学校の職員さんと関わりを持ちながら、素のままの自分で高校生活を楽しんでいます。
就職活動のためにKTC中央高等学院に入学しました。
私は20代後半の土木作業員です。若いころはやんちゃな時期もあり、高校は中退してしまいました。その後、しばらく遊んでいましたが、縁あって今の会社に入社しました。ですが、今、私は将来、何らかの事務職に就きたいと考えていて、高校を卒業し、夜間大学にも入学し、学歴を積もうと考えています。事務系の職種の就職活動のためには、ガテン系とは異なり、学歴が必須なのです。そこで、KTC中央高等学院を知ることになり、通信課程に入学ししました。ただ、全て通信課程だと勉強の面において厳格な自己管理が必要だと言われ、確かにその通りだと思い、週に一度はサポート校に通うことにしました。それだけではなく、KTC中央高等学院は校外活動が盛んですので、仕事や通信課程、教室では知ることのない体験もできます。KTC中央高等学院は、私が新しい人生を歩むための手助けになると心強く感じています。
社会人になってからKTC中央高等学院に入学しました。
私は30代のシングルマザーです。率直に言って、人生色々と回り道をしてきましたし、人に言えるような立派な人生でもありません。でも、子供を育てていて、その子供が成長するにしたがって、私もこの子が誇れるような立派な母親になりたいと思う気持ちがだんだんと強くなってきたのです。ですから、社会人になってから随分と時が経ってしまっていますが、KTC中央高等学院に入学することにしたのです。通信課程ですから、仕事や育児と両立が可能です。週に一度の通学も楽しく通わせてもらっています。KTC中央高等学院には私と同じようなシングルマザーもいます。他にもいろいろな事情を抱えてきた人たちがいて、でもそういう人たちが頑張っている姿を見ると、私も頑張れる、まだやれると心から感じるのです。KTC中央高等学院に出会えて、本当に良かったと感謝しています。
50代の主婦です。KTC中央高等学院で高校卒業を目指しています。
私は50代の主婦です。中学卒業後、すぐに就職し、必死に働いて生きてきました。ある程度の経済水準以上の家庭で育った方には想像がつかないかもしれませんが、高校にも進学できないほどの貧困が日本にもあるのです。その後、結婚して、子供も儲け、決して豊かではありませんが、多少なりともゆとりのある生活を送れるようになりました。そのような状況下で、今まで心の奥深くにしまっていた、勉強したいという気持ちが徐々に強くなってきたのです。この歳ですから、就職のための高校進学ではありません。ただ、勉強がしたい、知識を広げたいという気持ちで、KTC中央高等学院に入学しました。私は、普段は通信課程で勉強し、週二回サポート校に通っています。KTC中央高等学院は、普通の高校よりも幅広い年齢の人がいますが、私から見れば、若い人たちばかりです。ですが、私もクラスに溶け込むことができ、本当の意味で、学校生活を楽しんでいるのです。
KTC中央高等学院の特徴について
KTC中央高等学院は、通信制のサポート学校で、何らかの理由で高校を中退したり、又厳しい規則や拘束に適応するのが難しい方たちがたくさん入学しています。時間や気持ちに対して無理なく授業が受けれて、その中で様々な経験とともに専門的な知識や技術も身に着けることができます。又、教師が生徒の気持ちに寄り添い相談しやすい環境にすることに力を入れています。学費は一般の私立高校の役半額ほどで高校卒業資格を取ることができます。KTC中央高等学院は、その後の進路や自立に大きな力となる大変魅力的な学校です。
KTC中央高等学院のコース紹介
KTC中央高等学院は、通信制高校のサポート校として、通信制高校に在籍する生徒を学習面や生活面でサポートしていきます。通信制高校&サポート校のシステムで、3年間で確実に高卒の資格を取ることを目指します。KTC中央高等学院には、3つの通学コースがありますので、自分に合ったペースで学べます。◎週5日通学 オリジナルの教材を使って、基礎からしっかり学びます。◎週2日通学 芸能活動、スポーツなど自分のやりたいことをしながら、高校卒業をめざします。◎土曜日通学 社会人や主婦を対象に、高卒資格取得をサポートします。
50代の主婦です。KTC中央高等学院で高校卒業を目指しています。
勉強嫌いでも大丈夫だったKTC中央高等学院
私は大の勉強嫌いです。だから高校受験も嫌々だったし、高校に行く気持ちも入学してすぐになくなりました。ゴールデンウイークを過ぎてから、学校に行くのが嫌になって、夏休みの前に退学届を出しました。それでしばらくブラブラアルバイトとかしてみたのですが、やっぱり高校くらい出ておかないと、将来がどうなってしまうのだろうと心配になってきました。そこで親に頼んでいいろいろと調べてもらったら、KTC中央高等学院がありました。KTC中央高等学院では先生が一人ひとり、できるところから教えてくれるので、勉強嫌いだった私でもわかりやすく勉強することができています。卒業に向けてしっかりと勉強をしてがんばっていきたいです。
一歩一歩、確実なステップアップを目指して
通信制高等学校や高等学校卒業認定で知られるKTC中央高等学院は、社会で生き抜く力を身につけるために、まずは安心できる場所を提供することが最初の一歩であるとして、自分自身にできることから始めることを提唱。そうして自信をつけながら一つひとつステップアップし、通信制高校サポートコースは無理のないカリキュラムで確実に卒業することを目指し、また高卒認定試験コースでは100%合格を目指しています。通信制高校サポートコースでは、自分のペースで進級から卒業後の進路までのサポートをしっかりと受けることができ、自分の時間を自由に使いながら、のびのびと楽しんで卒業を目指すことができるのが特徴とのこと。自分の生活スタイルや自分に合ったカリキュラムで着実にステップアップしながら、少人数のクラスでかつ、きめ細かい授業を受けられるため、毎年約600名の生徒が卒業しているそうです。高卒認定試験(旧大検)はTCCシステムと言うオリジナル合格システムを接地することで、100%の合格率だそうです。不合格科目は提携する通信制高校の履修科目で単位を修得することで、不得意科目は免除科目として申請することができるようになっているようです。
page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声