社会人で高卒資格がほしい人は通信制高校が最適!イチオシの理由を徹底解説

社会人で高卒資格がほしい人は通信制高校が最適!イチオシの理由を徹底解説

社会人になっている人が全日制高校を卒業するのはとても難しく、卒業できる確率がかなり低くなります。

しかし、社会人になって高卒資格が欲しいという人は多数存在します。

今回は、社会人でも高卒資格を入手できる方法を紹介します。

自分のペースで高卒資格を取得できるのでおすすめです。

社会人になって高卒資格を取得しようか悩んでいる人は参考にしてください。

通信制高校が社会人におすすめの理由

通信制高校が社会人におすすめの理由

社会人が高卒資格を取得するには、通信制高校を利用するのがおすすめです。

社会人は仕事をしているので、自分の都合で自由な時間を取ることが難しい状況にあります。

通信制高校は高校卒業者でなければ入学可能で、社会人に向けたコースも豊富に提供しているので無理なく通学することができます。

通信制高校が社会人におすすめの理由をまとめました。

  • 働きながらでも通学できる
  • 通学しなくてもOKな通信制高校がある
  • 通信制高校は年齢を気にしなくても入学できる

通信制高校は通学日数をコース選択によって抑えることができるので、社会人でもカリキュラムをしっかり受けることができます。

【理由1】働きながらでも通学できる

通信制高校は社会人向けのコースもあるので、働きながらでも通学することができます。

急な仕事があっても、柔軟に対応してくれる上に単位制なので留年する心配がありません。

仕事を第一に考えながら高卒資格を取得できるのでおすすめです。

【理由2】通学しなくてもOKな通信制高校がある

通信制高校によって異なりますが、通学が厳しい人でも卒業できる学校があります。

通信制高校は通常年に数回通学する必要がありますが、通学ゼロでも卒業できる通信制高校があります。

宿題提出やレポートもすべてネットで完結することができるので、多忙な社会人でも単位を取得することができます。

【理由3】通信制高校は年齢を気にしなくても入学できる

社会人が高卒資格を取る時に気になる、高校生との年齢差ですが通信制高校の場合5人に1人が20歳以上です。

70歳の人が高卒資格を取っている事例もあるので、年齢をそこまで気にする必要はありません。

年齢差を気にしている人は通学する必要の無いコースを選択するのも1つの手段です。

ただし、当然20歳以下の生徒が大半を占めているので把握しておきましょう。

通信制高校で高卒資格を取得する方法は社会人のライフスタイルに合っている

通信制高校で高卒資格を取得する方法は社会人のライフスタイルに合っている

通信制高校で高卒資格を取得する方法は社会人のライフスタイルにピッタリです。

仕事をしながらでも無理なく高卒資格を取れるのでおすすめです。

ただし、高卒資格をどのような目的で取るかによって高卒認定のほうが有利の場合もあります。

高卒資格を取る理由を明確にして、どの方法が最善か判断しましょう。

高卒資格と高卒認定の違いについては「通信制高校のメリットデメリットを完全解説」で詳しく説明しているので参考にしてみましょう。

単位制だから自分のペースで取得できる

通信制高校の殆どは単位制なので、自分のペースで高卒資格を取得することができます。

高卒資格に必要な単位を取得すれば良いだけなので、仕事時間を削る必要もありません。

社会人に向けたコースも通信制高校は用意しているので、提出する課題もそこまで難しいものではありません。

仕事の影響で留年する心配が無い

単位制なので仕事の影響で留年する心配はありません。

留年制度がある場合、もう一度同じカリキュラムをこなす必要がありますが通信制高校の場合単位制なので無駄がありません。

仕事の合間に単位を取得すれば良いので、自分のペースで卒業することができます。

社会人は高卒認定と高卒資格どちらが有利?目的別に選ぶ必要がある

社会人が高卒資格を取る場合、通信制高校が最適ですが目的によっては高卒認定を取得する方が良い場合もあります。

高卒認定は年に2回試験があり、合格すると取得することができます。

高卒認定は高校に卒業していない状態でも大学に進学することが可能なので、社会人で大学進学を目指している人は高卒認定のほうが良い場合もあります。

高卒認定は一発合格すれば費用もそこまでかからないのでコスパ面でメリットがあります。

大学進学を希望している人は高卒認定を取得する手段もあり

大学進学を目的として高卒資格を取りたいという人は高卒認定を取得して進学する方法もあります。

高卒認定は単位制ではないので、試験に合格すれば取得することができます。

一発合格できる場合、通信制高校を卒業するより時短で取得できるので大学進学を考えている人は高卒認定も視野に入れておきましょう。

高校を卒業した証拠がほしい人は高卒資格を取得しよう

単に高校を卒業した証拠が欲しいという社会人は通信制高校で高卒資格を取得しましょう。

高卒認定は高卒資格と同等なレベルですが、最終学歴が高卒扱いになりません。

高卒の学歴を持つことが目標の人は高卒認定ではなく高卒資格を取得する必要があるので、社会人コースのある通信制高校に入学しましょう。

希望している就職先の条件が高卒程度の学力であれば高卒認定がおすすめ

希望している就職先の条件が高卒程度の学力となっている場合、高卒認定を取得することをおすすめします。

学力が条件の場合、高卒認定でも充分証明できます。

高卒認定は1万円以下で試験を受けることができるので、費用も抑えることができます。

ただし、高卒資格を取得したい人にはおすすめできないので高卒レベルの学力を証明すれば良いという人だけ高卒認定を選択しましょう。

高卒資格を取得したい社会人におすすめの通信制高校を紹介

高卒資格を取得したいという社会人におすすめの通信制高校を紹介します。

これから紹介する通信制高校は、社会人コースを提供している学校で社会人でもしっかり高卒資格を取得できるカリキュラムとなっています。

社会人コースは社会人のライフスタイルに合わせたカリキュラムで単位を取得していく流れになっているので、高卒資格を取得するのに最適な学校です。

通学が厳しい人でも卒業できる通信制高校もあるので、仕事で忙しい人は必見です。

こちら「通信制高校は社会人の方におすすめ!仕事と両立できる通信制高校」でも社会人におすすめの通信制高校を紹介しているので参考にしてください!

社会人でも無理なく高校卒業できる!ルネサンス高校

ルネサンス高校は社会人が多く在籍している学校で、生徒の7人に1人が成人しています。

登校日が少なく、年に4日間で済むので社会人でも難なく通学することができます。

学習時間があるか心配な人でもスマホ・PCから学習できるので、外出先でも自由な時間に学習することができます。

ルネサンス高校は社会人の時間に合わせたカリキュラムを用意しているだけでなく、学費負担の軽減もおこなっているのでおすすめです。

中央高等学院は仕事をしながら通われる人用のコースを提供している!

中央高等学院は社会人コースを提供しており、仕事をしながらでも高校を卒業することができます。

通信制高校の学生は社会人が多く学生の中に馴染めるか不安な人も安心して通えます。

高卒認定試験コースもあるので、高卒認定を取得したいけど1人で学習するのが不安という人にもおすすめできます。

日本ウェルネス高等学校は社会人に合わせたカリキュラムを提供!

日本ウェルネス高等学校は週2日の登校プログラムで卒業が可能となっています。

カリキュラム内容もレポート学習が主でマイペースに高卒資格を取得することができます。

高校中退で社会人になった人は、以前在籍したい高校で取得した単位を加算することができるので再入学する必要がありません。

最短期間で高卒資格を取得できるので、高校中退で社会人になった人におすすめの通信制高校です。

高卒資格が欲しい社会人は通信制高校で取得するのが最適!自分に合っているコースを選択して卒業しよう

高校資格が欲しい社会人は通信制高校で取得するのが最適ということがわかりました。

通信制高校によってコースが異なるので、自分に最適のコースを提供している通信制高校を選択しましょう。

社会人コースを設けていない通信制高校もあるので、通信制高校を選ぶ時にどのようなカリキュラムをメインにしているのか確認しておきましょう。

現在多くの社会人が高卒資格を取得するために通信高校に在籍しています。

年齢差を気にすることなく入学できるので、周りを気にすることもありません。

単位制ではない通信制高校もあるので編入するまえに確認しておこう

通信制高校は基本単位制となっていますが、学年制になっている通信制高校もあるので事前に調べておきましょう。

学年制の場合、留年してしまう可能性があり高卒資格を取得するのに時間がかかってしまいます。

仕事をメインにして高卒資格を取得したいという人はなるべく単位制の通信高校を選びましょう。

過去に社会人が全日制高校に入学したことがありますが、結局留年して全日制高校では卒業することができませんでした。

学年制のある学校は社会人にとってかなり厳しいので、なるべく単位制の通信制高校を選びましょう。

場合によっては高卒認定のほうが良い場合もある

高卒資格を取得したい理由によっては高卒認定の方が有利な場合もあります。

今一度なぜ、高卒資格を取得したいか確認してみましょう。

高卒認定は昔大検と呼ばれており、大学進学したい人が取得するものでしたが現在は高卒資格と同等レベルの効力を持っています。

学力レベルの証明として高卒資格がほしい人や、大学進学を目標としている人は高卒認定を取得した方が良い場合があるので気軽に通信制高校に連絡して相談してみましょう。

通信制高校は生徒ひとりひとりの状況をしっかり把握してくれるので、高卒資格を取りたいけど仕事が忙しくて悩んでいる人は積極的に相談してみて下さい。

あわせて読みたい

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介

どう違うの?通信制高校とサポート校の違いをご紹介
通信制高校を調べていると、サポート校という言葉を見たことはありませんか? 「言葉は見たことがあるけれど、通信制高校とサポート校の違いがよく分からない…。」そんな方も多いですよね。 ここでは通信制高校とサポート校に関する疑問を解消していきます。 通信制高校とサポート校の特徴をしっかり理解して、高校選…

中学生の方へ!通学するなら通信制高校

中学生の方へ!通学するなら通信制高校
ほとんどの方が中学校を卒業して高校進学すると思います。 中学校生活が終了して高校進学を控える中で、夢や希望と同時に不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 高校の選択は将来に繋がる大きな選択肢の一つです。中学卒業後の進路は今後の人生を左右する分岐点になります。 皆さんの中には将来の夢が決まっ…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00