高校中退でも大丈夫!高卒認定予備校を徹底解説

高校中退でも大丈夫!高卒認定予備校を徹底解説

高校を中退してしまった。様々な事情から高校を中退してしまう人は意外といます。

  • やむを得ない理由から高校を中退してしまったけれど、本当はもっと勉強をしたかった。
  • 高校を中退した後に行きたい進路ができたが、今の自分では受験資格がない。
  • 高校は中退してしまったけど、将来のために今のうちに何かを勉強したい。

このように考えている人に向けてぜひ取得しておくと将来確実に役に立つ資格があるのは知っていましたか?

それは「高等学校卒業程度認定試験」です。よく「高卒認定試験」と呼ばれています。

高卒認定試験には様々なメリットがありますが、独学で勉強を目指すのはちょっと不安な人も多いでしょう。

高卒資格と高卒認定について詳しく知りたい方は「通信制高校のメリットデメリットを完全解説」を参考にしてみてください!

あまり知られていないのですが、実は高卒認定試験に向けての予備校があるんです。

今回はそんな高卒認定試験の合格を目指す人に向け、「高卒認定予備校」について徹底解説したいと思います。

高卒認定予備校とは

通信制高校サポート校 の存在は広く知られてはいるものの、あまり知られていない高卒認定予備校。

高卒認定予備校とはいったいどのようなものなのでしょうか?

高卒認定試験の合格を目指す

高卒認定予備校とはその名の通り、高卒認定試験のための予備校です。

高卒認定試験の合格を目指す人に向けて、勉強面やその他のサポートをしてくれるところです。

高校を中退してしまった。そもそも高校に通っていない中卒の方で、高卒認定試験をこれから受験する人を対象としています。

通学コースと通信コースの2種類があり、通うことが困難な方でも試験に向け勉強できます。

中学校で勉強する基礎レベルのことから、試験に向けての勉強や試験対策をまで、高卒認定予備校では勉強することができます。

独学で合格することが難しいかもしれないと感じている人も、高卒認定予備校に通うことで高卒認定試験の合格率を、より一層高めることができる点が魅力的です。

高卒認定予備校の魅了についてこちら「高卒認定予備校には通った方がいい?魅力とメリットについてご紹介します!」でも詳しく説明しているのでチェックしておきましょう!

高校中退から高卒認定をとるべき理由

高校中退から高卒認定をとるべき理由

高校を中退してしまったことから勉強することをあきらめ、自分の将来すらも考えられなくなり、いろんなことに対しやる気をなくしてしまう人もいます。

しかし、高校を様々な事情により中退してしまった人でも、高卒認定試験を受けることはできます。

高卒認定試験をとることで将来のことを考えるきっかけにもつながるので、これから高校を中退した人が高卒認定をとるべき理由を解説します。

高卒と同程度の学力と認められる

高卒認定試験をとるべき最大の理由は、合格することで高卒と同程度の学力と認められるということです。

「高卒と同程度の学力と認められる」とはどういうことなのかというと、高卒認定に合格していることで、専門学校や大学の進学条件を満たす場合が出てくるということです。

実際に、多くの専門学校や大学では高卒認定試験に合格をしている人であれば、高校を卒業している人と同じように試験を受け、入学できる学校もあります。

高卒認定試験に合格し、専門学校や大学に進学すれば、最終学歴は専門学校卒や大卒になります。

高校を中退してしまったけれど自分の目指したい進路がある人、目指したい進路がまだ見つかってない人も見つかった時のために、高卒認定試験をとることで自分の可能性を広げることができます。

16歳以上であれば受験可能

驚くことに、高卒認定試験は16歳から受験可能です。

高校一年生の時に中退した方でも、すぐに高卒認定試験を受験することができます。

中退してもすぐに受験することが可能ですので、高校中退をした後に目標を失ってしまった方でも高卒認定試験の合格を目指して勉強することができます。

受験科目が免除になる可能性も

高校を中退してしまった人が、高卒認定試験を受験する場合はそれまでの在学状況により、受験科目が免除になる可能性があります。

免除制度は高等学校や高等専門学校で単位を取得している方や、英検・数検・歴検などの資格を取得している方も対象です。

試験の免除制度を利用することで、受験科目が減り他の教科の勉強に使える時間もふえるため、試験の合格率がアップします。

制度を利用するためには「単位取得証明書」が必要です。

高等学校や高等専門学校などで単位を取得したけれども中退してしまった人は、在籍していた学校に「単位取得証明書」を発行してもらいましょう。

単位取得証明書は発行に時間がかかってしまう場合もあるため、早めに学校側に問い合わせて発行してもらうことをおすすめします。

高校を中退した人は、今まで高校で頑張ってきたけど、それが無駄になってしまったなどと考えなくとも大丈夫です。

通信制高校との違い

ここまで聞いて、高卒認定予備校が通信制高校と何が違うのかわからない。という方もいるでしょう。

確かに通信制高校も高校を途中でやめた方も入学することができます。

しかし、高卒認定予備校と通信制高校では大きな2つの違いがあるのでご紹介します。

高卒の資格が取れない

ひとつ目の違いは高卒認定予備校に通っただけでは高卒の資格は取れないということです。

高卒認定予備校は、あくまでも高卒認定試験の合格を目指す予備校であるため、高卒の資格は取れません。

高卒認定試験は、「高卒と同程度の学力と認められる」資格のため高卒の資格がどうしても欲しい方は、通信制高校に通ったほうがいいかもしれません。

試験さえ合格すればOK

2つ目の違いは、高卒認定予備校は試験に合格さえすれば、3年間通う必要はありません。

通信制高校は高校の卒業資格を満たすまで在籍しなければなりませんが、高卒認定予備校は高卒認定試験に合格をした後に自分のやりたいことをやるなど、次のステップに早く進むことができます。

そのため、高卒認定予備校に通って素早く高卒認定試験に合格し、自分のやりたいことに時間を使うことも可能です。

高卒認定予備校に行くメリット

高卒認定予備校に行くメリット

では、高校を中退した人が高卒認定予備校に行くメリットを解説していきます。

高卒認定試験の合格を総合的にサポート

説明した通り、高卒認定予備校は高卒認定試験の合格を目的に勉強をするところです。

そのため、独学では勉強しずらいところも先生が丁寧に教えてくれるので、勉強についていけず、高校を中退した人も安心です。

勉強面の不安はもちろん、その他不安なことも相談に乗ってくれる先生もいるため、精神的なサポートも受けることができます。

試験対策も行ってくれるので、高卒認定試験の合格率を格段に上げることができるでしょう。

誰でもいつでも入学可能

高卒認定予備校は思い立った時にいつでも入学できるところが多いです。

そのため、高校を中退したタイミングを気にせず高卒認定予備校に入ることができます。

高卒認定試験を受験すると決めたときにすぐに行動に移せる点は魅力的です。

高校を中退した後、期間を開けずに勉強を再開できることで試験に向けてしっかりと準備することができます。

同じ仲間に出会える

高校中退後、独学で高卒認定試験を目指すことは孤独を感じてしまい、勉強に集中して取り組むことができない可能性があります。

高卒認定予備校に通うことで、自分と同じ目標を持つ仲間に出会うことができます。

同じ目標を持つ仲間と一緒に勉強をすることで自分のモチベーションにもつなげることができ、勉強への意欲も高まります。

人気の高卒認定予備校をご紹介

それでは、人気の高卒認定予備校を紹介していきます。

学校によってコースや特色が異なるので、自分に合った高卒認定予備校を見つけるようにしましょう。

中央高等学院

中央高等学院は独自のカリキュラムで、最短4か月での高卒認定試験の合格が可能です。

できるだけスピーディーに高卒認定試験に合格し、自分のやりたいことに時間を使いたいと考えている人におすすめです。

レベル別の少人数制授業を採用しており、勉強についていけるか不安な生徒でも基礎から学習できる点が魅力の学校です。

入学できる都道府県東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・愛知県・静岡県
制服あり  2014年4月よりCECIL McBeeプロデュースの新制服です!
スクーリングあり
クラブ活動あり
中央高等学院は「できることからはじめようよ!」が合言葉。生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを組むので無理なく進級、卒業できます。校舎は吉祥寺本校をはじめ、池袋、原宿、横浜、千葉、さいたま、名古屋の7校舎。明るく清潔感漂う校舎は全て駅から5分圏内。進学にも力を入れており、併設の大学受験予備校の授業も受けることが出来ます。

第一学院高等学校

第一学院高等学校には「高認取得通信コース」というものがあり、高卒認定試験の合格をサポートする通信コースがあります。

「高卒認定試験受験のための学習」と「試験を免除科目とするための単位取得」を組み合わせることで高卒認定試験の合格を目指します。

得意な科目は試験を受験し、苦手な科目は試験免除となるようにレポート提出をし、単位を取得します。

2つを組み合わせることで短期間での確実な高卒認定試験の合格ができます。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服あり  ※着用は自由
スクーリングあり
クラブ活動あり
教育理念は「1/1の教育」。一人ひとりの状況・ライフスタイルに合わせて「通学」「通信」の学習スタイルを選べるため、自分のペースで高校卒業を目指すことが可能です。 また、タブレット端末を活用したICT教育を本格的に推進しています。映像や音声を積極的に活用し、より分かりやすく、より楽しい学習環境を提供することで、生徒の「学習意欲の向上」と「学力の定着」を図ります。

八洲学園高等学校

八洲学院高等学校は通信制高校として知られていますが、高卒認定試験を受験する人向けの高認コースがあります。

こちらのコースはまず初めに登録料と教材費を支払い、授業料については高卒認定試験の結果が出た後に必要な分だけ支払うという制度になっています。

そのため、かかる費用が安く、学費を抑えたい人におすすめです。

また、「受講者100%合格実績」を掲げており、勉強面で不安を抱えている人でもしっかりとしたサポートを受けることができる点も魅力的です。

入学できる都道府県東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
兵庫・京都・奈良・和歌山・沖縄
制服あり  ※着用は自由です
スクーリングあり
クラブ活動あり
【卒業生3万人以上を誇る、開校20周年を迎えた八洲学園高等学校】 特徴① 転校・再入学・高認生随時募集! 特徴② 週5日の全日制~年間登校日数数日といった幅広いクラス編成 特徴③ 「美容」「アニメ」「コンピュータ」など様々な分野が学習可能

トライ式高等学校

最後にご紹介するのは「家庭教師のトライ」で有名なトライ式高等学院です。

トライ式高等学院には「高卒認定コース」と「高卒認定・大学受験コース」の2つのコースがあります。

生徒一人ひとりの学力に合わせた、オーダーメイドのカリキュラムで決して無理することなく試験の合格を目指すことができます。

大学受験を目指すコースでは受験対策まで行ってくれるので、進学を目指す人にも対応した学習プランで勉強を進めることができます。

入学できる都道府県全国から入学可能
制服なし  鹿島学園・鹿島朝日・日本航空の制服を購入可能です。着用・購入は自由です。
スクーリングあり
クラブ活動あり
トライ式高等学院が選ばれる5つのポイント ◆一人ひとりに合わせた勉強場所と学習内容! ◆進路で選べる2つのカリキュラム! ◆イベントや部活動が盛りだくさん!(参加は自由) ◆大学受験に向けた対策も万全! ◆専門カウンセラーによる丁寧なサポート!

まとめ

いかがでしょうか?あまり知られていない高卒認定予備校について理解できたでしょうか?

たとえ高校を中退してしまっても、高卒認定試験を受けることで進学もできますし、高卒と同程度の学力と認められます。

試験に短期間での合格をサポートしてくれる予備校もあるので、今からでは間に合わないということもないです。

高校を中退したから将来をあきらめるのではなく、高卒認定予備校に通って高卒認定試験の合格を目指してみてはどうでしょうか?

あわせて読みたい

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ

不登校や引きこもりの親が実はやってはいけない行動6つ
不登校や引きこもりの子どもの面倒を見ている親は、毎日不安や焦りでいっぱいですよね。 しかし、子どもを思っての言動が逆効果を生んでいる可能性があるのです。 今回は、親の対応として実はNGなことを6つ紹介します。 子どもの長期的な幸せを願うのであれば、まずは自分自身が前向きな生活を送りましょう。 この…

通信制高校とは?

通信制高校とは?
通信制高校という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。 言葉を聞いたことはあっても「通信制高校って気になるけどどういう学校なんだろう」「通信制高校も結局学校だから毎日通わないといけないのかな」など通信制高校について疑問に思うこともありますよね。 この記事を読めば通信制高校がどんな学校なのかと…

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!

【まるでドラマ?】制服がかわいい通信制高校一覧!
通信制高校に通いたいと考えている方の中には、「高校生だから制服を着たい!」と思っている方も少なくないのではないでしょうか。 制服があると登校日が楽しくなりますし、何より私服よりも断然楽ですよね! 今回は、登校日が楽しくなるような、可愛い制服がある通信制高校をご紹介していきたいと思います! 通信制高…
お住まいのエリア
資料請求される方
操作方法などご不明な方は(無料)
受付時間:10:00~22:00