サポート校は学費や、対応地域、卒業後の進路で選びましょう

自分にピッタリの進路を探そう
通信制高校サポート校 > サポート校の選び方
サポート校って何?サポート校のメリットサポート校の選び方サポート校って何?
サポート校の選び方
学費

サポート校は通信制高校と同時に入学するのが基本のため、通信制高校と、サポート校の学費が掛かります。
高校学習必修科目だけではなく専門知識やスキルを学ぶため、通常の通信制高校よりも割高だと感じる場合もあります。しかし、本人の頑張り次第ではありますが、通信制高校を本人の力だけで3年間で卒業できるのは全体の20%程度です。学習面や精神面での手厚いフォローや身につく知識や資格をトータル的に考えて選ぶ必要があります

【授業料】
・入学金 10万円前後
・授業料 年間30万円~100万円
※授業料は学校や選択コースによっても大きく異なります。

スクーリング(面接指導)

サポート校のスクーリングは教育面や生活面や精神面でサポートすることを目的としているため、通学することが基本となりますすが、教育方針などによってその形態はさまざまです。
全日制高校のように週5日通学するコースから、在宅コースまで様々なコースがありますが、自分の生活スタイルに合ったサポート校を選びましょう。
学校によっては提携広域通信制高校の募集区域と合わせて、募集する都道府県を限定している場合もありますので、通学に無理のない学校を選びましょう。

通学区域

サポート校は実際に通学することが基本となります。無理なく通学通学できる学校を選ぶのが望ましく、学校によっては募集している地域が限定されている場合がございますので、注意しましょう。

将来の進路

サポート校は芸能や音楽をやりたい人や、サッカーや野球やウィンタースポーツ等や、介護福祉や特殊の資格を取得したいなど自分の将来の夢や目標が明確な人にとっては、サポート校は最適でしょう。
また、目標が明確ではない人は3年間で通信制高校を卒業し、高校卒業の資格を取ることを第一の目的としてあなたに合う学習スタイルでサポートをしてくれる学校を選びましょう。

page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声