発達障害の子どもが不登校になってしまう原因と解決法を紹介!通信制高校なら無理なく進学できる

発達障害の子どもが不登校になってしまう原因と解決法を紹介!通信制高校なら無理なく進学できる

現在日本では発達障害の子供が10人に1人程度居ると言われたています。

発達障害は見分けがつきにくく、大人になっても理解されないまま放置されていることが多いです。

世間的にも認知度が低く、発達障害の子供が不登校になってしまう事例もあります。

今回は発達障害の子が不登校になってしまう原因と解決方法を紹介します。

不登校になってしまい、進学に困っている保護者は必見です。

発達障害で不登校になってしまった子向けの進学コースも紹介するので参考にしてください。

発達障害が原因で不登校になっている子供へのサポート体制が万全な通信制高校3選

発達障害が原因で不登校になっている子供へのサポート体制が万全な通信制高校3選

発達障害が原因デフ投稿になっている子供へのサポート体制が万全な通信制高校を3校紹介します。

サポート体制が充実している通信制高校

  • 湘南国際アカデミー高等部
  • KTCおおぞら高等学院
  • 八洲学園高等学校

近年発達障害の認知度が高くなり、サポート体制を強化している通信制高校が多数あります。

これから紹介する通信制高校は、無理なく高卒資格を取得できるプログラムを提供しているのでおすすめです。

各生徒の状況によって柔軟に対応してくれるので、進学について悩んでいる人はしっかりみていきましょう。

湘南国際アカデミー高等部は不登校やひきこもり経験のある人向けのコースを提供

湘南国際アカデミー高等部は、不登校やひきこもり経験がある生徒への支援が充実しています。

通学日数も調節可能で、自分のペースで通学日数を増やしたり減らしたりすることができるのです。

コースを途中で変更することも可能なので、無理に我慢してプログラムをこなす必要はありません。

各生徒の意思を尊重してくれるので、おすすめの通信制高校です。

KTCおおぞら高等学院は高校卒業後の進路までサポートしてくれるから安心

KTCおおぞら高等学院は高校卒業後の進路までしっかりサポートしてくれる通信制高校です。

進路だけでなくメンタル面もサポートしてくれるので、不安や心配事があってもすぐ対処してくれます。

型にはまらない高校生活を送れるので、生徒の個性を上手く活かせます。

勉強以外のユニークレッスンも提供しているので好きなことを伸ばしたい生徒におすすめです。

八洲学園高等学校は発達障害の子供を支援する特別プログラムを提供

八洲学園高等学校は発達障害などでより支援を要する人用のクラスがあります。

5年制になっているので、勉強に追われること無くのびのびと学習することができます。

社会生活を送るための知識もしっかり身につけられるので、生徒の自信に繋がります。

卒業後を見越したカリキュラムになっているので生徒達の特性を把握・理解をしっかりしてくれるので、気軽に相談してみましょう。

その他通信制高校のメリットについて更に詳しく知りたい方は「通信制高校のメリット・デメリットを完全解説!」を読んでみてください!

発達障害の子が不登校に陥る原因

発達障害の子が不登校に陥る原因

発達障害の子供は、発達障害でない子供より不登校に陥る可能性が高く、2020年現在不登校の7~8割が発達障害の子供と言われています。

発達障害の子供が不登校に陥る原因をまとめました。

発達障害の子供が不登校に陥る原因

  • 学校での集団行動に上手く馴染めない
  • 親からのプレッシャーで追い詰められる
  • 発達障害の理解が無い人たちが周りに居る

学校では集団行動が基本です。

個性を伸ばせるような学校もありますが、強調性を意識した生活を強いられることもあります。

生活環境だけでなく、学習スピードも一貫しているのでついていけない子供は劣等感を感じやすくなるのです。

【原因1】学校での集団行動に上手く馴染めない

学校では集団行動を求められるケースが多く、発達障害の子供にとって厳しい環境になっている場合があります。

更に周囲が発達障害と気付かず、人と違う部分を指摘してしまうので不登校を加速させてしまいがちです。

親側も発達障害と気付かず、知らない間に子供にとって辛い環境を強いているケースもあるので、子供の変化を逃さずしっかり対応する必要があります。

【原因2】親からのプレッシャーで追い詰められる

上記でも軽く説明しましたが、子供が発達障害と気付かず追い詰めてしまう事に気づいていますか?

「他の子供はできるのになんで家の子はできないの!?」という感情が子供に伝わると、劣等感が生まれ最悪の場合、子供が鬱になってしまうこともあります。

発達障害の子供が不登校になるきっかけの多くは中学生時代に生まれてしまうのです。

中学生になって子供の様子が変化した場合、マイナスな発言を抑えてしっかり子供と向き合うことが大切です。

【原因3】発達障害の理解が無い人たちが周りに居る

親や先生が発達障害について理解をしていても、生徒たちが理解できていない場合いじめが発生してしまう可能性が高くなります。

中学時代は心身共に大きく変化する時期なので、周囲と違う考え方をしていたり協調性の無い行動をとっていたりしている人を見るといじめの対象になりやすくなってしまいますね。

先生への理解だけでなく、通っている学校が発達障害についてしっかり理解していなければ発達障害の子供は学校に行きにくくなってしまいます。

発達障害の子供が不登校になった場合の対応!無理に学校には行かせない

発達障害の子供が不登校になった場合の対応!無理に学校には行かせない

発達障害だからだめということはありません。

発達障害でも活躍している人たちは世界中に居るので、自信を持って学校生活を送ることが大切です。

通信制高校は、全日制高校と違い少人数でクラス編成しているので生徒達の状態をしっかり把握してくれます。

中学校で不登校になってしまった生徒でも、しっかりサポートしてくれるので気軽に相談してみましょう。

発達障害の子供たち向けのコースを提供している通信制高校もあるので、自分のペースで学習できる最適の学校をさがしましょう。

通信制高校は各生徒の状態を把握してくれるから好きなことを伸ばせる

通信制高校は、生徒達が無理なく高卒資格を取れるように多様なコースを提供しており、全日制高校よりクラス編成が小さいので、しっかり生徒たちに合ったカリキュラムを組んでくれます。

各生徒の好きなことを重点に置いて、個性を伸ばすことも可能なので気になる通信制高校があれば資料請求をしてみてください。

集団行動が苦手な生徒も安心!個人で学業を進めて行ける

発達障害の子供は集団行動が苦手な傾向があります。

通信制高校は集団行動というより、個人の意思を尊重してくれる場所なので無理なく学習を進めて行くことができるところが魅力的です。

学業以外の分野を伸ばすことができる学校もあるので、子供の得意な分野を伸ばせる学校を選びましょう。

通信制高校は通学が苦手な生徒にもコミットしているので、通学が辛いという子供は通学日数ゼロの通信制高校がおすすめです。

発達障害の子供が通信制高校に通う注意点

発達障害の子供が通信制高校に通う注意点

通信制高校は全日制高校と違い、生徒の状況に対して柔軟に対応してくれる学校です。

しかし、どんなにサポート体制が万全でも通っている子供が不安に感じてしまったり精神状態が悪くなってしまったりしては意味がありません。

通信制高校を通うことを選んだ時は、まず子供と話し合って子供意見に耳を傾けましょう。

通信制高校だから大丈夫だろうと過信していると、子供の意思とは真逆の行動に出てしまい結果悪化してしまう場合もあります。

進学するのは保護者ではなく子供なので、まず子供が通信制高校に進学して何をしたいか聞いてみましょう。

よく通信制高校とサポート校を勘違いしている方もいるので、「どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介」の内容も詳しく読んでおくことをおすすめします!

不登校や発達障害に悩んでいる保護者は1人で悩まない!

不登校や発達障害に悩んでいる保護者は1人で悩まない!

不登校や発達障害に悩んでいる保護者は1人で悩まず、支援をしっかり受けましょう。

通信制高校はメンタルケア体制を整えているところもあるので、子供のメンタルケアを考えている人も気軽に相談してみて下さい。

二次障害の合併症を引き起こしてしまうと、状況が悪化してしまうので「もしかしたら?」と思ったらまず子供と相談してカウンセラーを受けて下さい。

発達障害の子供に無理矢理学校に通わせると、状態が悪化して更に塞ぎ込んでしまう可能性があるので注意しましょう。

通信制高校に相談して支援を受けよう

通信制高校に相談して支援を受けよう

通信制高校は、進学する前に資料をもらうことが可能です。

発達障害の子供を支援してくれる内容も細かく書かれているので、資料請求をして読んでみましょう。

資料内での疑問や質問は通信制高校にお問い合わせすると答えてくれます。

不登校になってしまった子供達が絶対進学できないということはないので、悩んでいる親御さん達はまず通信制高校の資料に目を通してみましょう。

公立と私立の通信制高校ではどのくらい違うのかについて詳しくまとめてある「 私立と公立の学費の違いを徹底解説します!」も参考にしてみましょう!

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00