これを見れば安心!サポート校の選び方をご紹介!

これを見れば安心!サポート校の選び方をご紹介!

通信制高校に通っているけど、個人で勉強するのが大変だと感じている方はいらっしゃいませんか?

そんな時は、サポート校 に入学するのがおすすめです。

サポート校を利用することで、高校卒業資格を取得することが難しいと感じている方でも、取得までサポートしてもらうことができます。

今回は、そんなサポート校を選ぶ際のポイントをご紹介していきたいと思います!

サポート校とは

サポート校とは、通信制高校に通う生徒を支援するために設けられた学校や教室のことをいい、通信制高校と同時に入学する方がほとんどです。

通学日数は週1~5日とサポート校によって異なります。

通信制高校では、勉強を独学で行わなければならないので、途中で挫折してしまい卒業までに時間がかかってしまうことが多いです。

なので、勉強面、生活面、精神面をケアしてもらい、3年で通信制高校卒業を目指すのがいいでしょう。

通信制高校との違い

サポート校は通信制高校と違い、学校教育法で高等学校として定められていません。

通信制高校は、レポート、スクーリング、試験などの条件を満たせば、高校卒業資格を取得することができるが、サポート校はできないという特徴があります。

通信制高校には私立・公立があるがサポート校にはなく、予備校や専門学校などの学校法人が運営していることが多いです。

通信制高校については「通信制高校とは」で詳しく紹介しています。

サポート校のメリット・デメリット

サポート校にはメリットが多くありますが、デメリットももちろんあります。

入学を検討されている方は、メリット・デメリットの両方を理解した上で、入学を決めることをおすすめします。

メリット

  • 不登校やいじめ経験者への手厚いサポートがある
  • 自分が興味がある分野の勉強ができる
  • 自由度が大きい

デメリット

  • 高校卒業資格が取れない
  • 通うための学費が必要

サポートの選ぶポイント

日本全国には、現在多くのサポート校が存在します

選び方がわからない方も多いと思うので、選ぶ際のポイントをこれからご紹介します!

学費で選ぶ

サポート校には、通信制高校と同時に通うことが多いので、2重で学費がかかります。

専門的な分野の学習も行うと、経済的に負担がかかってしまう場合があります。

入学金は10万円ほど、年間にかかる学費は30~100万円ほどで学校によって差が激しいのが特徴です。

勉強したい分野によって学費が高くなってしまうことがあるので、事前に調べることが重要です。

勉強できる分野で選ぶ

将来何になりたいかでサポート校を選ぶことが重要です。

サポート校には、通常の勉強とは別に専門的なスキルを身につけられるコースがあります。

美容やファッション芸能、音楽、製菓などの専門学校で学ぶような内容を高校生のうちから学ぶことができます。

専門的なことを学べるサポート校は、就職率が高いので、将来やりたいことがハッキリしている方は、それによってサポート校を選びましょう。

場所で選ぶ

サポート校によってさまざまですが、週1~5日で登校する必要があります。

自宅とサポート校の距離が離れすぎていると、通学することが嫌になってしまい、休みがちになってしまいます。

そうなると勉強面で支障が出てしまい、高校卒業資格の取得が長引いてしまう可能性もあります。

学頻度があまり高くないから遠い学校を選んでしまうと、後々後悔することになるので気をつけましょう。

大学進学を考えているかどうか

大学進学を考えている場合、サポート校選びはとても重要になってきます。

高校卒業資格を取得するための基礎的な学習が多いので、大学受験を考えている方は大学受験コースがあるサポート校を選ぶ必要があります。

大学受験コースを選ぶとスクーリング日数が多くなるので、日程調節がしやすいサポート校がおすすめです。

サポートの充実さで選ぶ

高校卒業資格取得と希望進路に進むためにも、サポートの充実度は非常に重要です。

どれだけ学校側のサポートがあるかによって、自分の将来が変わってくるので、サポートの充実度はしっかりチェックしましょう。

特に、試験やレポート制作に関するサポートと希望進路に合わせて適切なサポートをしてもらえるかは非常に重要です。

サポート校の雰囲気

学校の雰囲気が自分に合うかどうかは、非常に重要です。

  • 先生と合わない
  • 校風が合わない
  • いじめなどがある

などの事柄があると、通学が苦痛になってしまいますよね。

サポート校の雰囲気は、通っている生徒達を見れば大体わかると思うので、入学前に確認することが重要です。

どんなスキルが身につくかなども重要ですが、周りの生徒がどんな方達なのかもモチベーションに大きく関わってきます。

おすすめサポート校5つをご紹介!

サポートが充実している、サポート校を厳選してご紹介します!

希望高等学園

希望高等学園は、週2日通学コース、岡山WEB学習コース、大学特進コース、才能・個性育成コースの4つのコースから自分に合ったスタイルをえらぶことができます。

週2日通学コースは週2日の通学が基本ですが、希望すればいつでも通学することができます。

アルバイトや趣味などと両立しながら学習できるのが魅力です。

また、個別指導が中心で、自分のペースで学習することができます。

岡山WEB学習コースは、自宅でのネット学習が中心です。

学校には、試験や特別行事などで年間10日ほど登校するだけで良く、通学回数が少ない方がいいという方におすすめです。

通学が困難な人や引きこもりの人でも入学することが可能というのも特徴です。

大学特進コースは、授業時間や登校日数などは週2日通学コースと同じですが、そこに大学受験サポートが加わります。

自宅からでも受験対策用の学習ができ、自分のペースで難関大学合格を目指すことができます。

才能・個性育成コースも、授業時間や登校日数などは週2日通学コースと同じですが、それに加えて、デザインや音楽などの興味がある分野の才能を伸ばすことができます。

音楽などの分野の能力を高めることができるので、芸術大学や音楽大学の合格を目指している方は要チェックです。

入学できる都道府県岡山県、及び近県
制服なし  
スクーリングあり
クラブ活動あり
通信制とは通信により教育を行う課程のことで、学校教育法により修業年限は3年以上と定められています。 自分に合ったペースで学習し卒業資格を取得することができます。 基本的には自学自習により、課題の添削(レポート)、面接指導(スクーリング)、試験(テスト)などを通じて単位を取得します。

第一学院高等学校

第一学院高等学校は、生徒1人1人の「『もっともっと自分を好きになる』自分づくり」をサポートし、「社会で活躍できる人づくり」に全力で取り組んでいるサポート校です。

主要都市を中心に52キャンパスを設けています。

1人1人の夢や進路に合わせて、特別進学コース、eスポーツコース、ペットコースなどの全13コースから選ぶことができるのが特長です。

学習サポートも充実しており、最新のICT(情報通信技術)を活用し、中学校の復習や大学受験対策など、自分に合ったサポートを受けることができます。

また、独自の「プラスサイクル指導(意欲喚起教育)」を通じて、自分のことをより好きになってもらうという取り組みを行っています。

第一学院キャリアサポートセンターというものがあるので、卒業後も継続してサポートを受けることができるのがとても魅力的です。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  ※着用は自由
スクーリングあり
クラブ活動あり
教育理念は「1/1の教育」。一人ひとりの状況・ライフスタイルに合わせて「通学」「通信」の学習スタイルを選べるため、自分のペースで高校卒業を目指すことが可能です。 また、タブレット端末を活用したICT教育を本格的に推進しています。映像や音声を積極的に活用し、より分かりやすく、より楽しい学習環境を提供することで、生徒の「学習意欲の向上」と「学力の定着」を図ります。

KTCおおぞら高等学院

KTCおおぞら高等学院は、自分の個性や興味に合わせて3つの学科(みらい学科 ・アドバンス学科・スタンダード学科)から選択することができるサポート校です。

将来なりたいものが決まっている方はもちろん、まだやりたいことが決まってない方でも、やりたいことが必ず見つかります。

みらい学科は、「好きなことを仕事にしたい」「将来役立つスキルを身につけたい」という方におすすめです。

プログラミングやイラストなどの計5コースから自分の興味に合ったスキルを身につけることができます。

アドバンス学科は、進学したい方のための学科です。

志望校合格のための高度な学習指導を受けることができます。

スタンダード学科は、「将来やりたいことが決まっていない」という方におすすめの学科です。

通常の学習に加えて、自分がやりたいことや興味があることを経験できるので、必ずやりたいことを見つけることができます。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  購入・着用は自由です
スクーリングあり
クラブ活動あり
「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校。®」 通信制高校だけではできない、高卒資格の先にあるみらいを見据えた体験や環境を用意しています。 10代後半の思春期にある生徒たちが、毎日楽しく「なりたい大人」を目指して頑張っています! ★「オンライン個別相談」を随時開催! ★学校説明会も毎週ライブ配信中です!

国立音楽院

国立音楽院は、本格的に音楽を学びたいという方にとってピッタリなサポート校です。

初心者から経験者まで、自分に合った学習をできるので、自分に合った音楽表現方法を身につけることができます。

講師の方々は、それぞれの分野のプロフェッショナルが揃っており、レベルの応じた適切な指導を受けることができます。

マンツーマンの個人レッスンで、確実に自分の能力を引き伸ばすことが可能です。

音楽に関する設備と就職支援は、とても充実しており、音楽を学ぶには最高の環境が整っているサポート校です。

入学できる都道府県全国
制服あり  着用自由
スクーリングあり
クラブ活動なし
好きな科目を自由に選び学べるオープンシラバス制を採用! 「音楽を学びたい」その気持だけあれば十分。 高校卒業資格をとりながら音楽のプロを目指すことができます。 高等部では通信制高校と提携しており、規定の単位を取得することで高校卒業資格を得ることが可能です。 通信制高校には年に四回しか通学しません。ほとんどが国立音楽院で勉強可能です。 学習塾のイメージを持っていただき、本学院は「いつでも質問できる先生がいる自習室」といった雰囲気ですので、各自のペースで無理なく学習を進めることができます。 コンサートや学園祭などのイベントが年間を通じて組まれており、自分の実力を試したり発表したりする機会が多くあるため、初心者からでも生徒が目標や達成感を持ちやすいことも特色です。 音楽の勉強、中・高校の勉強はもちろん、交友関係の広がりを楽しんでいる生徒が多いことも特色です。

レコールバンタン高等部

レコールバンタン高等部は、パティシエになりたい方や調理に関する学習をしたい方におすすめのサポート校です。

授業の80%が厨房で行う実習であり、お菓子・料理・ドリンクづくりの全工程に携わることができるので、確実にスキルが身につきます。

全くの初心者でも、レコールバンタン高等部で3年間学習することで、プロのスペシャリストになることが可能です。

講師の方々は、現役のプロなので、プロとして働くためのスキルやマインドを直接学ぶことができます。

時々プロの講師が来て指導してくれるのではなく、毎日プロ講師の方から指導が受けられるのは、レコールバンタン高等部の特徴であり、魅力の1つです。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  
スクーリングあり
クラブ活動あり
レコールバンタン高等部では、3年間でパティシエ・シェフ・バリスタになる為の技術習得と、高校の卒業資格を取得し、専門部と同じ就職先で働いています。 また、カリキュラムは全て現役のプロが監修! 在校生は「お菓子や料理作りが好き」「上手くなりたい」など同じ気持ちを持った学生が多く、毎日楽しく成長しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「サポート校に入学したいけど、どの学校がいいかわからない。」という方向けに選び方のポイントをご紹介しました。

サポート校によって、学費や学べる分野はそれぞれ違うので、自分に合ったサポート校選びをすることが重要です。

なるべく安い学費の学校を希望するのであれば、「必見!通信制高校の学費を抑える方法をご紹介!」も参考にしてみてください!

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00