通信制高校は授業料や、対応地域、卒業後の進路で選びましょう

自分にピッタリの進路を探そう
通信制高校通信制高校って何?通信制高校口コミ・評判 > 学校法人安達学園 中京高等学校 口コミ・評判
通信制高校口コミ・評判
<最新投稿>

綺麗な食堂と売店があり、生徒だけではなく先生方でいつも賑わってました

おしゃれな子が多いです
生徒は・・・女子のほうが生徒数が多いくらい!!男女とも仲良しでした
体育のスクーリング授業があり、活気のある校風です。
サポート校があるので、勉強でわからないところがあっても大丈夫!
付属大学に看護学科があるので、進学を目指しています。
授業で、先生方の指導が熱心です。
サポート校、へいせい義塾館高等学院があるので、理解するまで自分のペースで学べます。
修学旅行では自由行動の時間があったので、仲のよい友達と回ることが出来て楽しかったです。
運動部が強いです。全国優勝したときは盛り上がりました!
インターナショナルコースを選び、留学しました。中京高等学校には1人ひとりがやりたいことを実践できる環境が整っています。
相談会でひとつひとつの質問に丁寧に答えてくれて、自分に向き合ってくれる先生がたくさんいると思いこの高校に決めました。生徒一人一人の個性を尊重してくれるいい高校です。
学費面で心配でしたが、奨学金制度に助けられています。また、通信制で自由な時間が多いので、アルバイトを頑張ってます。
私は運動部で人間関係のいざこざから学校に通いづらくなり以前の高校をやめてしまいました。転入で、新しい環境に馴染めるか不安でしたが、転入初日に皆が話しかけてくれたおかげで友達ができました。
前の学校で一日、二日と欠席しているうちにずるずると休みがちとなってしまい勉強についていけなくなりました。一度はあきらめた高校卒業。先生の叱咤激励のおかげで無事卒業できました。自己管理しやり遂げることで自信にもつながり、社会に出てからも自分に自信が持てました。
スクーリングのほかは自宅学習がメインです。アルバイトに時間を使えました。
前の高校の単位を引き継ぐことができたので、無事卒業できましたヽ(・∀・)ノ
夢の入り口が見つかる!
「自分は何に向いているんだろう」
自分の進む道を探すあなたのために、さまざまな未来へとつながる6つのコースがあります。
※平成25年度から、体育コース:体育クラスは文武コースへ編入しますので、平成25年度からは5コースとなります。
僕は愛知県に住んでいて中京高等学校に非常に近いこともあり色々な話を事がある。もちろん悪い噂ではなく普通に良い話が多い、理由は誰もが知ってると思うけど中京高等学校と言えば愛知県下で歴史のあるスポーツ高校であり、甲子園やソフト、陸上競技などインターハイに出場する歴史ある伝統校としての評判である。そもそも中京高等学校と言えば東海地方でも全国屈指の野球の強豪校として知られており当然評判は高い。またスポーツ高校にありがちな体罰による指導や古めかしいスパルタ練習等はなく、科学的根拠に基づいてしっかりとした指導を行う指導者やコーチがいて正直なところ、大変羨ましく思える部分もあって実に素晴らしいと思う。卒業生のOBにもプロスポーツ界で活躍した人が何人もいて卒業校である中京高等学校で講演もする事があり周りの評判は大変高いものがある。そういう事から愛知県でスポーツに励む学生は中京高等学校に進学する為に頑張っていると聞くぐらいなのでとても良い学校だと言える。
中京高等学校の評判は、上々であるといえます。新しいことに挑戦しているので、良いことばかりではありませんが、改革を恐れて何もしない高等学校よりも、リスクを恐れず、より良い教育を目指そうとしている姿勢が評価されているのでしょう。特に文武コースはかなりきついコースとなっていますが、文武両道を目指す素晴らしいコースだと言えます。特別進学コースや体育コースは他の高等学校でも見られますが、その両方を持っており、さらに、そのどちらにも参加できるコースまで設置しているのはとても珍しいことです。生徒にはかなりのやる気と勤勉さが求められますが、それは真剣に教育をしようとしている証でしょう。特別進学コース、体育コース、国際コース、商業コース、一般コースと様々なコースを設置していますから、生徒は自分のニーズに応じて様々な教育が受けられるのも評判の良さにつながっています。中京高等学校では様々なコースがあるために、様々な価値観を持った生徒がおり、生徒の視野を広げてくれる学校でもあります。様々な教育改革取り組み、教育の質をあげようと努力し続ける中京高等学校の評判は良くなることはあっても、悪くなることはないでしょう。
中京高等学校通信制課程について

中京高等学校通信制課程は、全日制と同じ卒業証書、系列の短大・大学へ優先的に進学ができる、直営サポート校で支援体制が整っているなdの特長があります。年2回の集中スクーリング以外は登校する必要がありませんが、サポート校に入学して生活面・学習面の支援を受けるケースが増えています。中京高等学校通信制課程の学費は、次のようになっています。入学金は30,000円、施設拡充費は20,000円、単位履修量は1単位8,000円です。初年度、前期10単位・後期15単位履修した場合、250,000万円になりますが、就学支援金を利用すると129,700円になります。
中京高等学校の魅力について

中京高等学校は岐阜県にある学校で、とても魅力的な教育をしています。特徴としては、将来の職業を見据えた様々なカリキュラムを取り揃えているところです。たくさんあるコースには、文武、特別進学、普通、国際、体育、商業がありそれぞれの特性を生かした勉強法で力を身につけていきます。又通信教育コースも開設し、より幅広い教育の場となりました。このように中京高等学校は子供達の将来の自立を応援し、専門の力を身に着けることのできる学校なのです。
フリーターから脱出して中京高等学校に入学しました。

20歳を過ぎてもフリーターで過ごしていました。高校生の時はロクに勉強もせずに遊んでばかりで、進学や就職もしませんでした。でも、これじゃダメだってわかっていました。そんな時に中京高等学校の通信制課程を知りました。勉強をし直して、大学進学の挑戦をしたいと思い始めたんです。将来就きたい仕事があってそのためには進学が必要でした。中京高等学校で勉強をしたいと周りに話したら最初はびっくりされましたが、今では応援してくれています。
不登校だった自分が中京高等学校に転校した体験談

僕は高校に入学してから、何となく学校に馴染めなくなり、登校できなくなってしまいました。中学からの友達とは、時々遊んでいて、友達と将来の話をするようになると、今のままではダメじゃないかなと思うようになりました。親が、不登校でも転校できて、普通に高卒の資格がとれる中京高等学校の通信制課程のオープンスクールがあると教えてくれ、一緒に見に行きました。自分の好きなペースで通えるのがいいと思い、転校を決めました。中京高等学校でマイペースで勉強しているうちに、大学で情報工学を学びたいという目標ができ、毎日通うようになりました。行事も楽しいし、思い切って転校してよかったと思っています。
社会人入学を受け入れてくれた中京高等学校
私は中学卒業後、高校受験をしないですぐにフリーターになりました。周りの人たちの多くが高校を中退してアルバイトをしていて、私も頑張って勉強して高校に入っても、すぐに辞めてしまうのだったら、最初から高校に行く必要はないと思ったからでした。それで何年もアルバイトをいくつも掛け持ちしながら、フリーターをしていたのですが、ある時、自分ってこれでいいのかな、と思いました。高校を出ていないことで、いろいろな場面で相手にされないことに気が付いたのです。もしも将来、自分に子供が生まれた時に、中卒のフリーターということが子どもにとってどんな意味を持つのだろうということも気になりました。そこで社会人でも受け入れてくれる中京高等学校に入学することにしました。中京高等学校は通信制なので、自分のペースで勉強できるので、仕事との両立もしやすくて、とても助かっています。

学術もスポーツも、文武に秀でる
私が通う中京高等学校には、自分の夢をかなえるための将来設計、本気で自分の夢を探すための準備を整えるためのオリジナルカリキュラムが揃った沢山のコースがあります。全国レベルの活躍を目指す運動面と集中カリキュラムを通じて得る学術面の文武両面を高める「文武コース」、国公立や最難関市立大学を目指して目的に合わせた2つのクラスが用意されている「特別進学コース」、幅広い選択肢と保育士を目指す2つのクラスがある「普通コース」、外国語検定取得を目指しながらコミュニケーション能力と国際感覚を養う「国際コース」、全国レベルの活躍から国際舞台への飛躍を目指す「体育コース」、資格取得を目指すクラスと即戦力をつくるクラスのある「商業コース」。それぞれ、各分野の専門家による、本格的かつ実践的な指導が受けられるので、自分自身で悩んでいる場合でも、専門家の先生による指導によって、迷いや不安がすぐに解消されるという利点があります。通信制課程は50年の歴史を持っていて、私たち生徒を一人ひとり、それぞれの個性に合ったサポートしてくれるので、安心ですよ。もちろん部活動にも取り組めますし、海外留学や豊富なイベントも準備されているので、楽しんでスクールライフを送っています。

page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声