通信制高校のメリットは、自分のペース学習ができ、年間に10日程度の通学で高校が卒業できます

自分にピッタリの進路を探そう
通信制高校通信制高校って何? > 通信制高校のメリット
通信制高校って何?通信制高校のメリット通信制高校の選び方入学から卒業までの流れ
通信制高校のメリット

一般の全日制や定時制高校であれば、卒業までに220日以上学校へ通学しなければなりません。
通信制高校なら年間に10日程度授業を受ければ良いです。
あなたの都合のよい時間に勉強することができるので、新しい学校のスタイルとして注目されており、月曜日から金曜日まで、学校を開放しており、先生もスタンバイしていますので行きたいときに学校に行ける新しい学習スタイルです。

通信制高校の特徴
自分のペース学習

通信制高校は、自宅でのレポート(添削指導)がおもな学習になるため、自由な時間が多いのが特徴です。スクーリング(面接指導)は、週3日程度の通学から短期集中の合宿型まで多様なスタイルがあり、ライフスタイルに合わせて勉強することが可能です。

夢への近道

近年の通信制高校では、パソコンを利用したライブチャットで行うレクチャーなどさまざまな形での学習が可能です。
空いた時間で将来自分のやりたい事を学習できるので、芸能やスポーツのプロフェッショナルを目指している人や、大学進学を希望している人、ペットや動物・ペットに関わる仕事や福祉関係などの資格取得を目標としている人など、通信制高校の専門課程を学習するのはあなたの夢への近道になります。

いつでも誰でも入学できる

通信制高校は単位認定を前期後期の分割認定にしていますので、4月入学だけはなく9月入学ということも可能です。また転入編入は随時受け付けられています。
広域通信制高校」と呼ばれる通信制高校では、日本全国から入学することができます。
そのため、自分に適した通信制高校を選びやすくなります。広域通信制高校では、それぞれの地区に分校や協力校、学習センターなどを開設しているので、通いやすい場所に通学できます。

page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声