高卒認定予備校とは、高等学校卒業程度認定試験を合格するための予備校です

自分にピッタリの進路を探そう
通信制高校 > 高卒認定予備校って何?
高卒認定予備校って何?
高卒認定予備校ってなに?
高等学校卒業程度認定試験を合格するための予備校

高卒認定予備校とは、文部科学省が実施する「高等学校卒業程度認定試験」に合格するための学習指導を行う予備校を高認(高卒認定)予備校と呼びます。以前の「大学入学資格検定(大検)」が移行して、2005年度から新たに年2回、実施されています。旧大検と同様に大学入学資格を得られるだけでなく、高等学校を卒業と同等の資格を得られ大学・短大・専門学校等の進学が可能となります。同時に大学入試対策に力を入れている予備校があります。

高卒認定試験の受験科目

高卒認定試験に合格するためには、決められた教科(8科目)の試験すべてに合格しなくてはなりません。ただし、何度でも受験し合格するまで受験できます。
合格した科目は次回から免除科目となります。受験科目は以下の通りです。
合格した科目は、そ後の受験では免除となります。

【受験科目】
◆国語1科目
◆歴史、地理2科目 (世界史A・Bより1科目)(日本史A・Bまたは、地理A・Bより1科目)
◆公民1科目 (現代社会)、 (倫理、政治・経済の場合2科目)
◆数学1科目
◆理科2科目 (理科総合、物理Ⅰ、化学Ⅰ、生物Ⅰ、地学Ⅰから2科目)
◆外国語・英語1科目

受験資格

受験する年度内に満16歳以上になる方で、高校卒業資格がない方なら誰でも受験できます。 ※旧制度の大学入学資格検定の全科目合格者は受験できません。

page_top
不登校の方へ 保護者の方へ 卒業生の声